蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

Queen Street Mill

2007.10.17 Wed 05:51

今回の英国生活も残り10日を切りました。せっかくなのでもう少し旅をしないともったいないなとは思うのですが、先日の3泊4日でもう力尽きてまして、いまいちテンションがあがりません。そんなわけで、日帰り旅をちょこちょことすることにしました。 とりあえず荷物が軽いだけでずいぶん気分が違うのでございます(・_・)ノ 出歩くの自体はいったん行くと決めてしまえばどーってことないんですよね。今日も明日もでかけるので途中で泊まるのもありだとは思ったのですが、時間かかっても家に帰るほうが気楽です( ゜┓゜)

burnley 030


今朝は6時40分くらいに家を出たので思い切り日の出前でした。 列車に乗ってふとうしろを振り返ったら、前回のウェールズで見た海に沈む夕陽に続いて、ハンバー河から上がる朝日を見てしまいました。 いやーやっぱハルって東海岸に近かったのね(笑) ちょうどハンバーブリッジが映っていていい感じです(゚▽゚*)

今日はリーズでBurnley Manchester road行きに乗り換えです。Burnleyは駅が3つもあるのでさぞや大きな街に違いないと思っていたら... いや、大きな街ではあるんでしょうが、こじんまりしてて、しかもたそがれっぷりがすごかったです。 ハル以上にたそがれてたー( ゜┓゜) スーパーもテスコもセンズブリーもアスダもあって、なかなかたくさん人がいそうなのに、なんか妙に活気のない町。

到着した駅は丘の上なのでひたすら下って下って下ります。10分くらい行くと中心部につくのでバスステーションへ。 そこから目的地の博物館まではバスで10分くらいと近いです。しかも10分に1本くらいある路線なので行くのは楽チン♪

burnley 009
 

博物館内に入ってみたら、小学1、2年生くらいの子達がいっぱい社会見学に来ていて結構にぎわってました(笑) おかげでいろいろ機械も動かしてもらえて私的にはラッキーでした♪

burnley 026


ここの工場は糸を紡ぐ方ではなく、糸を買ってきて布を織る工場で、全てがスチームエンジンで動いています。 工場としての営業はもう終わって、現在は博物館ですが、でもこのスチームエンジンも、全ての機械も現役で動くことができるんですね。売店ではここの機械で織った布の製品なども買うことができます。

burnley 018


ここは織り機で布を織る前の重要作業で糸端を手でひとつひとつひっかけていく(?)んだけど、これ、重労働ですーー; 木のスツールに腰掛けて12時間延々作業していたそうですが...みんな背中がゆがんで曲がっちゃったということですがそりゃそうだろうなぁ...( ゜┓゜)

burnley 021


そしてメインの織り機のお部屋。 ものすごい数の織り機が並んでいて天井に這っているシャフトが壁の向こうからエンジンの動力を伝えて機械を動かしていきます。 実際に動かしてもらったのですが、もうものすごい音... 10分もいたらしばらく耳がおかしくなるほどです;; 当時はもちろんそれに加えてものすごく部屋が暑かったでしょうし、綿埃が舞い上がって吸い込んでしまうし、劣悪な環境だったことは想像にかたくないです。

機械と機械の間の隙間は18インチしかないそうな。細身のお嬢さんしか働けませんわねーー; 同時にいくつもの織り機をひとりで面倒見るのでさぞや忙しかったのではないかと思います。

ちなみにここの大部屋はかめちゃんの大好きなドラマNorth and Southの撮影をしたところの一つです。 私も見学しながら、あのドラマの場面をいろいろ思い浮かべて楽しかったです^^ 以前かめちゃんと行こうと計画して結局行けなかったHelmshore Mills(こっちは糸を紡ぐ工場)にも行ってみたかったんだけど、ちょっと交通が不便なのです。車がないとこういう時はいろいろ限界が...(涙

というわけでハルに戻ってきたのはほぼ12時間後。途中立ち席になったりして結構切ない帰り道でした(ぇ いやーでもやっぱ家に帰るほうが泊まるより楽だと思うんでしょーがないです。 さぁ、明日は更に早起きして頑張って石を見るぞヽ(`Д´)ノ ぇ

スポンサーサイト

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

Comment

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。