蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

未知の世界

2007.10.03 Wed 06:10

ハルは海には面してませんがハンバー河という大河に面しているため、大きな港町です。客船も漁船も、そしてさまざまな物流の拠点でもあります。

とはいうものの、普段は市内西部で生活していて東側にある港湾エリアにはめったなことでは足を運ぶ機会がなかったりします。 地図上でたくさんのドックがあるのは知っていても見たこともなかったり。 そんな私ですが、今週はちょっと初めて足を踏み入れるドックの一つでお仕事中です(・_・)ノ

new hull 144


このタグボートのプロペラの一つの部品が壊れて、その修理を試みているのですが、ややこしい部分であり、船は元々日本の船なので日本から技術者の方を招いて分解・組み立てをすることになり、その通訳をしています。

new hull 145


部品は既に船からはずされて作業場にあるので、実際働いているのはこんなところです。 なんかシャフトだの、ベアリングだの、私にとってはあまり親しみのない世界だなーと思っていたのですが、実際目の当たりにしてみたら、そういえばこういうの、小さいやつだったら研究室で散々使ったなー( ゜┓゜) と気づきました。あはは。Oリングだの、シリコングリースだの、とても懐かしい世界だ... 今回のは、サイズだけはとんでもなく大きいですがーー;

日本からいらしたMさんは、イギリス人技術者の仕事振りを眺めて、そののんびりペースにいらいらしているのが手に取るようにわかります(笑) そう、日本から来てしまうとこれ辛いでしょうね。 これをやって、待っている時間にあっちを準備して...というような発想がこちらでは通じないので;; 今かかってることが終わってから次は考える、が基本です( ゜┓゜) 私も初めは耐え難く思いましたが、もうすっかりなれちゃいましたよ... 再度、日本で仕事することになったら怖いことになりそうです(汗
スポンサーサイト

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

Comment

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。