蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

ノーベル賞

2008.10.09 Thu 23:45

今日は久しぶりに家に帰って一人でいっぱい泣いた。 今年は本当にこらえてもこらえても辛いことが次々押し寄せるのでまいります。 どこまで強くならなくちゃいけないんだろう。


ノーベル賞、続けての日本人の受賞ということで世の中盛り上がってますね。 私には特に化学賞の下村さんの受賞がうれしかったです。 ノーベル賞なんかと縁のないのが普通の基礎研究が運が良かったとはいえ、受賞対象になったことが、もともと同じ基礎研究の世界で生きていた私にはとてもインパクトが強かったのです。 しかも、クラゲの発光成分、ウッズホールの研究者、とくればかなり私の前職とご縁の深いジャンルです。 私もずっと海の生き物のサンプリングをしていたので、発光する生き物(まあ、おもに微生物ですが)もたくさん見てますし。

ご本人も言ってらしたように彼の研究としては別の発光物質の研究のほうがずっと学術的には意義があるんじゃないかと思うのですが、今回の受賞研究はなんといっても彼の手を離れた後に、大きなおまけがついてきたんですね。「応用」という。 そのあたりはやはり「運」だと思いますが、でもこのたんぱく質は本当に現在の研究の世界では役にたちまくりですので、こうなっては受賞もありだと思います。 ほんと、研究って何がどう転ぶかわからない世界です。

私はもうほとんど研究からは足を洗ってしまいましたが(周辺にはいるものの)、やっぱりこういうニュースはわくわくしますね^^ 今一番充実しているべき30代くらいの研究者の皆さんの研究の進展を心から祈りつつ、また日本からいい研究が出てくることを楽しみに待つ私です。
スポンサーサイト

Category:日々のたわごと  Comment:3  Trackback:0  Top

Comment

NoTitle

選ばれた人々がnobleな人間ではなくてよかった。

From:牧歌 URL 2008.10.10. Fri 04:31 [Edit]

NoTitle

どうしたー 私が日本にいたなら、櫻子の蜜白玉おごったのに~

でも、思い切って泣いて発散させるのはいいことだよ。
落ちるだけ落ちたら、あとは上がるだけだ!

From:zu-tin URL 2008.10.11. Sat 05:01 [Edit]

NoTitle

>牧歌さん
物理学賞の方々のように選ばれてしかるべき人が選ばれるのもいいですが、以前の田中さんのような民間の技術者だったり、今回の基礎研究の受賞だったり、そういうのはいいですよね。

>zu-tin さん
密白玉いいなー( ゜┓゜) 

うん、いつまでも泣いてたら限られた時間がもったいないのでがんばるよ。

From:あすとる URL 2008.10.11. Sat 14:35 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。