蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

一年

2009.08.18 Tue 01:09

一年前の今日、母は旅立ちました。私は金曜からずっと夜は病院に泊まって昼間仮眠しに家に戻る日々。月曜日になったので病院から会社に行きました。父は行かない方がいいと言ったのですが、出られる時に出なくてはと強引にでかけた私。結局1時間も仕事をしないうちに病院に戻ることになりました。会社を出る前にもう母は亡くなったのですが。…なんか父の時も同じことを繰り返してしまったなぁ… まぁ、平等ということで許してもらいたいです。

今日はせめて新しい花でも飾ってお線香をあげてゆっくり母と語り合いたいところですが、如何せん連休明け… 月曜だけで既に今週中丸々くらいの仕事が降ってきているので今日も大残業間違いなし(>_<) トホホでございます。
スポンサーサイト

Category:日々のたわごと  Comment:4  Trackback:0  Top

Comment

英国時代のあすとるさんからは、想像できない状況ですね。40年以上前とは言え、私は父の死に目に会えただけでもいくらか良かったのかもと思ってしまいましたが、悪しからず。今日は親不孝な従姉妹の訃報が届きました。これはこれでやりきれんですが、私は葬式に行って叔父叔母慰めるのではなく、彼らと語るしかないです。人生の中で避けられないポイントですね。

From:牧歌 URL 2009.08.18. Tue 04:40 [Edit]

>牧歌さん
お従姉妹さんのご不孝、心よりお悔やみ申し上げます。身内が亡くなるのはいつでも辛いですよね。海外にいるとなかなか駆けつけることもできず歯がゆいですよね。叔父が亡くなった時、お見舞いにも葬儀にも行けず、大変心苦しく思ったのを覚えています(帰国後一番にお墓にご挨拶に伺いました)。 

From:あすとる URL 2009.08.20. Thu 21:41 [Edit]

私の父の命日と近いですね。お盆の真っ最中で、お葬式に誰も来てもらえないのじゃないかと血の気が引いたのを覚えています。幸い、たくさんの方々に見送っていただいたのですが。私も、叔父の式にかなわず、海外生活も長いため、いまだに逝かれた気がしないんですよね。

From:ZU-TIN URL 2009.08.24. Mon 08:46 [Edit]

>ZU-TINさん
夏のお葬式や法事は暑さがこたえますよね。喪服はそもそも厚地だし、おまけに絶望的に黒いし…(ノ_・。)  うちは父方の祖母も夏に亡くなりましたし、夏は法事目白押しです。

From:あすとる URL 2009.08.30. Sun 20:54 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。