蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

新顔

2007.08.09 Thu 06:04

大学から近くに出来たテスコエクスプレスの店内でなんか見慣れないものを見かけました。

tesco.jpg

tesco2.jpg


ポーランド製品です。以前はなかったと思うんだけど...ポーランドがEU加盟したのと何か関係あるんでしょうか? ポーランドのものはあんまり美味しくないとつい思ってしまって手が出ないんですが(ぇ でも安いのは安いです。長期いるんだったらぜひともザワークラウトとか買って食べたいところです。

ここのお店、キャッシャーが普通の有人のものとセルフチェックアウトの機械と両方あるんですが、基本的にセルフでやらせたいようで有人キャッシャーは1人いればいい方。 私はあまり機械が好きじゃないので有人に並んでいたんだけど、キャッシャーの姉ちゃんに鼻先で機械使えと指示されてしまいました( ゚ д ゚ )

しかたなく機械でチェックアウトし始めましたが、料理用にと掴んだワインのミニボトルをスキャンしたところで、


a proof needed Call for assistance

(#^ω^)...

結局店員が来てくれるのを延々待つ羽目になりました。役たたんシステムじゃ...


pasty.jpg


テスコと関係ないけどついでに今日の私のお昼ご飯。ジャケットポテトが食べたくて買いに行ったらなかったので、予定変更でコーニッシュ・パスティです(´・ω・`) なんて立派なパスティちゃんですこと。 美味しかったけど、おなかいっぱいで夜になってもおなかが減りません。今日はもう夕飯抜きで寝る...
スポンサーサイト

Category:英国生活  Comment:11  Trackback:0  Top

Comment

これは、最近のポーランド人移民の急上昇における結果だと思われます。
私の語学学校の小さな小さな分校でも、日本人一人に対し、ポーランド人十五人の比、そして本校では六百人と聞いています。

テスコのセルフチェックアウトはしたことがありません。怖い。
ロンドンに近いギルフォードにいた当時では、センズベリーズの携帯スキャンを店内で持ち歩くシステムは便利でした。一つ一つその場でスキャンすることで詰め替える必要がなく自分のバッグに入れることができ、その携帯スキャンにスキャンした合計額をレジにかざして会計するだけでしたが、北では見かけません。

From:zu-tin URL 2007.08.09. Thu 07:19 [Edit]

はじめまして。

>ポーランドのものはあんまり美味しくないとつい思ってしまって手が出ないんですが(ぇ

うわ、なんとももったいない話です。私なんかポーランドに行くたびに食料品を大量に買い込んで日本に持って帰るのに。

たとえば2番目の写真のZurek(ジューレック)というスープ、これはライ麦を(味噌や醤油のように)発酵させた液体を使った酸っぱいスープなのですが、おすすめします。日本の味噌汁にあたるような、ポーランドの家庭のスープです。コーニッシュ・パスティのようなボリュームのある食べ物によく合います。

その隣のBarszcz Czerwony(バルシチ・チェルヴォーニィ)はビート(赤カブ)を使った赤く澄んだスープで、甘みとハーブの強い香りがあります。独特の癖が強いためこれは好きな人と嫌いな人がいますが。食事の前に飲むと食欲が湧きます。マジョラムやクミンなどの香りが好きな人なら気に入ると思います。もともとはポーランドの貴族のスープです。

私もイギリスに住んでいたことがあるのですが、ポーランドのお菓子はイギリスのお菓子より美味しいと思います。

ポーランドのザワークラウト、ピクルス、チョコレートなどは日本でも売っています。

From:ぴっちゃん URL 2007.08.09. Thu 07:40 [Edit]

>zu-tinさん
そんなにポーリッシュ増えているんですね。EU参加後、どどどっと労働力として流入しているのは聞いてたんですが。

セルフ・チェックアウトは嫌ですよね;; 私もこの国の機械なんぞ1ミリも信用したくないので(人間もこれまた信用できないけど人間には文句言えるから(笑))使いたくなかったです...

>ぴっちゃんさん
コメントありがとうございます。そして...ごめんなさいっ! 別にポーランドの料理がまずいとかそんなことは思ってないのです。行った事はないですがあちらに友人もいますし、美味しい話もたくさん聞いております。
ただ、お土産にもらうようなお菓子がどうにも口に合わなくて(それはイギリスのお菓子も同様です)、どうもスーパーで売っているような大量生産型のものはだめなんじゃないかなーと手が出ないのです;;

スープはかなり心惹かれるので次回買ってみようと思います♪ 駄菓子系では何かおすすめありますか? ハート型のチョココーティングのやつは苦手なのでそれ以外で何か...

From:あすとる URL 2007.08.09. Thu 17:01 [Edit]

お菓子

あすとるさんが苦手とおっしゃっているハート型のお菓子はピェルニックだと思います。英語でジンジャーブレッドと呼ばれる、生姜を使った柔らかいクッキーというか硬いパンというか…。コペルニクスの故郷であるトルンという街の中世からの伝統的なお菓子で(もちろん中世当時はチョコレートは使っていませんでしたが)、たぶんコペルニクスも食べていたのではないでしょうか。あれは私もそんなに好きではありません。パサパサしているのがなんとも味気なくてなんだかその辺の駄菓子屋の安い駄菓子みたいですよね。ポーランドにかぎらず、昔の製法を守っているお菓子はどれもそんなにおいしくないですよね。

飽きがこない駄菓子ならパルーシュキでしょうか。「指ちゃん」という意味です。プレーンなストレートのプレッツェルに岩塩の結晶をまぶしただけのシンプルなもので、これは後を引きます。他にはゴマをまぶしたものとか、ケシの実をまぶしたものとかがあります。ドイツ語圏にも同じようなものがあります。

あと強烈な駄菓子ですが、ハウヴァというのがあります。トルコが起源のお菓子で、ゴマの中身の白いところを水あめと混ぜて結晶化したものです。東欧では広く売られています。そのまま一口齧るとその衝撃的な甘さに頭がクラクラします。でも砂糖を入れない紅茶を飲みながら食べると、悪くはありません。

ケーキ類は別として、ポーランドのお菓子で一番美味しいのはチョコレートだと思います。板チョコではダークチョコがおすすめです。フィリングを詰めたものも美味しいです。私は種を取った大粒のチェリー・コンポートに少量のリキュールを加えたものがフィリングとして入っているヴェーデルのチョコが大好きです。ポーランドのチョコの詰め合わせはお土産にも最適です。

From:ぴっちゃん URL 2007.08.10. Fri 09:08 [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

From:  2007.08.10. Fri 11:34 [Edit]

>ぴっちゃんさん
早速のお勧めどうもありがとうございます! テスコにあるかどうかわかりませんがメモして見てきます。そのプレッチェルのようなものは売っていたと思います。ポーランドのチョコはどんな味なんでしょうね。国によって結構味が違うのでぜひ試してみたいです^^

From:あすとる URL 2007.08.10. Fri 19:07 [Edit]

ポーランドのお菓子といえば

以前ボストン市内に住んでいたとき、近くにロシア食品店がありました。そこでとても美味しいポーランドのチョコレート菓子を売っていて、よく買って、人の家に呼ばれるときなど持って行きました。安いけどパッケージもステキで美味しいので、貧乏学生にはとてもよかったのです(笑)。

円形か八角形で、ウェファースにチョココーティングしただけのシンプルなお菓子なのですが、本当に美味しかったです。名前も思い出せませんが、今調べてみたら、多分これかと・・・。
http://www.russianfoods.com/showroom/product01354/vendor003E7/default.asp
またあのお店に行ってみようかな・・・仕事でときどき近くへ行くので。

From:ミル姐 URL 2007.08.10. Fri 22:00 [Edit]

>ミル姐さん
ロシア食品店...あまりイギリスではご縁のない響きです。確かロンドンにはポーリッシュのコミュニティがどこだかにあって、そのあたりにはポーリッシュショップは必ずあると思うんですがロシアはあまり聞かないなー ましてやこんな田舎ではイギリス系以外はインディアン、ムスリム系ショップ、アフリカン系ショップ、そしてチャイニーズくらいです。なんか最近無性にボルシチ食べたいんですよね(´・ω・`) 作ろうかな...

From:あすとる URL 2007.08.11. Sat 00:07 [Edit]

チョコとロンドンのポーリッシュコミュニティ

ミル姐さんの紹介されたヴェーデル社のトルチック・ヴェドロフスキは私も食べたことがありまして、好きです。ヴェーデル社は板チョコの外にああいったちょっとしたお土産風のチョコレート菓子もたくさん製造しています。ポーランド人は他人の家にディナーなどでお呼ばれして行くときには、かならず花束と共にちょっとしたお菓子の詰め合わせ(決して高いものではありません)を持っていく習慣があります。

あすとるさん、ロンドン中心部のポーランド人コミュニティなら確かアールズコート周辺だと思います。二昔前まではオーストラリアからの出稼ぎ移民の人達がたくさん住んでいてカンガルータウンとか何とか呼ばれていた地域ですね。またロンドンに行く機会があれば覗いてみてください。郊外ではクロイドンでしょうか。

戦前戦中にロンドンに移住したポーランド人は皆戦前のポーランド政府やポーランド軍(特に空軍の戦闘機乗り)のエリート貴族です。彼らはサウスケンジントン周辺に住んでいて、ものすごくお金持ちというわけではありませんが立ち居振る舞いがなんともいえず上品な人々です。サウスケンジントン駅とV&A博物館のすぐ近くにダキーズという古いカフェがあるのですが、彼らは日曜日によくあそこでおしゃべりしています。ポーランド語のアクセントからして一般のポーランド人とは全然違って、ポーランド語を知らなくてもそのアクセントの違いは解るくらいです。彼らは最近の出稼ぎ移民とは一線を画したような暮らしをしているように見えます。

実は私イギリスとポーランドに住んでいたことがありまして、イギリスにいるとポーランドって物凄く異質な国に感じがちですが、EUのほぼ西端と東端とはいえ、やはりヨーロッパということで共通するところもあり、ポーランドに行ってみると言葉に慣れさえすれば意外と快適だったりします。

快適すぎて最近はイギリス人の酔客が格安航空でポーランドに大挙やってきて夜な夜な飲んでは街頭で騒ぐので、ポーランドの人々は少々困っているようですが。

From:ぴっちゃん URL 2007.08.11. Sat 20:04 [Edit]

>ぴっちゃんさん
アールズコートですね。あのあたりもいろいろ異国のものが多いエリアですよね。次回上京の祭はぜひチェックしてみたいと思います。

ポーランド語は大変難しいと聞いています。でもイギリス人は結構あの響きが鳥のさえずりのような詩を歌うような感じで好感を持っているんだといろんな人が言ってました。 スラブ系(ですよね?)原語はまったく未踏の地でして、私にはまったくわからない世界ですが(汗 どこかから聞こえてきても、東欧っぽいかな?くらいの認識度でどこの国の言葉かはさっぱりわかりません;;

>ポーランドの人々は少々困っているようですが。
これ、東欧中で迷惑を振りまいているようですね^^; リトアニアとかブルガリアとか、とにかく東欧は安く旅ができるということで、庶民が大挙して訪れて、英国の恥を日々輸出していると頻繁にTV番組やニュースで話題になっています。酔っ払い問題に関しては英国でも5指に入るんじゃないかと思うくらいひどいわが町の人もきっと行ってるんだろうなぁ...申し訳ないです(私が言う事でもないけど)。

あ、おすすめのスープ買ってきました(゚▽゚*) 近々作ってみます~ ゆで卵と一緒に食べるものだとPOPに書いてあったけどスープに入れるのかしら、それともおかずとして食べるんでしょうかね? ワクワクです^^ プレッチェルも買ったのですが、こちらは普通ですね。塩分控えめ生活の私にはちと塩辛すぎましたが。

From:あすとる URL 2007.08.11. Sat 22:15 [Edit]

>レイスさん
お久しぶりです。カナダですかぁ。日本語書けない時は英語でコメントしてくださってもOKですよー ローマ字読みにくいし(笑) 
私は相変わらず、ネットの海を彷徨っております。ネトゲもやってるよー(^◇^)ノ

From:あすとる URL 2007.08.11. Sat 22:24 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。