FC2ブログ

蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

Glasvegas

2009.02.17 Tue 00:06

去年は怒涛の日々で音楽に耳を傾ける余裕がなかったのですっかりうとくなってしまったUK音楽シーン。 その空白の中でどんと現われていたらしいこのバンド「Glasvegas」。 ジャンル的にはオルタナみたいですが、聞いて久しぶりに胸にどーーんと来ました。これだけ響いたのはKeane以来だわ。

見事な美メロはさることながら歌詞がすごすぎです。 そしてグラスゴー訛り(笑) 好みです。 



事件現場に捧げるために道路わきに積み上げられた花や故人の好きだったものの山...イギリスで嫌というほどニュースで見たあの映像がくっきりと浮かんではなれません。  

Category:私の愛する音楽  Comment:0  Trackback:0  Top

スイートベイジル

2008.05.09 Fri 02:03

今日は六本木のスイートベイジルというお店にタンゴのライブを聴きに行きました。

スイートベイジル

六本木にはめったに行かないんですが、いやー、ここのお店は素敵でした。 ブエノスアイレスにはこの手のライブ・レストランってたくさんあるのですが、東京ではこの規模のものはあまり多くないんではないかと。 ロケーション、雰囲気、そして料理の味もなかなかのものなので、特にその日の演目の固定ファンでなくても足を繰り返し運ぶ人も多いのではないかと思います。 

STB1.jpg

私が頼んだのは、まずはサヨリとカブのマリネ。 味は普通にマヨネーズだったけど、この美しい盛り付け… 

STB2.jpg

今日のメインに選んだのはイベリコ豚のタンシチュー。豚のタンはどんな感じなのか前から興味しんしんだった私。 食べてみての感想は、牛タンより少し内臓系な味が強いかな?という印象。 でもやはりタンはタン(ぇ 緑のものはソラマメのペーストです。こういう食べ方は初めてだけど大変おいしかったです。 自分でも作ってみたいな。 父が頼んだ鴨のコンフィもいい焼き具合で味見して幸せになりました。

STB3.jpg


ちょっと写真がぶれましたが、父とシェアしたミートソースのピザ。 すばらしく薄いパリパリのおせんべいのようなクラストで非常に気に入りましたヽ(´ー`)ノ  これが今日一番おいしかった!

もちろん食事の後の演奏はすばらしかったです。 最近、すごく前衛的というか、あまり正統派のタンゴを聴いていなかったのですが、今晩のステージはどっぷりタンゴらしいタンゴ(古典ではないですが)だったので楽しかったです♪ こういう大きなハコでのライブは営業も大変だと思うのですが、懲りずにまたやってほしいなぁ。 

Category:私の愛する音楽  Comment:0  Trackback:0  Top

Release The Stars

2008.01.23 Wed 23:55

rufus450.jpg


朝っぱらから衝撃的なニュースで動揺した私でしたが、今日はとにもかくにも楽しみにしていたコンサート! そう、今日は10年ぶりに来日したRufus Wainwrightが東京でライブをする日だったのですヽ(`Д´)ノ

私がルーファスを初めて知ったのは、Keaneのためにロンドンのフェスティバルに行った時でした。ヘッダーのKeaneが出るまでいろいろな人が出てくるのをのんびり聞いていたわけですが、ルーファスはもうその一曲め、一音目からなんだか無性に惹きつけられてしまいました。結局帰るなりCDを買いに行ったという。

どういう音楽?と聞かれても、ジャンルが何なのかもよくわからなかったりします(笑) 癒し系音楽なのは確か... クラシックやオペラのにおいのするポップス系フォークソング?(ぇ どのジャンルにも入らないというのが正解なのかも~?

今日のコンサートは東京国際フォーラムで、座席ありのものだったので、基本的にずっと座って聞いてました。スタンディングに慣れているので座って聴くのはなんか不思議な感じ...(笑) あーでも、彼は本当に歌がうまい! どうやったらあんな風に歌えるんだろう...音程も正確だし、歌い方が自由自在で素晴らしいです。 今回はマイクなしの生声で歌う、という企画もあって、そのすごさがますます実感できました。

昨日は東京で休日だったのでのんびりしてたかなと思いきや、歌舞伎座行ったり、ミキモトで買い物したりで大散財だったらしい...(笑) ミキモトで一体何買ったんだ、ルーファス。最後の挨拶で、「また近いうちに東京にも来たいです、...散在しに。」と言っていたのが忘れられない(笑) 今度は10年もたたないうちに来てね、ぜひぜひ。 まぁ、その前にしびれ切らせてどこかまで追っかけして見にいってしまいそうな気もしますが( ゜┓゜) ぇ

仕事とコンサートと体はくたくただけど、でも精神的にはいいリフレッシュになりました。 さて、あと今週2日死ぬ気で仕事がんばろうorz

Category:私の愛する音楽  Comment:0  Trackback:0  Top

あんたこんなところで何を

2007.03.23 Fri 11:03



アメリカの若いバンドでThe Killersというのがいるんですが、結構ワタクシ好みの曲を作っているんですね。といってもぜんぜん追っかけてないのでヒットチャートに乗ってくる曲くらいしか知らないし、TVで見たのも今は亡きTop of the popsとかバンドエイドとかごく限られた機会だけでファンというほどでもないんですが...(CDもオムニバスに入ってる曲はあるけどバンド単独のは持ってない)

そのThe KillersのPVをYou Tubeで見ていて思わず椅子から落ちそうになった私。なんですか、これ? ガチャピンがすごいことになってますが(笑)ガチャピンかわいいよガチャピン...

Category:私の愛する音楽  Comment:2  Trackback:0  Top

なんですってヽ(`Д´)ノ

2007.03.16 Fri 20:24

かめちゃんがブログで愛するTake Thatの来日を見逃して泣いているのを見て、そういえば今週はまだ我がKeaneちゃんの情報チェックしてなかったなと思い、公式サイトに飛んでみたところ...


THE ROAD TO HULL...
13.03.07 | 08.28.am
Keane to headline Freedom Rocks in June

On Saturday 9th June, Keane will headline the first night of Freedom Rocks, a special two-day event to commemorate the work of William Wilberforce and to mark the bi-centenary of the Abolition of Slavery. It takes place at East Park in Hull, England.


( ̄□ ̄;) なんだこれは...

いまだかつてハルでこんなイベントやったことないくせにーー・゜・(ノД`)・゜・ そりゃ今年がウィルバーフォース(ハル出身の有名な奴隷解放運動家。オールドタウンに生家が博物館になってたりする)の特別な記念の年だってのは知ってたけどさ。どうして私がハルを出たとたん、去年、今年とKeaneちゃんが来るのさヽ(`Д´)ノ ひどいよ...うわーーん・゜・(ノД`)・゜・

イーストパークでやるのかぁ...巨大な特設会場作ってやるんだろうなぁ...いいなぁ...行きたいなぁ...orz

Category:私の愛する音楽  Comment:3  Trackback:0  Top

Calendar

2019.11.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug