FC2ブログ

蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

行きあたりばたり旅栃木編

2011.02.13 Sun 17:47

本当は大好きな水沢うどんを食べに水沢に行きたかったんですが、あまりの雪に断念。またの機会に食べに来よう… 車を運転できないってときどきほんと不便だなぁと思うのでした(免許更新できなくて返上したんだから仕方ないけど。事故るよりはまし…)。

その後ちょっと前橋に立ち寄ってスズラン百貨店を冷やかしたりしてから両毛線で栃木へ。栃木に着いた時間はもう暗かったので観光は翌日でしたが駅からホテルまで15分くらい歩いて行く間にやたらめったら予備校が… なぜこんなにたくさんあるのでしょう^^;

この日は市内中心部にある栃木グランドホテル。レトロな町にふさわしくレトロな大ホテルでした。ホテルとしてより結婚式場としてのほうが栄えている感じです。

さて、翌朝早くからせっせと市内歩きまわり開始d(・_・)幸い雪も一応なんとかおさまって、ときどきみぞれ?な感じです。栃木という町、なんとも個性的な町ですねぇ。明治大正のいかにも「日本!」って感じの建物と、これまたいかにも~なレトロな洋館が至るところにあるのですが、そのほとんどがきちんと使われているのがすごい! 蔵造りとか、古い商家の建物は空き家になっていてただ保存されている風なのもありましたが、きっといずれそれらもうまく使われていくんだろうなと思います。

tochigi1.jpg

こちらはホテルからすぐ近くの大正時代くらいの洋風建築…なのかな? 私、見てませんが「Always三丁目の夕日」のロケに使われたとか。今はおしゃれなレストランです。ほんとはここで夕食食べようか迷ってたんだけど迷ってるうちにしまってしまった(爆) 結局夕食は中華な飲み屋さんになりました。あはは。そこも雰囲気良かったですが。

tochigi2.jpg

これぞ米屋っ!って感じのお米屋さん。子供のころのお米屋さんってみんなこんなだったよな。

tochigi3.jpg

ここは空き家っぽいですが、これまた素敵。こんな感じの素敵な店構えのお店がいっぱいです。肥料屋さんとかも多かったな。さすが栃木。

tochigi7.jpg

こちらは美術館になっている典型的な蔵建築。とても美しいです。

tochigi4.jpg

これは例幣使街道(れいへいしかいどう)と呼ばれる江戸時代の道。『京都から日光東照宮へ幣帛を奉納する勅使が通った道』だそうです。ゆるやかなカーブが続き、道の両側には趣たっぷりの古い家が続いてます。

tochigi9.jpg

こちらは県庁堀。栃木は昔は県庁所在地だったんですよね。その当時の県庁のあたりにあるお堀です。鯉がいっぱい泳いでました(*^_^*)

tochigi10.jpg

そしてこれが旧県庁(の別館?かな)。今は教育委員会の建物でした。いやー、私の大好きなアーリーアメリカン(^O^)

tochigi6.jpg

色調似てますがこちらは病院です。現役だし! ちょうど看護師のおねえさんが廊下を歩いていくのが見えました。

tochigi8.jpg

パステルカラーが続きますね。こちらはもともとなんかのお医者さんだったかで、今はカフェ。こんな建物がいっぱいある町、たまりません、私のツボつかれまくり。

tochigi11.jpg

雪はやんだとはいえ、朝から歩きまわったら昼前にはすっかり凍えてしまいました。そこで通りすがりの銭湯へGO!(ぇ とっても昭和な正しい銭湯です。下駄箱に靴入れて、のれんくぐると番台で、右が男湯、左が女湯。懐かしすぎて涙が出ますよ… とってもいいお湯でした。あったまったーヽ(´ー`)ノ  しかも、もうちょっと歩くと行ったら、番台のおかあさんが、帰りにまた入って行きなさい、ただでいいからねと(ノ_・。)  昭和の人情ばんざい… 残念ながら再度は伺えませんでしたが、栃木にまた来る時にはぜひまたひと風呂浴びていきたいと思います。


そんなわけで駆け足かついきあたりばたり旅でしたが、楽しかったです。帰りは違うルートでと(このあたりちょっと鉄分が多いのがばれる)東武線で浅草までのんびりと帰りました(もちろん特急なぞ乗ってない)。浅草でついここまで来たからとコロカ提携店(雷おこしとおせんべいのお店)に寄ってしまったのは秘密です。 さて次はどこに行こうかな。
スポンサーサイト



Category:旅ごころ  Comment:4  Trackback:0  Top

行きあたりばたり旅 群馬編

2011.02.13 Sun 17:36

連休3日間予定もなく家でごろごろして誰とも会話もできずに過ごすのもアレだなぁと思い、前日の夜に意を決して宿を予約、木曜の夜会社帰りにその足で旅に出ました。

正確にいうと会社のあと、毎週行ってる温熱療法に行ったのでスタート地点は神田明神。普段は御茶ノ水に出るところ、秋葉原まで歩き、上野に向かいました。有料特急には乗らない方針(近場の旅の場合)なので、ちょうどいいタイミングだった前橋行き通勤快速に乗りました。でもちょっと自分を甘やかしてグリーン車(*ノノ)だって通勤電車で立ち乗りだと旅という気分が…(笑)

22時過ぎに高崎到着。この日は駅前のアパホテル泊です。温泉があるってやっぱりいいわぁ。ベッドの寝具もいいあんばいで初めて利用したけどまた泊まってみたいです。夕食を食べそびれたのでそれから深夜の町に出るも、さすがに飲み屋(か牛丼屋)しかやってない… ファミレスはガストしかないらしいのでガストでさびしく深夜のひとりごはん(笑)一人旅はこのパターン多いですね。いいもの食べたくても物理的に無理な状況が多い…(お金は出せるんだけど)

金曜日は朝から雪、雪、雪。雪の中、まず電車で渋川へ、そしてバスに乗って伊香保温泉に向かいました。

ikaho1.jpg

ikaho2.jpg

いやー、群馬の雪をなめてました、私ーー; さすがに伊香保は標高も上がって、片栗粉のような雪が積もりまくり… 歩いていると靴の上にどんどん積み上がって、大昔に新雪の中をスキーして、板の上に雪が積もりまくったのを思い出しました( ゜┓゜)

革靴で歩いているとあぶないわ、それ以前に寒くて凍えるわで、日帰り湯の「石段の湯」でじっくりと湯につかって早々に下山しました。お湯はほんとに黄金湯で、ちょっと緑がかって緑茶みたいでした。さすが伝統のあるいいお湯だ。

shibukawa.jpg

帰りの渋川駅。景気よく降っております。

その後は高崎問屋町に寄って、携帯ゲームコロプラのコロカ提携店になりたてほやほやの甘納豆屋さんへ。駅からそれなりの距離があって住宅地をくねくね行くのですが、最近はグーグルマップ様がありがたく道を教えてくださるので遭難しなくてすみます。便利な世の中ですじゃ…

koroka1.jpg

無事、とてもおいしい渋皮ごと甘納豆にした栗甘納豆などを買い、コロカもゲット(これに書いてあるシリアル入力するとゲーム内でアイテムが買えるのです)。 この甘納豆、ほんとにおいしかったので、ゲームのおかげで出会えてうれしかった~ こんなことでもなかったらこんな群馬のお店に出会うチャンスないから…(ネットであれこれ買い物する人はいいけどあまり私はしないので…)

(続く)

Category:旅ごころ  Comment:2  Trackback:0  Top

Calendar

2011.02.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug