蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

Haddon Hallへの果てしない道

2007.08.19 Sun 06:29

というわけで列車に乗ってどこへ行ったかというと、目的地はダービシャーのBakewell近くにあるHaddon Hallです。英国に戻ってきてからまだどこにも行っていなかったので、ちょっと日帰りでどこかに行ってこよう、と考え、あれこれ目的地を検討したのですが、近所は今までほとんど行きつくしてしまってまして( ゜┓゜) 

Bakewellには以前、バスツアーで行ったことがあるんですが、その時はツアーだったのでHaddon Hallには寄りませんでした。ただお屋敷を見に行くには少々遠いのですが、私にはHaddon Hallをぜひ見てみたい、という理由があり、この際出かけてみることにしました(・_・)ノ

行きたかった理由...それは私がミントンのハドンホール・シリーズをこよなく愛しているから(*ノノ) 機会があるといろいろ集めているのです。あの花柄のデザインといい、色味といい、めちゃくちゃ好みで...(青いほうはいまいちですが) このシリーズのデザインの元となったものがこの、今日行ってきたHaddon Hallにあるのですヽ(`Д´)ノ

Bakewellまで2時間40分くらいでしょうか? Haddon Hallは町から2マイルの距離ということで楽勝で日帰りできます。残念ながら今日は終日小雨模様で一段と寒い日なのですが、この国でそんなことに躊躇していては何もできませんので、ぱきぱきと出陣です。

20070819060849.jpg


まずは列車でSheffieldまで2時間弱。駅から少し離れたところにあるバスターミナルへ向かいます。そこからBakewellまでバスで40分くらいです。

20070819060916.jpg


ピークディストリクト国立公園内の美しい町、Bakewellです。ここでビジターセンターに向かい、Haddon Hallへの行き方を聞いてみました。ほとんどの人は自家用車で行くことになると思いますが、車でない私はバスに乗るか歩くかのツーチョイス。 一応バスの時刻表をもらい、行きは歩くことにしたのですが...歩いていく場合の行き方を聞いたら、親切心からか、フットパスで行く道を教えてくれたんですよ... 私、今日はウォーキング予定ではないのでかばんもリュックではないし、なにより足元が裸足にサンダル( ゜┓゜) でもまっすぐだというし、幹線道路を歩くよりいいかなと思って、お勧めに従うことにしました。

20070819060946.jpg


というわけで大好きなStileからフットパスが始まりました(・_・)ノ

20070819061020.jpg


しかし、ありがちなことに道がよくわかりません(ぇ この写真はまだ道がしっかりわかるけど、もうぜんぜんわからないところも多かったです;;

20070819061103.jpg


ようやく道しるべが... しかしっヽ(`Д´)ノ 私の目指す方向がどちらなのかわかりません(笑) しょーがないのでまっすぐ行くか...

20070819061139.jpg


道しるべから先の道は相変わらず道といえるかどうかわからない痕跡をたどる旅なのですが、これ、それでもBridle Way(マウンテンバイクで走ってよい道)なんですよね..おかげで轍ができていて歩きにくいのなんのーー;

30分くらい歩いたでしょうか? また柵が登場です。 ところがこの柵、鍵が開きませんヽ(°◇° )ノ ここ絶対出ないとだめだと思うんだけど...(汗

しかたなくよじ登って越えた私(ぇ ...スカートなんですけどね(爆 ま、まぁ、誰も見てないので...

柵を越えるとそこは右か左にしかいけないようになっていて、そこで私はフットパスでのアプローチを断念orz 右に向かえば幹線道路に合流するのはわかっていたので、観念してA道路に出て歩き始めました。

20070819061227.jpg


横殴りに降る霧雨の中、更に10分くらい歩いたらようやくありましたっ・゜・(ノД`)・゜・ 寒かったよ...

20070819061305.jpg


というわけで次の記事に続く...
スポンサーサイト

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

Comment

あすとるさん、チャレンジャーですね。よくぞ御無事で。

From:zu-tin URL 2007.08.21. Tue 07:33 [Edit]

>zu-tinさん
はい、チャレンジャーなのです(笑) ウォーキングに関しては一人でどこでも歩くのに慣れているのでそれほどチャレンジとは感じないんですけどね。さすがに今回は装備が装備だったのでちと辛かったです。毎回フィールド歩くたびに、せめて詳細地図とコンパスくらい持つべきだと思うんですが、つい...(携帯持ってないので、一人で歩いてて遭難するとマジで困るんですよー(笑))

From:あすとる URL 2007.08.22. Wed 06:06 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。