蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

ワクチン

2006.12.15 Fri 11:10

おとつい、今更ながらインフルエンザ・ワクチン接種に行って来ました。本来11月くらいには行くもんですよね(苦笑

先日まで暮らしていた英国では、私は持病の関係でハイリスク・グループなんてものに分類されていて、ワクチンは強制接種でした(´・ω・`) かかりつけ医には定期的に行かないといけないんだけど、時期になると毎回、「ワクチン受けなさい~」と脅迫され、最後には診察室から強制的にナースのお部屋に送られてしまい、今日はそのつもりじゃなかったのに...なーんて言い訳はきかず、めでたく注射されてしまう、なんてのの繰り返しでした(゚▽゚*) ...ちなみに同じパターンで肺炎球菌のワクチン(一生に2回しか受けられない恐ろしい強力なワクチン。日本ではあまり普及してないけど欧米では結構一般的なのです)も子宮癌検診もさせられますたorz

日本に帰ってきてその話をすると、イギリスは医療が厚いのねぇとか大勘違いされるんですよね。そーじゃないんですよ。単にある種の基礎疾患がある人がインフルエンザにかかると普通の人より重症化して、結果的に医療費がかかるから、先に予防費をかけることによって最終的な医療費削減を目指すっていうコンセプトなだけなのですヽ(`Д´)ノ

そんなわけで、毎年ワクチンをただで接種していたワタクシですが、今回は当然、一般料金を払って受けてまいりました。なんか悲しい...(ぇ NHS(英国国民保険)は崩壊寸前で評判悪いことこの上ないけど、やっぱりこういう時は恋しくなるなぁ(笑)はい、身勝手なもんです。


余談ですが、「インフルエンザ」って書くの長くて面倒くさいよ...( ゜┓゜) 英語式に日本でも「フルー」(インフルエンザの省略形)流行らせようよ(笑)
スポンサーサイト

Category:カルチャーギャップ  Comment:2  Trackback:0  Top

Comment

あすとるさん、日本語にも「流行性感冒」略して「流感」という二字熟語がございます。一応「インフルエンザ」という意味らしいです。あんまりピンとこないけど。

From:かめ URL 2006.12.15. Fri 15:40 [Edit]

そういえばそのような言葉もございましたね(´・ω・`) なんかイマドキの人には通じそうにないですが。

From:あすとる URL 2006.12.15. Fri 21:22 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。