蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

日本民藝館

2006.11.10 Fri 18:28

Mちゃんことかめちゃんが新しいブログ(カメのこうらぼし)を立ち上げたようです( ̄ー ̄) やらなかったら脅そうと思ってたので楽できてよかった(ぇ

そのMちゃんが先日イギリスに戻った際のお土産を下さるというのでありがたく頂戴しにでかけてきました(・_・)ノ どうせ都会に出るのであれば、どこかに行こうか?ということで行き先を物色した結果、駒場にある日本民藝館に行く事に。

まずは渋谷で腹ごしらえ(*ノノ) 前回中華だったので今回は洋食系かな?とか言ってたのをするっと無視して私が渡英以前の大昔に通い詰めていたネパール料理屋カンティプールでランチを食べました。

ランチに行ったのは初めてだったけど、大変リーズナブルで美味しかったですヽ(´ー`)ノ 900円でカレー&サラダと食べ放題のナン(ライスもあり)がついてきます。ドリンクはプラス100円。焼きたてのナンがすごく美味しかったし、カレーもインドのものとはまた少し違うんですよね。どこが違うかと言われるとまた難しいんだけど...コクがあるというか。 食後のチャイもすごくおいしかったヽ(´ー`)ノ 今度はまたディナータイムに行ってぜひとも「モモ(ネパールの餃子)」食べたいです♪

民藝館1

そして一路、民藝館へ。初めて来たけど、建物も重厚で魅力的でした。

民藝館2

今日の展示は「柳宗悦と朝鮮民画」です。たくさんの掛け軸があって面白かった(゚▽゚*) 特に、一連の「文字絵」は面白いものが多かったです。 刺繍でできた掛け軸もたくさんあって、美しかったー。

しかし、鳥獣図とか花鳥図の類が多いんですが、生き物がみんなユーモラスで楽しいこと...(笑) かなり漫画チックな動物がたくさんいました(・_・)ノ

実はここの博物館、本来ならこの他にも着物(染めとか紅型とか)のコレクションなども展示されているはずなのですが、今日は次の催し物の準備の関係で2部屋ほど閉鎖されていました。おかげで入館料がまかったのはいいんだけど、織物が研究テーマのかめちゃんにはちょっとお気の毒でした(´・ω・`) 2月にカーディフの博物館でもお目当てが見られなかったかめちゃん、なんかそういう星の下に生まれているんでしょうか(。-人-。)
スポンサーサイト

Category:日々のたわごと  Comment:6  Trackback:0  Top

Comment

お、早速もう書いている。早いなー。今日はおいしいランチと博物館見学、おおいに楽しめました。それはそうと、ブログのお引越しおめでとうございます。こちらのブログにリンクしなおしました。

From:かめ URL 2006.11.10. Fri 19:51 [Edit]

>かめちゃん
ふふふ。今日も夜は野球で忙しいのじゃヽ(`Д´)ノ なので早めに更新しときました(笑) お楽しみいただけたようでよろしうございました。 リンクもどうもありがと~♪

From:あすとる URL 2006.11.10. Fri 20:05 [Edit]

あすとるさんが日本にかえってきてくださってありがたい情報が増えております。行動範囲が重なっているような気がします。渋谷のお店をさがしていたのでラッキー。ネパール料理ですね!今度いってみよう。

From:pira URL 2006.11.11. Sat 07:42 [Edit]

>piraさん
ありがたいと言っていただいてうれしいです。調子に乗って、あちこち行く度にブログに披露しちゃいますよ!(笑)

渋谷は難しいですよねぇ。私も調べないで行くとどこでご飯食べていいかわからなくなってしまいます。カンティプールは昔行きつけだったお店なのでまだあって感激でした^^ ぜひ行ってみてください♪

From:あすとる URL 2006.11.12. Sun 11:05 [Edit]

あすとるさん、お帰りなさい。

いつの間にか、こんな所にお店を出しているとは?蒼月亭って、どんなお店なのでしょう。カウンターに魚が並んでいるので、さしみが出てくる和風料理店? いや、プロフィールに鳥がいるので、焼き鳥屋? いや、一番上にでかく紅葉が散っているので懐石料理店?

いやはや、英国時代のブログとは、かけ離れた感覚のページになってますね。あまりの変化に驚きました。名前も純和風だし・・・でもやはり「月」は入っていますね。

私は年に1回ほど、東大に用事があって、日本民藝館の前を通る事があるのですが、いつも「ここを訪れる人って、いったいどんな人?」と思っていました。ここの前を知らないで通りかかった日本人は、まず、入らないのではないかと思っています。あすとるさんがここを選んだ理由って、何なのでしょう?と少し気になりました。

From:cube290 URL 2006.11.20. Mon 19:11 [Edit]

>cubeさん
蒼月亭という名前は大昔から使ってたんですよ。私のそもそものHPの名前が Once in a blue moon なので自分のサイトにつける掲示板とかチャットの表題を蒼月亭お休み処とかそんな感じで。 今回ブログを移動するに当たって、タイトルを考えるにさっぱり名案が浮かばなかったので、とりあえずこれにしてみました(笑) 何か気に入ったのが思いつけば変えるかもしれません。 私的には特に内容も変えているつもりもないんですが、やはり印象違いますでしょうか(汗

民藝館にでかけた理由は、かめちゃんとでかける先を選定する際に、二人とも興味をもてそうな博物館、美術館などの展示を探していて、たまたま折り合ったのがここだったというシンプルな理由です。彼女がもともと民俗学系の研究者だし、私は専門こそ理系ですがもともと民俗学系大好きなので。

From:あすとる URL 2006.11.20. Mon 23:46 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。