FC2ブログ

蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

Nigella Express

2007.10.12 Fri 23:40

asset_1246_hl.jpg


今、毎週BBCでセレブリティ・シェフ(?)の一人ナイジェラ・ローソンの番組をやっているのですが、あまりTVを見ない私はぜんぜん見たことがなかったのです。 んが、今回旅の間、夜が暇なので初めて見てみてびっくり...

その日のレシピはまずはスクランブルエッグ、チリやらねぎやらいろいろ入っておいしそうなのはともかくとして、「私は卵4個食べるのよ」でひっくり返りました( ゜┓゜) 朝っぱらから卵4個ですか。 しかも油使いまくり、塩も入れすぎです。塩辛いのが好きだとかいいやがってからにーー;

お次は自家製パンケーキミックスで作るパンケーキとブルーベリーソース。まぁ、これはいいでしょう。 特に申し上げることはございません。

そして三品目...ブリスケッタ風のトースト3種。 アボカドをライムでマリネしたもの、トマトをオリーブ油であえたもの、そして...もう一個なんだっけ( ゜┓゜)? ちょっと忘れたけど、とにかく豪快なものをトーストの上に盛ったものでございます。 どれも油使いすぎヽ(`Д´)ノ 既にどぼどぼな上に追加でかけてどうするのさ・゜・(ノД`)・゜・ 塩も入りすぎで血圧上がりそう...

朝食用に作っていたスムージーもどきもすごかった... バナナとミルクだか豆乳だかをミキサーにかけるんだけど、一緒にインスタントエスプレッソの粉大さじ1杯、ココア大さじ4杯、そしてはちみつもたっぷり入れて...想像するだに空恐ろしいのですが...

この番組が始まる前にナイジェラがあまりにいきなり貫禄の体型になっていてびっくりしたけど、こんなもの食べてたらそりゃなるでしょう、あの体型に... しかもその体型の方がえげれす人には評判がいいとはこれ如何に?--; わからない国だ。
スポンサーサイト



Category:未分類  Comment:2  Trackback:0  Top

旅の食事

2007.10.12 Fri 04:02

旅の間に食べたものをまとめてご紹介。

Welsh tour 002


海辺の町で食べたイワシのグリル。結構ピリピリ辛かったけど、さすがに鮮度も良く、おいしいイワシでした♪ えげれすで食べられるシーフードとしては最上級ではないかと(*ノノ)

Welsh tour 004


B&Bといえばイングリッシュ・フル・ブレックファースト。 この場合はウェルシュだけど、でも内容は一緒です(笑) 初日についうっかりしててマッシュルームが出てきてしまったので、翌日はマッシュルーム抜きで頼んだらトマトが二個になりました( ゜┓゜) 火があまり通ってないトマトなので私1個も食べきれないんですが...

Welsh tour 058


それに比べてShrewsburyの方はマッシュルーム抜きでといったら代わりにベイクドビーンズがついてきました。大好きなベイクドビーンズで朝からご機嫌ヽ(´ー`)ノぇ

Welsh tour 030

Welsh tour 017


ちょっと写真ぼけてますが、みらちんとおデート中に食べたインディアンカレー。チキン・ダンサクと...チャパティ...らしい(ぇ

注文する時にカレーと一緒にペシャワリーナンを頼もうとしたら、「ナンはとても時間がかかるのでチャパティにしてくれ」みたいに言われ、だったら(みらちんがプラウライスを頼んでいたので)私もプラウでお願い」と注文したのに、やってきたのはなぜかこれ(笑) なんかすごい厚くて固い( ゜┓゜) これは私が今まで見たことのあるチャパティとはかけ離れてますヽ(`Д´)ノ これもチャパティっていうのか?ヽ(`Д´)ノ 絶対違うはすだ(笑) 揚がってるように見えるし、これはプーリじゃないかと思うのですが... なんでプラウじゃなくてこれなんだー

Welsh tour 047


これはShrewsburyで食べたサラダ。 地図もなく、レストランの位置もさっぱりわからないままうろうろしていた私でしたが、結局手ごろなものを見つけられず、なぜかこんなところまで来て、ピザ・エクスプレスでご飯になってしまいました(涙 あまりおなかがすいていなかったのでピザはとても食べられないなーと思ってサラダにしたけど、これがまた巨大で...--; ツナと新じゃが、インゲン、アンチョビなどのサラダです。おいしかったけどさ... ハーフサイズが欲しかったです;;

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

Ironbridge

2007.10.12 Fri 03:37

Welsh tour 061


Shrewsburyに泊まったのは日程の都合でHullまで一気に帰るのが難しかったからだけど、実はもう一つ大きな理由がありました。 それはかれこれ英国に来て以来の夢であった、Ironbridgeを見に行くということでした。

Ironbridgeは今は世界遺産に認定されている世界初の鉄橋です。英国が誇る産業革命のシンボルといえる建造物なので、ぜひとも一度見てみたいなとずーっと思っていたのです。 とはいうものの、しょせん橋なので、それだけ見るために行くにはあまりに遠すぎる!という理由で今まで実現していませんでした。 今回近くを通るのでこれは今行けと神様が言っているに違いないと勢い込んでとうとう行ってきましたヽ(`Д´)ノ

バスの時間の関係でほんの40分の滞在でしたが、現物を自分の目で見て、空気を感じて、実際に橋を渡ってみて、もう大満足でしたヽ(´ー`)ノ やっぱり現物は美しかったです。現代の鉄橋は色気もそっけもないけれど、この時代のデザインは本当に美しい。

Welsh tour 064


細部までデザインが凝っているのが見事です。

Welsh tour 065


橋の中央部には「1779」と年号が入っています。 手すりのデザインも優雅で素敵です~♪

Welsh tour 066


帰りのバスを待つ短い時間、バス停の近くの土産屋を覗いていたらウインドウに鬼のようにキュートなカボチャがいましたヽ(`Д´;)ノ ボディにはもちろんティーライト(ろうそくの一種)が入るわけですが... かわいすぐる... しばらく悩んだんですが、どうしても気になって値段を聞いてみたら思っていたよりはるかに安かったので連れて帰ってきました(*ノノ) ぇ

日本に帰ったら階段のところの窓にでも飾ろうかしら。 えへへ。

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

Shrewsbury

2007.10.12 Fri 03:20

ウェールズの旅の帰りに一泊したShrewsburyは古い建物がたくさん残っていて、なかなか魅力的な街でした。
Welsh tour 060


イギリスの古い美しい建物といえば、まずこれ、ハーフティンバー。これはそんなに古くないと思うけど、もう至るところに古いのや少し新しいのや、これでもかこれでもかとこの手の建物が並んでいます。これだけたくさんのハーフティンバーがある街は初めて見たかも... Chesterとかも多いけどこんなにたくさんはなかったです。

Welsh tour 072


これはかなり古そうです。Stratford-upon-Avonのシェークスピアの生家なんかと一緒で、使われている木がみな自然のゆがみをそのまま使っているので、家があちこちゆがんでいるんですよね(笑) でも手作り感があふれていてこういうのはすごく好きです。

Welsh tour 059


Welsh tour 051


Shrewsburyへの到着が遅めの予定だったので、この日の宿はどうしても中心部に取りたかったので、Bull Innという宿を予約してありました。見ての通りパブでございます(・_・)ノ パブ兼B&Bというのは地方ではよくあるスタイルなのですが、今まで泊まる機会もなく、今回が初体験です。 このパブは中心地の大変趣のある路地にあって、周囲の建物もハーフティンバーが多いところです。目の前の建物も普通のお店とオフィスだけどやっぱりハーフティンバー。

Welsh tour 052


お部屋はこんな感じ。シングルで頼んであったのですがダブルルームでした。部屋にバスルームはないのですが、部屋を出てすぐのところにあるシャワー&トイレルームを一人で使っていいということでほぼシャワーつき(*ノノ) これで40ポンドはお得だったわー( ゜┓゜) いや、40ポンドは本来でしたら予算オーバーなのですが、如何せんShrewsburyは妙に宿代が高く、安い宿あんまりないんですよね...ましてや中心部で探すとなるとこの値段は妥当なのでございます。

Welsh tour 070


Shrewsburyはチャールズ・ダーウィンの生まれ育った街なので、至るところに彼縁の場所やモニュメントがありまして、これは彼の仕事をイメージしたモニュメントだそうですが、はてどういうイメージなのでしょうか... 本当は生家とか洗礼を受けた教会とかいろいろ行ってみたかったのですが、旅の終わりで疲れていた上に妙に坂の多い街で、中心部を歩くだけで力尽きてしまいましたーー; カドフェル縁の修道院にも行ってみたかったなー( ゜┓゜) ←修道院大好きなのに何故意地でも行かなかったかというと、ここの修道院はほとんど壊れてないからです(ぇ 壊れっぷりがいい遺跡を愛しているもので(笑) Shrewsburyが思っていたよりずっと大きな街で、坂が多いというのが今回の敗因ですわ(T_T)

Welsh tour 069


ところで歩いていて出会ってしまったウインドウ... これはなんなのでしょうか? 何が言いたいんだろう。 かなり考えたんだけどわかりません。 誰か教えて下さい(ぇ

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

Calendar

2007.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug