蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

Devil's Arrows

2007.10.18 Thu 05:50

というわけで今日も早朝から気合入れてでかけてきました。今日は午後にハロゲイトに住む友人がこの夏にめでたく出産ということでお嬢ちゃんをみせてもらいに行ったのですが、その前にハロゲイトから割合近くにあるBoroughbridgeという町(?村かも?)のはずれにある列石「Devil's Arrow」を見に行くことにしたのですヽ(`Д´)ノ

Devil's Arrowは現在大きな3つのスタンディングストーンで構成されていますが、もともと最低でも4つ(これは歴史上記録がある)、おそらく5つ以上が並んでいたんではないかといわれています。ストーンサークルなんかより更に古い時代の遺跡だと言われていますがどうでしょうね? ちなみにサイズはそれぞれ、18フィート、22フィート、22フィート6インチ(5m49cm、6m71cm、6m86cm) だそうです。

new hull 157


小さいほうから二つは畑の中ににょきっと立ってました。 畑が作物植えたてのぴかぴかでちょっと石に近づけませんでした(´・ω・`) 残念。 もっとしっかりした靴を履いていれば、畑の端をぐるっと回ってもっと近づけたかも...(ぎりぎりまで耕してあって、歩くための余地がほとんどないのです)

new hull 160


3つめの石は、畑の外側を走る道路を渡った向こう岸の木立の中に立っています。 なんか対照的な姿。 この石が3つの中で一番大きな石で、イングランドで2番目に大きいのだとか。 ...ということはイングランド一大きいRudstonのメンヒルは見たので1番と2番制覇(゚▽゚*) ぇ  ※Rudstonのは約8m高

new hull 159


記録に残っている4つ目の石はどうなったのかというと、はっきりとはわかっていないのですが、どうもトレジャーハンターが持ち去って、かち割って分割していろんな用途に使ったとかなんとか...--; ヒドイワ

Boroughbridgeの町の中にある一番古い石橋にはこの4番目の石の一部が使われているといわれているそうです。

new hull 162


こ、こんな地味な橋のために巨石が...・゜・(ノД`)・゜・ 
スポンサーサイト

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

Comment

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。