蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

ファーマーズ・マーケット

2007.09.29 Sat 09:26

私の知らない間に、気がついたらなんとわが街でもファーマーズ・マーケットが定期的に開催されていました( ゚ д ゚ )  こちらに来てしばらくしてその事実に気づいたのですが、なかなか行くチャンスを見出せずにいました。 今日はたまたまどうしても街まで行かないといけない用事があったのですが、ちょうどその開催日ということで、よしっ!とばかり朝っぱらから行ってきました(・_・)ノ

new hull 141


new hull 142


それほど大規模ではないんですが、やっぱり新鮮な野菜とかお肉とか、いいですわ( ゜┓゜) 今日は野菜をいくつかと、ラムやゲーム専門のお肉屋さんで、ラムのソーセージを買いました♪ ソーセージは早速夕飯に食べてみたけどおいしかったですヽ(´ー`)ノ ラムはやっぱりいい!(笑) このお肉屋さんはドリフィールドの肉屋さんですが、結構あちこちのマーケットに出ているようで、リストを見ていたら、隣町ベバリーとか、遠くはハロゲイトのファーマーズ・マーケットにも出ているそうです。

new hull 143


朝ごはんも食べずに出かけたので、マーケットで買い物したあとは、昼前なのにもうおなかぺこぺこ( ゜┓゜) というわけでついに、ついにフィッシュ&チップスいかせていただきましたヽ(`Д´)ノ 大好きなハドックちゃん。

一口食べて、あぁ、フィッシュ&チップスってこんなにおいしかったっけ? とまず思った私。 ハルはフィッシュ&チップスおいしいともっぱらの評判ですが、確かにほんとに美味しいです。 でも食べているうちにやっぱり重過ぎて疲れてくるんですよねー(笑) とりあえず朝ごはん抜きの効果で魚は(衣を半分残したけど)完食。 チップスは... 半分くらいかな( ゜┓゜) そこでギブアップです。 やっぱり昔ほど食べられないですねー すっかり胃が軟弱になっちゃって(ぇ



スポンサーサイト

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

怖いよー

2007.09.28 Fri 06:04

今日の夕方5時過ぎに、ご飯炊こうかなと思って台所に降りたら、なんかものすごくガス臭い。 これはやばい...と思って、まずバックドアを開けて換気を図ってから、クッカーを見てみたら、4つあるホブのうち奥の一つが全開&火が消えた状態( ̄□ ̄;)

やばい、やばいですよ、これは! さすがにやばすぎ・゜・(ノД`)・゜・ 怖かったよー いくらなんでもこんなとこでガス爆発で死ぬのは嫌だー(汗

誰がやったか知らないけど(でも本当は見当はつく)、ちょっと見逃せる問題じゃないのででかでかと警告文を書いて台所に掲示(´・ω・`) ちなみに台所もすごい散らかってたの...午後にクリーナーのおばちゃんが来てぴっかぴかにしたばっかりだったのにーー; 床やホブの周りににんじんとかいっぱい落ちてるし;; しょーがないのでまたまた掃除。

というわけで犯人はまず99%間違いなく、今まで料理をしたことがなかった彼でしょう。気をつけてもらわないと困るんだけど...でも難しいんだよね、こういうの。家の鍵を閉めない人とかさ、いるんだよね、だいたい家にひとりくらい。何度言っても忘れるーー;

まぁ、でもガスの止め忘れなんてきっと嫌っていうほどスチューデントハウスで毎年起こってると思うけど、その割りにスチューデントハウスが爆発したって話は聞かないから(マテ)、きっとなんとかなるもんなのでしょう(本当か?)ヽ(´ー`)ノ

毎日ドキドキのスチューデントハウス生活でした(・_・)ノ

Category:英国生活  Comment:5  Trackback:0  Top

Stuart: A Life Backwards

2007.09.25 Tue 02:12

先日から大々的に宣伝していたのが気になっていたので、久しぶりにがっつりとTVドラマなんぞを見ました。BBCの「Stuart: A Life Backwards」。

昨年のBBC地方版の記事

Stuart: A Life Backwards(原作)

これはAlexander Mastersによる同題の本が原作で、ケンブリッジを舞台にスチュワート・ショーターという、ホームレスの人生をたどったお話です。 アレクサンダーは著作活動の傍ら、ホームレス関連のチャリティ活動を行っていた時にスチュワートと出会い、二人は不思議な友情を育んでいきます。 その過程でアレクサンダーはスチュワートの人生を本にしたいと考え、スチュワートの協力を得て、彼の過去についてゆっくりと彼の話を書き取っていくのです。

スチュワートは本当に壮絶な過去を持っていて、暴力や犯罪、そしてドラッグ、アルコール中毒と悪いことフルコースの人生ですが、元はといえば彼が筋ジストロフィを背負っていたことや、養護学校に行かなくてはいけなかったり、いじめられたり、様々な要因が後の彼を作っていったことがだんだんわかってきます。そしてそんな過去と、肉体的、精神的な障害を多く抱えながらも、スチュワートという個性は実に魅力的です。 属する世界のまったく違うスチュワートとアレクサンダーが友情を育てるに至ったのもよくわかりました。

ドラマは大変よくできていて、実に切ないお話に仕上がってました。なかでも何がすごかったって、スチュワートを演じたトム・ハーディ! もうどこから見てもそのものですよ...ぎこちない動作もしゃべり方も全てが完璧です。バイオレントな場面から、切ない場面から、全てで実に魅力的でした。 すごい役者さんだわー( ゜┓゜) 

本の完成を見ずに死んでしまったスチュワート、でもMasters氏が確信しているように出版された本を見たら誰よりも喜んだのではないかと。ドラマの中で、彼の死後にアレクサンダーが、スチュワートの肉声のテープを聞きながら慟哭する場面、私も一緒にとても悲しかった。

さて、ところで、このドラマでアレクサンダーを演じたBenedict Cumberbatchですが、なんでだかここのところ私が見た映画&ドラマの全てに登場しております。まずは現在公開中の映画 「Atonement」。 先日ようやくDVDで見た「Amaging Grace」(今年の時の人、奴隷解放運動家でハル出身のウィリアム・ウィルバーフォースの映画)、そして今回のドラマです。 うーん、私と相性がいいのか、それとも最近英国映画界で流行なのでしょうか?(笑) もう顔が目に焼きつきましたよ... なんか彼ってちょっと誰かに似てる。 昔の郷ひろみか?と思ったけど、たぶんアレです、光ゲンジの一番地味だった佐藤寛之に似てる気がする( ゜┓゜) 

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

くしゃみ

2007.09.24 Mon 04:09

なんか、台所に降りる度にくしゃみが出ます( ゜┓゜) 一体あそこの何に反応しているんだろう...嫌だなぁ...

ゴミと埃はできるだけこまめに掃除しているんだけど、やはりそれにも限界がorz まさかどこかで誰かがカビを育ててるなんてことは...ありそうです(涙

やはり毎日台所はフルコースの掃除しないとだめかしらヽ(°◇° )ノ ←ハウスダスト&カビはアレルギーテストでレベル6振り切りの女(ぁ

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

一緒にごはん

2007.09.23 Sun 06:03

今朝、昼前に台所に降りたら、ハウスメイトから、今日の夕飯みんなで一緒に食べようって話になったから一緒に食べようとお誘いを受けました。ははは、今日こそ静かに引きこもりな土曜日を実現しようと思ってたんですが... まぁ、いいでしょう。これこそが共同生活の醍醐味です( ゜┓゜)

しかし、できれば昨日のうちに決めてほしかった...(笑) おかげで今日もまた買い物にいく羽目になりました。自分で食べる適当なものの材料しかないしさ。 どうせご飯と肉は誰かが用意するだろうから野菜中心でなにか作ればいいかと、考えて「春巻」「切干大根と油揚げの煮付け」「南インド風ジャガイモと玉ねぎのサブジ」を作りました。

new hull 138


みんなの料理が並ぶと結構壮観! こういう時(だけ)は中国人の多い家はいいなーと思う私でした(ぇ 中国人はみんなある程度料理するのでまともなものが並ぶから(*ノノ) バングラの兄ちゃんは料理経験0とのことで、今回はソーセージをゆで、フライパンで冷凍のチップスを焼いて提供してくれました(笑) オーストリア人のトム君の料理はなんかよくわからない適当発明料理のようです。でもおいしかったけど( ゜┓゜)

new hull 139


ここの家は新しいのでちゃんと人が集まれるスペースがあっていいですわ。古い家だと台所にスペースがないんだよね...大学のアコモデーションは基本的に居間がないので、こういうスペースないとハウスメイトが集合するのも大変なのです。

しかしみんな元気だなー( ゜┓゜) それはみんなが20代だからなのかそれともまだこれから大学が始まるからなのかどっちだろう。 え、私が年取ってるだけ? はい、ごもっともでございます....(涙  階下ではまだえんえん盛り上がってますが、わたしゃ一人で早めに引き上げてまいりました。 ずっと付き合う体力なんかないのよーヽ(°◇° )ノ

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

フルハウス

2007.09.22 Sat 07:49

大学の新年度を来週に控え、いよいよ全ての部屋が埋まり、わが家はフルハウス状態です(ぇ 結局現在の構成はというと...

一階(二名)中国人♂(ビジネス系修士)、オーストリア人♂(コンピュータグラフィック修士)
二階(四名)中国人♂(ビジネス系修士)、中国人♀(ビジネス系修士)
        バングラディッシュ人♂(ソーシャルワーク?修士)、私(生化学博士)

でございます。野郎が4人もいる家に住むのは初めてですわ... 

バングラディッシュ人と一階の二人はなんだか夕べ深夜までがんがんに盛り上がって、結果妙にマブ達化したようで、今日は3人仲良くテスコに買い物に行ったりしてました(笑)

もう一人の中国人S君はといえば、中国人♀(この子はエミリーちゃん)にかかりっきりです( ゜┓゜) 彼女が引っ越して来る前から、「すごい綺麗な子なんだよ!」と私に向かって語ってましたが、もう、彼女が来た初日からずーーーっと彼がかいがいしくご飯作ってあげてます( ゜┓゜) なんかすごいよ... なんか昔こういう男の子いたよね、貢君とかいう(ぇ 久しぶりに見ました... 

私はといえば、もう年寄りですので、満遍なくそつなく会話して、それ以上は近寄らないよう頑張ってますヽ(´ー`)ノ(笑) まぁ、どうせあと1ヶ月だしね。

しかし、これだけ野郎がそろうと家の中でも様々な問題が発生するのはどうしようもなかったりします。 とりあえず今は、風呂場の使い方を徹底したい・゜・(ノД`)・゜・ 今日もまた風呂場のシャワーカーテンをバスタブの外に出してシャワー浴びやがったヤツがいたようで、床は水浸し、その水は階下の台所の天井から水漏りですーー; 1年前に改装した綺麗な家なのに天井がひびわれちゃって見るも無残なことになってます。 先日、下の部屋の子がシャワー浴びた直後にたまたまバスルームに行ったら壮絶なことになっていてやはり水が漏っていたので、即注意したんで、彼はもう大丈夫だと思うんだけど(思いたい)、その後新人が来たからなぁ...--; とりあえずバスルームのドアにでかく張り紙をしてみました。これでだめなら一人づつ捕まえて聞いてみないと( ゜┓゜) 

台所も散らかり始めてるけど、こっちはもう勝手に片付けるからいいんだヽ(´ー`)ノぇ 冷蔵庫がかなり怖いことになっていて(今日みんな買い物行ったから(笑))、さっき勝手にもの移動しちゃいましたよ。自分の場所は死守ヽ(`Д´)ノ どうせいろいろ言ってもみんなできないから、もう自分の権利を守ることだけ考えて生きて行きます(オイ

さて、いよいよ怖い怖い週末です。 昨日の夜、既に隣の二度目の深夜すぎの大騒ぎでまた朝まで眠れなかった私ですが、果たして今日(金曜日)、明日、あさってと無事に眠れるのでしょうか?ヽ(`Д´)ノ 眠れなかったらマジ死ぬので眠らせてくださいヽ(`Д´)ノ


...現在0時前だけど、既に外の通りで激しく奇声を上げながら歩いている兄ちゃんが続発していて望みは薄そうです...(ノ_ _)ノ

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

Hull Paragon InterchangeとSt Stephen’s

2007.09.20 Thu 23:44

先週末の新バスステーション「Hull Paragon Interchange」のオープンに続いて、今日はその隣のショッピングモール「St Stephen’s」のオープン日でした。St Stephen’sはハルの中心部では3つ目のショッピングモールになります。 なんか3つもショッピングモールがあるってすごく大都市な気分( ゜┓゜) ぇ  ※ハルの人口は約25万人(うち97.7%が白人)

new hull 125


new hull 129


入ってみると、まだ半分くらいしかテナントが埋まっていなかったり(笑) テナントが決まっていてまだ工事中の店も含め、全体がそろうまでまだ時間がかかりそうです。今回の目玉はといえば、これまでハルになんでなかったんだ?というH&MとかZARAあたりでしょうか。 現在、メイン・ショッピングモールであるPrince's Quayが大規模な拡大工事を行っていて、上層階には映画館が入るし、西側の拡張部分にはJohn Lewisなんかも入るんだそうです。ハルもだんだん人並みの都会になっていくんですねぇ(感無量)。

St Stephen’sの地下は駐車場になっていて、上層階はレストラン...と書いてあったけど、今のところはスタバしかなさそうな気が(笑) 今回上がって見なかったのでわかりませんが。

new hull 130


私的な目玉はなんといっても24時間営業の巨大テスコ! エクストラというくらいなので、ここはやはり普段売ってないようなものがいろいろ売っているに違いない、とワクワク探検してみました(笑) いやーすごかった!家電から洋服から自転車から、とにかくなんでも売っております( ゜┓゜)

new hull 132


野菜売り場では大根まで売ってました。これまではムスリムショップ、インディアンショップ、チャイニーズショップ、もしくはマーケットの八百屋でしか見たことなかったですが... ちなみに大根の下には例のサトイモもどきも売ってました(・_・)ノ カボチャ売ってないかなーと思ったけど、ちと時期が早かったようでなかったorz でもこの品揃えだっら季節になれば絶対売ると思います。ふふふ。

new hull 136


最近ロンドン方面の皆さんが話題にされている枝豆もないかなーと探して見ましたが、鞘つきのはなかった( ゜┓゜) でも冷凍のむきみ大豆があったんで、まぁ、これでもいいかと買って来ました(ぇ とりあえず塩ゆでしておやつに食べよう...(笑)

new hull 134


何がすごいって、アジアンフードコーナーの充実振りがすごかったです。 もうインディアンショップ要らないんじゃない?ってくらいなんでもある... 冷凍食品コーナーには私の大好きなイドリーまでありましたよ(驚) もちろん他にもレバニーズとかの商品もいろいろありました。ピスタチオ味のアイスクリームおいしそうだったな(笑) 日本食関係はやっぱりないですね。ちょっと見落としちゃったけど、おそらく寿司用品はどこぞにあるんではないかと思うのですが...

魚コーナーが思っていたほどよくなかったのがちょっと不満だけど、でもテスコに期待できる最大規模のものがここにあるって感じでした。いやー便利になったよ、まったく(こればっか)

new hull 135


いっぱい買い物してもすぐ隣がバスステーションなので、安心なあたりもいいですねヽ(´ー`)ノ この写真はちょうどまんなか辺で撮ったので感じないかもだけどやたら奥行きの深いバスステーションです。一直線だから( ゜┓゜) それぞれの乗り場に電光表示がないので、乗り場に行く前にモニターでしっかり乗り場の番号を確認してから行かないといけないのがちょっと不便... なんとかならないのかな、あれ。 しかもモニター小さいんで見づらいよーー;

まぁ、でも雨風を気にせずバスが待てるのはいい感じです。列車との乗り継ぎもすごい楽になったしヽ(´ー`)ノ 昔のバスターミナルはちょっと他人様にお見せしたくない感じで、ハルにやってきた人がみんな途方にくれるような有様だったので、これで安心です(ぁ

Category:英国生活  Comment:6  Trackback:0  Top

今度は自作

2007.09.19 Wed 08:26

new hull 122


いつもお世話になっているペンギンちゃん夫妻のところに出張コックしに行ってきました(・_・)ノ リクエストにより、またまたインディアンです(笑) でも自分でちゃんとしたインディアン作るのは久しぶりだったのでなかなか楽しかったです♪

やっぱり友人と囲む食卓は楽しくていいね。自分が作ったものでもちょっとおいしく感じるよ(笑) ペンギンちゃんたち、楽しい話をありがとう。

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

旅グルメ

2007.09.17 Mon 06:58

ケントには今回会いに行った友達と、彼女と仲が良く、ハルから一緒にケントに行ったもう一人のインド人の子がいるのですが、今回、その子のおうちに友達と一緒にお夕飯をご馳走になりに行ってきました。もちろんベジでございます(ただし彼女たち、一応魚は食べるのです)。でも、私の友人Zちゃんはムンバイ出身なので南の料理ですが、今回料理を作ってくれたSちゃんはイーストコルカタの出身ということで、ちょっと違う料理が登場。

new hull 119


まず最初にツナ入りコロッケのようなスターター。私も自分で作るんですが、今回のはショウガが入ってるとのことでちょっと自分で作るやつと風味が違って面白かった(゚▽゚*) 今度はまねしてみたいです(笑) そのミニコロッケににんじん入りの綺麗な淡いピンクのライタをつけて食べるとむちゃうまヽ(`Д´)ノ ライタはどうも生のきゅうりが苦手なので、自分で作らないんだけど、にんじんは味を中和してくれていいかも。 

メインはいろいろ入ったプラウと、キドニービーンズと玉ねぎのカレー、そしてカリフラワーの一品。これがすごい面白い味なんですよ~ ほんのり酸味があってコクもあって、魅力的な一品でした。ぜひ自分でも作ってみたいと思ってレシピ教えてもらいましたヽ(´ー`)ノ Gobi Musallamというお料理だそうです。これはムガール料理のようです。私の大好きなパニールが入っているということで好きな味なのも納得。

new hull 120


二日目にはZちゃんと二人でブルーウォーター(巨大ショッピングモール)に行って、買い物&映画を楽しみ、ハルに戻る日にはロンドンでまったりとランチを(゚▽゚*) どこに食べに行こうかなと考えていたら、Zちゃんが南インド料理を食べられるレストランでいいのがあるんだよとお勧めをいただいて行って来ました(・_・)ノ Masala Zoneというお店でロンドンに何店舗かあるようです。私たちが行ったのはコベントガーデンにあるお店。

なかなかコンテンポラリーな内装で、ぱっと見はカフェバーみたいなのですが、ふっと見上げると天井から山のようにインディアンな人形が釣り下がっているなかなかシュールなお店でした(笑) メニューもきちんとした定食「ターリー」もありながら、インド料理なのになぜかヌードルとかあったりする(しかしちゃんとカレー味みたいです)不思議な店でした。

私はもちろんターリーヽ(`Д´)ノ プラウ、ポパダム、チャパティ、そして玉ねぎのてんぷら、ダル、チャナマサラ、いんげんのサブジ、ライタ、マンゴーチャツネ、コリアンダーチャツネ。それに加えてメニューから選ぶ2種類のカレー(今回はバターチキンとパラクパニール)。さすがに多すぎて食べ切れなかったけど味は完璧においしかったです( ゜┓゜)

隣の人が食べていたヌードルが気になるよ(笑)インディアン料理なのにヌードル、しかも箸で食べてましたよ... インド料理屋に箸があるってかなり怖い...(ぇ



new hull 116


食べ物といえばこんなものも(ぇ 新宿ではいまだ雨が降ろうが炎天下だろうが、90分並ばないと買えないクリスピークリーム・ドーナツ。イギリスでは駅にスタンドがあったり、ショッピングモールに店舗が入っていたり、あちこちにあるんですよね。しかも、最近の健康志向のあおりを食って、最近ちょっと経営の危機らしいです。何日か前に新聞のニュースになってた;;

というわけで簡単に買えるもんでつい...というわけでもなく、駅でかなり待ち時間があって、どこかで座ってゆっくり本でも読もうかと思ってついでなので味見がてら買ってみました(*ノノ)

食べてみての感想は...


予想通り、私には甘すぎヽ(´ー`)ノ っていうかミスドの方がおいしいと思うんですが...(ぇ

Category:英国生活  Comment:6  Trackback:0  Top

帰宅後の憂鬱

2007.09.16 Sun 10:46

プチ旅から戻りました。旅の話は後ほど書きたいと思います。

大変疲れているんですがっ!

現在午前2時40分。 ものすごいうるさいのです... 0時半くらいから延々隣の家の前で大勢でしゃべってるかと思ったら、今度は隣の家の、まさに私の隣の部屋で大音響で騒いでおります... 音楽もしゃべり声も筒抜けよーー; 窓も全開だし。いくら土曜日でもこれはひどいと思うんですが。毎週末これだったらどうしよう( ゜┓゜)

頼むから寝かせてください...orz

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

引越し

2007.09.13 Thu 07:43

大学のアコモデーションはこの週末でヴァケーション・レジデンスの期間が終了し、次年度の年間契約が始まるため、この金曜で多くの学生は帰る、もしくはプライベートのアコモデーションに移動する、または次年度の契約をして別の大学のアコモデーションに移ることになります。毎年この日は見事な民族大移動なのですヽ(`Д´)ノ

私はいつ始まっていつ終わると決まりのない博士課程の学生なので、なんとか次年度の契約なしでもこの週末以降も住処は確保できることになっていて、以前の話では今日まで住んでいた家にそのままいていいという話だったので、安心していたのですが、どうも事情が変わったようで、昨日アコモデーション・オフィスに行ったら、突然金曜日に移動してほしいと言われました。 でも昨日書いたように事情があって、交渉の結果(いい顔はされませんが)、なんとか今日から新しい場所に移動することが許され、今朝、朝一番で新しい家の鍵をもらいにいきました。 ちなみに、大学のアコモデーションの場合、部屋が確保されているかどうかは事前に確認できますが、どこの家になるかは早くて前日、うっかりすると当日まで教えてもらえません( ゜┓゜) このシステム、最初は死ぬほどびっくりでしたがもう慣れました(ぇ

幸い、新居はこれまでの家からそれほど遠くなかったので(隣の通りでした)、早速じわじわと引越し開始。途中からH君のお手伝いをいただいて、大物を移動してもらっちゃったので、実質1~2時間で終わりました(実際は終日仕事だけど)。なんと新居は去年H君が住んでいた家(笑) というわけで現在の住民はまだ彼の元のハウスメイトだったりして、家の中のことも勝手知ったるなんとやらでいろいろ助かりました。もっとも彼らもおそらくこの週末で入れ替わってしまうと思うので、土曜日に戻ってきた時は知らない人ばかりになっている気はします。

この家、去年リフォームしたばかりなので、部屋の設備などはぴっかぴかに新しくて、なかなか快適です。今回の部屋は二階なので窓も大きく開けられるし♪ そして何よりもTVアンテナ線が使えるーヽ(°◇° )ノ ぇ 今までか弱い室内アンテナで見ていたので、ほとんどBBC1,2しか見られなかったのが、なんとここではチャンネル5まで全部の地上波がクリアに見える・゜・(ノД`)・゜・ チャンネル5が入る家に住んだの初めてです(ぇ

問題はといえば、バスルームの水周りがちょっとやばそうで、一階に水漏れしてるんですよねーー; それと、台所が汚いことかな(笑) まぁ、それは覚悟の上なので、気合入れて片付けまくろうと思います( ̄ー ̄) 今日は引越しで疲れたので放置...のつもりでしたが、夕飯作ろうとした時、やっぱり耐えられず、ざっと掃除してしまいました。 でもずいぶんすっきりしたかも(笑) 後は土曜日以降だ。 待ってろよ、家中ブリーチして洗いまくってやるぜヽ(`Д´)ノ(笑)

Category:英国生活  Comment:3  Trackback:0  Top

きゃー

2007.09.11 Tue 19:56

突然ですが、明日引越ししないといけないようです。 でも今回はテンポラリーだし、もともとスーツケース一つ&ダンボール2箱だから楽勝...



なわけありませんがなヽ(°◇° )ノ 生活するってなんて荷物が増えるんだー( ゜┓゜)あははは。


というわけで何からしていいのかよくわかりませんが、とりあえず現時点で日本に送れるものを送るとこから始めようかとーー; 引越し先が近いことを願う...(汗 っていうかあるのか?部屋(ぇ

本当は金曜日に引越しなんですが、実にタイミング悪いことに昨日、木曜から土曜の旅を決めて列車の予約しちゃったのよね・゜・(ノД`)・゜・ 今年はどうもいろいろうまくいかない年です。帰ったら川崎大師に行こう...

Category:英国生活  Comment:4  Trackback:0  Top

やれやれ

2007.09.11 Tue 04:11

ようやく今朝、教授を捕まえました( ゜┓゜) しかし、さすがカオスのただ中にいる彼とディスカッションするのは大変だった... この前渡したテキストに目を通したかと聞くと、確かにやったとおっしゃるのですが、その本体の行方が...(笑) 今週ホリデーの秘書に渡したはずだと秘書室を引っ掻き回したりしたあげく、デスク横の棚の上から発掘してみたり、私が以前に送った論文用のファイルがデスクトップ上で紛失していたり、実にカオスですーー;

まぁ、奥様が急に入院されたりしてバタバタしているので仕方ないのですが、なんというかタイミング悪い...orz 来週また会う予定ですが、果たして予定通り会えるのか、見当もつきませんわ。うにゅー...

10月早々に帰国の見通しは頓挫しそうな気配ですが、とりあえず私はそろそろ予定通り、あちこちの友人に会いに旅を開始するのさヽ(`Д´)ノ 手始めは今週後半に、ケント州にいるインド人の友だちに会いに行ってきます♪ ベジタリアンなインディアン料理食べまくりだぜヽ(`Д´)ノへへへ。


ところで、私の住んでいるスチューデントハウスですが、どうも最近は私とサウジアラビア人の兄ちゃん二人だけしか住んでいないようです(ぇ 一時出入りしてた女の子たちはなんだったんだろう...--; 謎だ...

サウジの兄ちゃんは、先日、私の隣室から2階の、私の真上の部屋に引っ越していきました。おかげで以前より彼の動向がよくわかりまふ( ゜┓゜) ←えげれすの家はとにかく天井というか床というかが薄くて音が丸漏れなのです。部屋の中歩くとこっちまできしむし(ぇ

おかげでストレスも3倍増くらいしております。夜19時頃と23時頃に浪々とコーラン唱えてるのが聞こえるし、シャワーやら沐浴やら、生活サイクルに大変詳しくなれました(T_T) そう、シャワーはシャワーで浴びて、それと別にどうもお祈りの前に沐浴してるっぽい。 毎回バスルームの床がびしょびしょなので、私は毎日シャワー前にモップ持って上がって拭き掃除でございますorz

金曜なんかお休みだからコーラン読む時間が長い長い...宗教はリスペクトしたいけど、ノイズは我慢できないよー・゜・(ノД`)・゜・ 

というわけで最近彼に対してものすごく態度の悪い私(笑) 彼はなんでこんなことになってるかわかってないだろうなー。うん。でも我慢できないんだもん o( ̄^ ̄o) ぁ

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

The Last Night of the Proms

2007.09.09 Sun 07:05

proms.gif


去年で最後と思っていましたが、図らずも今年も見ることができてしまいました、The Last Night of the Proms。

今年はBBCがプロムズのスポンサーとなって80年の記念の年、そして英国の誇る大作曲家エルガーの生誕100年150年(ちょろっと見た記事が間違ってたのをそのまま書いちゃいました。失礼;;)の記念の年でもあり、格別に力の入ったプロムズ・シーズンだったようです。The Last Night of the Promsももちろん、普段にも増して面白かったです(゚▽゚*) 今年のは、ぜひともDVD化して残してほしいな。 TVのアナウンサーも今年のラストナイトは後世に残るものだと言っていたし。

今年の指揮者は昨年よりBBC交響楽団の首席指揮者となっている、チェコ人のJiří Bělohlávek (イルジー・ビエロフラーヴェク)氏。ラストナイトを振る指揮者としてはわずか3人目の外国人だそうです。そんなにいつもいつもイギリス人だったっけ...? そうかも( ゜┓゜) こんな大愛国者大会、なかなか外国人には指揮しづらかろう...

今年のラストナイト、後半の定番メドレーのところもかなりいろいろアレンジがあって面白かったです。Pomp and Circumstanceは観客の予想を裏切って、最初はどっぷりとロマンチックスローヴァージョン! ピアニシモが綺麗でした。Fantasia on British Sea-Songsはそれ自体も遊び心たっぷりに音を増やしているのが楽しかったし、様々なポピュラーソングをメドレーで繋いでいくのも見事でした。途中、北アイルランドの子供たちによるダニーボーイの合唱なんかもあって、うまくはないけど可愛かったなぁ(*^▽^*) ルール・ブリタニアの大合唱で終わるまで長い間ぜんぜん飽きずに楽しく聴けました♪

その後のスピーチもいいスピーチで、その後にすぐ、これまた大変エモーショナルな演奏のJerusalemと来ては、心がぐらぐらとゆすぶられる感じがしました。 うぅ、いかん、うっかり大英帝国万歳愛国者になってしまうところです(ぇ 


以下私信ですが、かめちゃん、今年もみんな景気良く屈伸運動してたよ。私も負けずにTV前で頑張ってみたけど、ほんの2、3分でまた太ももがつったのでそこで断念して座って見てました(ノ_・。 ラストナイト前は休養が大事だね(ぇ

Category:英国生活  Comment:5  Trackback:0  Top

English Heritage Open Day -2

2007.09.09 Sun 02:31

というわけで、再度駅へ。

barton 002


これですけどねヽ(´ー`)ノ

終着駅なんです、これでも(笑) 単線で、駅舎なんてありません。この写真は一応駅の入り口かな? と思えるところから撮ったもの(笑)これで全てでございます。ちょっと半端ないローカル線っぷりです。 

barton 010


列車は当然1両っきりです。バス以下ですな、こりゃ(´・ω・`)

barton 011


そして到着した先は更にすごかった! ちょっと想像を越えてました...手前に見えてる白い戸が駅の出口です(ぇ そして遠景に遺跡は確かに見えてるけど... これ道?( ゜┓゜) 駅前だよ、ここ...

barton 015


というわけで羊さんの落し物でいっぱいのフィールドをひたすら歩いて5~7分、これを見るためにやってきた、ゲートハウスに到着ですd(・_・) うーん、壮大だ... 修道院本体はほぼ全滅に近いくらい破壊されてしまったのですがこの門だけは立派に残っているのでした。

ちなみにこの門の前に並んでいる煉瓦のアーチですが説明によるとBarbicanと書かれていました。 バービカンって単語の意味を初めて知りました。またひとつ賢くなっちゃった(ぇ

Barbican :(都市・要塞の入口・橋にある)監視塔

このゲートハウス、実はなんと中にも入って見学ができます。外に取り付けた階段から2階に入り、あとは狭い狭い歩きにくい回廊を抜けて、突然どーんと大広間に出る仕組み。広間の横には本来のらせん階段があって、2階へのアクセスと、地上へ降りる際にはこの階段を使うのですが、これがものすごい急なのです!





barton 024


手すり代わりにはった綱を握り締めながら足元を撮ってみた。通路も階段も幅が1mもなくて狭い上にものすごい急なので、もう上り下りで必死です( ゜┓゜) 地上に降り立って、歩き始めたとたんにふとももがつりました・゜・(ノД`)・゜・

 barton 025


本体の修道院の遺跡はこれまたファームランドの中に(笑) 羊さんのお邪魔をしないよう気をつけて進みます。

barton 031


ここ一箇所なんですよね、建物らしいのが残ってるのは。 でも全体を眺めただけでもものすごい豪勢な修道院だったことはうかがい知れます。残っていればよかったのに残念...

barton 029


小さな可愛い女の子がえんえんと泣いて、泣き止みません。お父さんやお母さんが一生懸命向こうから諭しているけど動こうとせず...

どうしたのかなと思ってお母さんに聞いてみたら、彼女、ダニエルちゃん、足元の羊のフンが蜘蛛か何かの虫に見えて怖くて動けないんだとか。 お母さんが何を言ってもだめで結局パパがレスキューに向かいました(笑)可愛かった~

ちょっと油断するとつる太ももを引きずりながら、帰りは割合順調に帰路につけました。バスがちゃんと接続すれば早いんだよなー( ゜┓゜) やれやれ。

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

English Heritage Open Day -1

2007.09.09 Sun 01:55

この週末はEnglish Heritageのオープンデーなので、English Heritage管理下の遺跡を無料で見学できます。

というわけで先日無念にも計画しながら寝坊して頓挫した、ハンバー河対岸の町、Barton upon Humberにある、ヘリテージ・サイト、St.Peter's Churchと、そこから(超ど田舎)列車で数駅先にあるThornton Abbeyを見に行ってきました(・_・)ノ

まずはハルの街に出て、そこから350番のバスでBarton upon Humberへ。このバス自体も1時間に1本くらいなのでそれほど本数多くはないのですが、このバスが始発のくせしていきなり遅れる...--; おかげでバートンに到着したら、接続予定の列車はとっくに出てしまっておりました( ゜┓゜) 列車、2時間に1本しかないのに(ぇ

しょーがないので先に教会見学することにしました(予定ではAbbeyに先に行こうと思ってた)。

barton 004


中央のタワーとその左側がアングロサクソン期のもので、1000年以上前のものです。900年代の建物でこれだけ状態がいいものってなかなか貴重じゃないかと思います。左の小部屋はもともと洗礼室として使われていたらしい。

barton 007


内部もシンプルですが気持ちいい教会でした。 実はこの教会、今もずっと発掘作業が行われていて、教会内でも見ることができます。 周囲の壁にはずっと時代を追った解説のパネルが並べられていて、相応する発掘品(特にスケルトン)が展示されています。

いや、ぜんぜん期待してなかったけど、すごい面白かったヽ(´ー`)ノ

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

Hull Paragon Interchange

2007.09.08 Sat 09:16

おぉ...なんてことだ( ̄□ ̄;) 今、ちょっとバスの時刻を調べていて気づいたんですが、なんと、ハル駅の横のバスターミナル、来週オープンじゃないですか!(驚 マジだったんだ...9月中オープンって(汗

http://www.eyms.co.uk/timetable/paragonstation.htm

いやぁ、びっくりしました...


というわけでハル在住の皆さん、16日からまたバスは全てバスターミナル(インターチェンジ)から発着となるそうなのでお気をつけて(・_・)ノ とりあえず列車の旅からの戻り道にはバスが利用しやすくなりますな(ここ何年か、バス停がシティセンターのあちこちに点在していて駅から10分近く歩かないとバスに乗れなかったので)。

あのあたりまだ大々的に工事もしているし、どこまでがオープンなのかわかりませんが、早速オープンしたら見物行ってレポートしたいと思います♪

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

Old Hull

2007.09.08 Sat 06:38

眠いのは眠かったのですが、とにかく凹んだ気分をすっきりさせるにはでかけるのが一番だと思って、バスに乗って街に出ました。今日はものすごいいいお天気だったので、久しぶりにマリーナと、そしてハンバー河沿いでも歩こうかなと思ってオールドタウン方面に歩いていきました。オールドタウンは、いわゆる旧市街(ハルの場合、なんてかっこいいもんじゃないですが)で、もともとのハルが港町として発展した中心地です。 今はハルの街が大きくずれて展開しているため、普段行く、中心部からはかなりはずれた位置にあって、すっかり寂れていたりするのです。 でも古い建物と石畳の道が続く様はなかなか雰囲気があって素敵なんですけどね。 ぜひ大々的に再開発して欲しいなと思うのですが。

new hull 092


マリーナは船でいっぱいでした。

new hull 093


なんか遠景には見慣れない建物が建築中...こんな巨大なビル、何にするんだろう? オフィス・コンプレックスなんですかね? ハルは昔は漁業の町で、今もそのイメージが強いですが、実際は今はITの街なんですよね...その手の企業がいろいろ入るのかもしれません。

new hull 094


ハンバー河沿いのプロムナードにある老舗のパブ、ミネルヴァ。今日も河沿いのテーブルでたくさんの人が気持ちよさげに飲んだくれてました(ぇ ここは夏場は最高です♪

new hull 095


ハンバーはこのあたりではものすごく幅が広いので、海のようです。実際汽水域だと思います。今日は水はいつにもまして茶色かった...ここのとこ雨降ってない気もするんだけどな?

new hull 097


オールドタウンに戻って、ハル一番の教会トリニティ・チャーチを横から。いつも正面しか見てなかったけど横はちょっと意外な表情でした。 ハルはこの規模の街として唯一大聖堂がないんだとか。700周年記念の式典で女王様がいらしたのもこの教会です。もちろん英国国教会で、おそらくパリッシュ・チャーチとしても最大級。

 new hull 099


これは教会の隣にある、これまたたいへん由緒ある古い建物ですね。昔はグラマースクールでした。

new hull 100


1583年築だそうな。比較的新し目な建物の多いハルでは、教会建築以外では群を抜いて古い気がします。説明書きにあるように、今年の顔、ウィリアム・ウィルバーフォース(英国奴隷制廃止運動家)もここの生徒だったんですね。

今は博物館なので、ちょっと建物の中を見てみたいなーと思ったのですが、入り口に、「中に入るとマミーがいるよ、怖くなければ入っておいで。へへへ」 みたいな注意書きがあって、なんか呼ばれてない感じがして入れませんでした( ゜┓゜)ぇ やっぱり今度は入ろうかな(笑)


それにしても今日は暑かったヽ(`Д´)ノ 家に帰ったら汗いっぱいかいてて、そのままシャワー直行です。 後で見たら、25℃以上あったよ... これまた今年最高の温度かも? こういうのも残暑っていうんですかね? 道理で道を歩いていて、通りすがる兄ちゃんの3人に1人は上半身裸だったわけだ。 おかげで見たくないものたくさん見ましたーー; 目の保養なら良かったんだけどー(笑)

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

キャンセル

2007.09.07 Fri 19:37

先週急にキャンセルになった教授とのミーティング、再度設定して今日の予定でしたが大学行ってみたらいないしorz また行き違いでセクレタリーのメールが入ってました。奥さんが入院している病院に行ったとか。大事無いといいですが...

しかし2連続でキャンセルはちょっと凹む。はぁぁぁ...これじゃいつまでも日本に帰れないよ...


夕べ寝てないんだけど、このまま不貞寝すると起きた後も凹んでそうなので、気合入れてでかけてきますヽ(`Д´)ノ 昨日、今日と、いまさらなぜか妙に暑いし(笑) これも残暑なのか?(゜ρ゜) 

Category:英国生活  Comment:3  Trackback:0  Top

毎度のことながら

2007.09.07 Fri 03:07

new hull 090


冷蔵庫に解凍してしまった豚のひき肉があって、さっさと食べてしまわねば、というわけでよくわからないものを夕飯に作りました。 豚ひき肉とスプリング・オニオンとしょうが、卵、片栗粉でまとめたお団子と、白菜、にんじんを中華スープ、しょうゆ、塩コショウ、ごま油で煮たんですが、それだけじゃ腹がふくれないというわけで、細身のライスヌードルなんぞを別ゆでして、あわせて一緒に食べました。 要するにビーフンですよね。

このライスヌードル、こっちのイギリス人仕様のチャイニーズ食材ブランドのものでして(つまり中国からの輸入とかではない)、その裏面のインストラクションによると5分ゆでろと書いてありました。 ちょっと他のことを考えていた私はなんも考えず5分ゆでました、はい。


...箸でつまむと千切れます(゜ρ゜) ゆだりすぎもいいとこよ(笑) あの、恐怖のスパゲティの輪っかの缶詰を彷彿させる触感だ、これ。煮込んだそうめんみたい~ヽ(°◇° )ノ

何度目かの教訓 : イギリスでは麺類をゆでる時はゆで時間半分くらいから始めましょう、はい。

Category:英国生活  Comment:5  Trackback:0  Top

Steak and chips

2007.09.06 Thu 02:37

new hull 089


食材の補充をしないとなと、ASDAにでかけた。売り場を見ていたら、そういえば、せっかく牛肉安い国にいるんだし、ステーキ&チップス食べなくちゃ...と思い立った。思い立ったらどうしても食べたくなった私は必死で牛肉売り場を物色...(本当は肉はスーパーより肉屋で買うべきなんだけど(笑))

本音を言えば、やっぱりフィレがいいんだけど、でもいくら安いといってもやっぱりフィレはそこそこの値段がするわけで... 一切れ4ポンド近い(日本から比べたら冗談のように安いけどさ...)。 肉は3ポンド越えたら買わないという方針の私としては手が出ません(マテ というか、フィレは分厚いので、焼くのが大変です...

というわけで、同様に高いランプも却下。 メダリオンはなかなか値段的にも良かったんだけど、3切れとか入ってるパックしかなくて、さすがに何度もステーキ食べる気もしないのでやはり断念。 結局、一切れでパックになっていてかつお値段も手ごろだったリブ・アイ・ステーキにしました(*ノノ) 結構大きなピースで2ポンド。ふふふ( ̄ー ̄)

チップスとゆで野菜という、正しいえげれすスタイルにておいしくいただきました(。-人-。) おいしかったー!




と早めの夕飯を食べ、そろそろシャワーでも浴びるかなと思った頃、来客がありました。H君とY君。彼らは今日ペンギンちゃんのおうちに行くと聞いていたのですが、ちょっと近況を聞きたかったので、帰りにでも寄ってねと伝えておいて、とペンギンちゃんに頼んでおきました。

そしてやってきた若者たち...「今日はあすとるさんが夕飯食べさせてくれるってペンギンさんが言ってたので来ました!」とH君。 なんですってΣ(・ω・ノ)ノ!

...いつそんな話になったんだろう?(汗 というわけで、あわてて食材の在庫を頭に浮かべつつ、これから作るけど何がいい?と聞いたらパスタというお返事でした。 そういえばこの前作ったミートソースの残りがあるからあれに野菜足して煮ればいいか...とバタバタとパスタ、そしてミモザサラダ(手抜き)を作って食べさせました。 そしてうちには皿が一人前しかない(*ノノ) というわけでH君にはどんぶり&箸で召し上がっていただきましたヽ(°◇° )ノけけけけ... すまんのぅ...

なんかぞんざいなご飯でごめんね、H君、Y君。 次回はもうちょいまともなもの作るからお許しを( ゜┓゜)

Category:英国生活  Comment:5  Trackback:0  Top

手料理

2007.09.05 Wed 08:19

new hull 088


うふふ。昨日に引き続いて今日も料理しないでご飯食べられて幸せな日でした(ぇ 今日はペンギンちゃんのおうちで彼女の手料理(*ノノ) 今私が住んでいる家からは彼女の家が一番近いので、ハルに来て以来、ちょこちょこ襲撃しては、お酢を借りてみたりシャワーを借りてみたり、やりたい放題させていただいてます(*ノノ) ぇ  とうとうご飯まで作ってもらっちゃった(笑)

ハンバーグおいしかったです^^ 私、自慢じゃないけど、今まで自分でハンバーグって一回も作ったことがなかったり(ぇ いや、マジですよ... 豆腐ハンバーグはよく作るし、肉団子とかはするんだけど... なんでだろう? なんか作るチャンスを逃し続けてるんですよね。

おいしいご飯を食べながら、ペンギンちゃんと旦那さまのM君と三人で、楽しい会話を楽しんでいたらあっという間に時間がたっちゃいました。普段しないような話題での会話だったので面白くて時間を忘れちゃったよ。 

次回は私がご飯を作るからとリクエストを聞いてみたら、インディアン・カレーが御所望とのことなので、気合入れて作るわ~ヽ(`Д´)ノ カレー二種類くらいと、サブジとかいろいろ。期待して待っててねん(゚▽゚*)

Category:英国生活  Comment:5  Trackback:0  Top

みかん

2007.09.04 Tue 19:27

風邪が治りかけると毎度のことなのですが、今度はやたらめったらひどい咳が出ています。そのせいで吐いたりして、結構消耗中の私です(´・ω・`) 昨日も楽しい食事の席で咳き込んじゃってご迷惑おかけしました...


朝、みかん(というかクレメンタイン)を食べようと思って、冷蔵庫から出して握っていたら、隣のサウジアラビア人にそれ食べるの?と聞かれた。 うん、どうして?と聞いたら、彼の主張によると「みかんは風邪にはいいが、咳を悪化させる」から咳のひどい私は食べないほうがいいということでした。

ん? あれ? 確か漢方ではみかんは咳止め...

同じものなのになんで国によってそんなに違うんだろう?(笑)謎だ...


もちろん私はみかん食べました(ぁ 隣人には私の咳はアレルギーだから関係ないんだよとかわけのわからない主張をしたら納得されてしまいましたよ、あはは。

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

チャイニーズ満喫

2007.09.04 Tue 07:45

土曜日にヨークに行った際に、Tさんと、例の新しい中華料理屋に行きたいね、行くとしたらいつがいい? 月曜の後は当分時間が取れないわ、なんて会話の後、いきなりじゃあ月曜に行きましょうと即決した私たち(笑)

その後、友人を適当に誘って夕方に街で待ち合わせでした。私はてっきり5人くらいのつもりだったので予約もしてなかったのに、ふたを開けてみたら全部で11人( ゜┓゜) なかなか大賑わいの会となりました。いやーテーブル空いててよかった(笑)

ここのお店は点心あり、湯麺あり、お寿司もありの、今までハルではなかなか食べられなかったものがいろいろメニューに載っているのですが、今日は大人数なので、こちらで適当にまとめて頼んでみんなで適当に取り分けることにいたしました。 寿司は全員「いい」ということなので(笑) 全部中華でd(・_・)

chinese 001


まずはスターターの盛り合わせ(写真で4人前)。チキンサテとスペアリブ、春巻、プラウントースト、そして海藻の揚げたやつ。プラウントーストの中にぷりっぷりの海老がどしっと入っていて大変美味でございました( ゜┓゜)もちろん他も全部うまうま。

chinese 002


実はメインディッシュもいろいろ頼んだんですが、取り分けるのと食べるのに夢中で写真取り忘れました(ノ_ _)ノ とりあえずこれはエビチリちゃん。このほかにも五目汁そばとか、スペシャルチャーハンとか...

chinese 003


点心もすっかり撮るの忘れてて途中であわてて撮ったのがこれ(笑)ホタテの餃子、海老シュウマイ、チャーシュー饅、どれもおいしかった・゜・(ノД`)・゜・

最後にはお店からサービスで甘いスイカをいただいて、残り物は全部タッパーに詰めてもらってお持ち帰りです。 もう大満足ヽ(°◇° )ノ しかもめっちゃ安かったヽ(`Д´)ノ あり得ないくらい安い... お酒も飲んでるのに... 

というわけでハルの皆さん、お店がつぶれないようせっせと通って贔屓にしてあげてください(*ノノ)

Category:英国生活  Comment:6  Trackback:0  Top

エクスカーション

2007.09.02 Sun 08:35

今日はいつもお世話になりまくりのTさんのお手伝いでサマーコースの学生たち150人くらいを貸切バスに詰め込んで、ヨーク日帰りのエクスカーションのお手伝いをしてきました。 お手伝いといっても、バスの中で書類を配ったり、乗り降りの際に人数を数えたり、ドライバーに指示を出すといったささいなお手伝いなのですが...

そんな楽なお仕事で、日中は丸々フリータイム、買い物でも観光でもどんと来い状態な上、お昼ご飯&優雅なティータイムのケーキをただで食べられる、素敵なお手伝いでした(笑)

york 004


久しぶりのヨークミンスターを足元から見上げてみる。やっぱりでかい...そしていい青空です。

york 005


ヨークはやっぱり町中も本当に綺麗です。さすが観光地...

york 007


お昼ごはんは以前にも食べにいった Cafe Concertoで。スープもサンドイッチもおいしかった(゚▽゚*)

york 011


午後のお茶はやはりここでしょう、Betty's にて。なんか前もこのケーキ食べた気がする...このかわいい形に負けちゃうんです...(笑) パイとクリームとイチゴなので味としてはミルフィーユみたいな味です。

york 008


買い物途中でウインドウで見かけたかわいこちゃん(*ノノ) ヘッジホッグです(笑) とにかくトゲ部分がいろんなカラフルな生地でできていてかわいいです~ 買えばよかったかしら...でも高そうです... そもそもどこの国で作ってるんだろうこれ。スペイン語?


昨日は体調最悪だったので、ちょっと今日が不安だったのですが、レムシップを何度か飲んだらすっかり復調いたしました( ゜┓゜) 今日はこれだけ食べても胃もぜんぜん大丈夫だった(笑) これで明日からまた普通の生活に戻れます♪

Category:英国生活  Comment:4  Trackback:0  Top

Lemsip

2007.09.01 Sat 06:32

去年までは風邪薬なども日本から持参した葛根湯などを用いていたので長年いた割にはイギリスの風邪薬は飲んだことがありませんでした。パラセタモールとかは使ってたけど...

今回は一切風邪薬なんぞ持ってきていないので、とうとうイギリスの風邪薬デビューですd(・_・) ここはやはりこれしかないでしょう、レムシップ♪ 薬のくせにレモン味とかブラックカラント味とかがあって、サッシェの中身をお湯で溶いて飲むというものです。とりあえずこの国で風邪薬といえばこれ、という大定番の薬なのです。 今回はまぁ、定番のレモン味でいってみたいと思います。

lemsip.jpg


まぁ、日本でも風邪の時はホットはちみつレモンとか飲みますよね。ビタミンCがいっぱい入っているのは基本でしょう。そのほかにももちろんこの国得意のパラセタモール(バファリンみたいな鎮痛剤)やらなんやらいろいろな有効成分が入っております。

昨日から吐きまくってましたが、夜、中華粥を作ってちょっと食べてみたところ、胃はうなってはいるものの、とりあえず吐くところまではいかないかも? ということで、レムシップも続けていってみましたヽ(`Д´)ノ


...レモン味で甘いのは予想範囲として、


やっぱり苦いです(ぁ 薬くさい苦さーー; まぁ、しょーがないですな。


しかしですね、もともと水分摂取が苦手な私にはマグ一杯を飲み干すのがかなり苦痛です。味とかの問題ではなく... だいたい普段からお茶入れたらそのお茶数時間後まで平気で残ってたりしますからね... やっぱり錠剤とか粉薬とか普通の、一瞬で飲めるやつがいいなー( ゜┓゜)

Category:英国生活  Comment:4  Trackback:0  Top

Calendar

2007.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。