蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

風邪

2007.08.31 Fri 18:25

二日前くらいに妙に寒くて寒くてふるえていたら案の定風邪ひきました( ゜┓゜) 昨日はひたすら喉が痛くて吐き気が強くて昼間は寝っぱなし、夜中はトイレとずっと友達でしたーー;あー苦しかった。

今朝はそんなわけで頭がぼーっとしております。とりあえず熱は下がったようだし(体温計ないので測れませんが)、胃も空っぽなので吐き気もずいぶんましです。でも何かをするパワーが出てこない... なのに今日は教授とミーティング。

こりゃだめだと朝一番でメールしてみたら、なんとタイミングいい事に、今日はうちの先生急な用事でおでかけなんだそうです。らっきー♪(ぁ さきほど秘書のお姉さんからメールいただきました。 というわけで今日はミーティングなくなったーヽ(´ー`)ノ 週末越えればもう復活していると思うので、ミーティングは来週早々にでも再アレンジしてもらおうと思います。

明日でかける用事があるので、なんとか今日中に風邪乗り切らねばヽ(`Д´)ノ 食べるとまた具合悪くなりそうなのでもうおとなしくしてます。あ、ビタミンC採らなくちゃ~ 後で果物買ってくるか(´・ω・`)
スポンサーサイト

Category:英国生活  Comment:4  Trackback:0  Top

ストレス

2007.08.28 Tue 09:00

今日はまたむちゃくちゃいいお天気だったハルです。ちょっとイギリスの空と思えないような深い青空が広がっていた午前中。さすがにこんな日に家に閉じこもっているのは馬鹿だろうと、ハーバーの方にでも歩きに行こうかなと思って家を出たのはいいのですが、なんか目が調子が悪くてバス停で待っている間に挫折して家に戻りましたーー;

こうなってはPCの画面を見るのも本を読むのもつらいので後は不貞寝あるのみ!(ぇ 結局日中寝倒してしまいました。 当然のことながら夜が眠れない(笑 そんなわけでまたまた夜中のGRIです。 今日は昼間暖かかったので、真夜中を過ぎてもまだまだここは暑いです… 諸悪の根源、不要なPCを消して回りたいんですが、いっぱい人がいてそれもできないorz みんな夜はちゃんと寝ようよー(ぇ


ハウスメイトの入れ替わりが続いてます。昨日、シリア人の兄ちゃんは新しい家に引っ越していきました。なかなか明るくてよくしゃべる兄ちゃんでした。アレッポの方言(アラビア語の)はとんでもなく難しいとか、サウジの人とは会話できるけどアルジェリア人とは英語で話さないと意思疎通できないとか面白い話いっぱい聞かせてくれてありがとうでした。

最初からいるイギリス人のエイミイは今度の金曜で引き上げです。そして今日の夜11時頃にたぶんイギリス人じゃないかなと思う女の子が入ってきたんだけど、まだまったく会話もしていないため、どんな子でどのくらいいる予定かはさっぱりわかりません。

私の隣人のサウジアラビア人の兄さん(というかおっちゃんか)は、メディーナから来て、エンジニアリングやってて、んで国に6歳の女の子と4歳の男の子がいるけど奥さんとは別れて、子供は奥さんのとこにいる、ということはわかりました(ぇ なかなか穏やかでいい人なんですが、いろいろ聞かれたくないこといっぱい聞いてくるのでちょっとストレスが… 興味持ってくれるのはいいけど、もうちょっと不干渉でいたいです;; 

そして何より、アラブ人の生活時間と習慣は謎過ぎる…

どうもシャワーを浴びる習慣ないのかもしれないと思う私。日に何度もバスルームに行くんだけど、バスタブは使わず、浴槽の外で沐浴してるっぽい。おかげでいつ行っても床がぬれていて、私は久しぶりに日に何度もモップを持ってバスルームに行く羽目になっております。 こんなのナスターシュ以来だぜ、懐かしい…

いつ寝ているのかもかなり謎です。とりあえず朝5時頃にお祈りしてて、その後パンとか食べたりしてましたが、そのあとはまた寝てるっぽいし。11時過ぎに起きてきて… やっぱり夜中起きて勉強してるのかしら。 家が古いので動くと家中に振動が伝わるような家なので、隣で礼拝したり、バスルームにいったりすればすぐわかっちゃう(笑

しばらくたつ頃には私もかなりアラビックライフに深くなれそうです。

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

うどん

2007.08.27 Mon 04:31

udon.jpg


今日の夕飯はミートうどんでした。ミートソースを作ってパスタの代わりにうどんに載せるだけですが、これ、私にとっては青春の懐かしメニューなのです。私が通っていた大学の回りは学生向けのお店なんかがあまりない、地味~な住宅地だったのですが、そんな中で貴重なお店で「山幸」というのがありまして、そこのランチメニューにこのミートうどんがあったのです。女子学生向けらしく、ミートうどんとか、ホタテの貝殻に乗ったコキールとかおかかチャーハンとかが少量づつセットになったランチなんかを時々食べに行きました(・_・)ノ

卒業して長いことたつけど、ミートうどんとおかかチャーハンは今でも自分で作って幸せになってます(笑)

そんなわけで今日、久しぶりに作ってみたミートうどん。適当にあるもので作ったけど、まぁ、おいしく出来上がりました(゚▽゚*) しかし… 作りながら今まできちんと見ていなかったうどんのパッケージを読んでみたら、あまりに怪しくて素敵で愉快になってしまいましたです(笑) 

このおうどん、常温保存可のゆでうどんで、ハルでは中華食材店で売っているんですが、一応UK国内製造品です。なので当然パッケージの説明は英語も書かれているんですが、その前になんとも怪しい中国語交じりの日本語がたくさん... これ、どこまできちんと意図的に使ってるんでしょうかね?

というわけで以下に裏書の日本語部分を...

 
上吉の超弾力うどんの七打ち方
混ぜる→練る→寝かす→延ばす→切る→ゆでる→洗らう
[上吉自信の作]
毎一條うどん、麺全身全霊の自信作業

[料理の方法]
湯の料理
炒の料理
冷食の料理


...ぇーーーっと...

ちなみに料理の仕方のところは説明は英語と中国語でダブルで書いてあります(笑) タイトルだけ謎な日本語に... 一体ターゲットは誰やねん( ゜┓゜)

そもそもこの「上吉うどん」なるものは日本に実在しちゃったりするのでしょうか? それのパッケージを一部ぱくってきたのかそれともこのうどんのブランドがこれなのか?(すごくあり得なさそうだけど...) 気になるところです。

Category:英国生活  Comment:6  Trackback:0  Top

Bank Holiday Weekendなのに...

2007.08.26 Sun 09:09

せっかくの連休だし、お天気もよさそうだし、これは絶対どこかにでかけなくては!と鼻息荒く眠いのを無視して夜中までああでもないこうでもないと計画を練った私でしたが、如何せん徹夜の後、終日起きていたので朝思い切り寝坊しました( ゜┓゜) 起きたらしっかり目覚まし時計握って寝てましたよ...--;

そんなわけででかけるわけにもいかなくなった私は何をしたか。 今日は家から一歩も出ず、終日家中をブリーチして回りました(*ノノ) ぇ

ここは大学の施設なので、一応週に1回クリーナーのおばちゃんが来るのですが、奴らはほんと適当にしか掃除をしていかないんですね。ものが置いてある場合、動かしてはいけないことになってるのをいいことに、うっかりするとどこも掃除してもらえないことも... とりあえず廊下とキッチンの床掃除、トイレ掃除くらいはしてくれますが、風呂の掃除なんて年に1度もしてもらえたらラッキー(´・ω・`) 

家の人員も増え、バスタブを洗わないのは嫌過ぎる、かといって毎日バスタブ洗うわけにもいかず(日本のバスタブと違うし...)、せめてもと定期的にブリーチかけているのです。

ついでに台所周りや食器も片っ端からブリーチしまくりヽ(`Д´)ノ すっきりいたしました(笑) 


ああ、それにしても悔しい...連休なのに...
明日、あさってはバスの運行がないので行くにいけないのです(ノ_・。 というわけで火曜日以降にリベンジしちゃるヽ(`Д´)ノ 連休終わってるけど(笑)



Category:英国生活  Comment:3  Trackback:0  Top

Global Food Fest

2007.08.25 Sat 05:43

new hull 082

ミーティングは午後2時からだったので割合早い時間にフリーになった私は、ほとんど寝ていないのでふらふらしてはいたのですが、あまりにいいお天気なので寝てしまってはもったいない!と街に買い物にでかけました(買いに行ったものがスポンジとか洗剤とか台所用品だというのがアレですが...)。

教授に言われて気づいたけど、この週末はBank Holiday Weekendなんですねー( ゜┓゜) 月曜までお休みだ。 だからこんなイベントがあったりするんですな。

あまりにいいお天気なので街の中心の公園ではたくさんの人がくつろいでいて気持ちよさそうにしてました。噴水の水しぶきで虹が見えているのがわかるでしょうか?

new hull 083

花の色も鮮やかで目に刺さりそうです。

そしてすっかり忘れてましたが、街ではこの週末はGlobal Food Festなるイベントが行われていて、たくさんの屋台が並んでコンチネンタルフードや地元産の野菜や肉製品などが売られてました。インディアンフードの屋台や、ジャマイカン・スナックの屋台、パエリアの屋台なども出ていて、とってもおいしそうでした( ゜┓゜)

new hull 079

new hull 078

果物のストールでフランス産の白桃を売っていたので思わず購入。小ぶりですがなかなかおいしそうです。

new hull 081

こんな車がいました。おなじみのヨークシャーティ柄(笑) もう夕方で店じまいしていたんだけど、昼間はお茶売ってたんだろうなぁ。

new hull 086

それにしても日暮れがずいぶん早くなりました。これで夜8時半。9時には真っ暗です。もう夏は終わりだなと感じさせられます。くすん。

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

真夜中のGRI

2007.08.24 Fri 11:51

久しぶりに夜のGRIに来て仕事中。今年の夏はとにかく涼しいというか寒いというかなので、普段蒸し暑いGRIでもなんとかなるだろうと思ってやってきました。

確かに暑くはない。無駄なPCを消して回れば、そこそこ快適な気温です。ネットも学内LANなので快適に速いし、プリンターも順調だし、言うことないんですが… 


なんかうるさいよ…--; 

もう午前3時過ぎてるのに廊下で豪快に立ち話してる人たちと、帰りがけに玄関先で立ち話してる人たちがめっちゃうるさい;; いったいいつまで話せば気が済むのだ…

昔はだいたい1時過ぎれば静かだったんだけどなー 今年は夜更かし組が多いのね。 3時すぎの今現在でも私以外にまだまだ人がいるし。ちょっとぼー然の私でした(笑




…そして現在朝8時。結局終夜人がいなくなる瞬間はなかったです。なんか悲しいのはなぜ(ぇ 徹夜組は残りあと1人くらいかと思われますが。朝来た人が既に2,3人。 というわけで以前より効率利用されているのか?GRI(笑

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

いただきもの

2007.08.22 Wed 18:22

20070822181854.jpg


ハルに戻った最初の日に一夜の宿をお願いしたTさんから素敵ないただきものをしました。彼女のおうちで大家のおじいちゃんがせっせと作っている家庭菜園のお野菜たちです(*ノノ) 以前もおすそわけをいただいたことがあるんですが、なんか今年の野菜たちはものすごく立派! おじいちゃん腕をあげたのね(笑) 今年はこんなお天気なので野菜もさぞや育ちが悪かろうと思っていたのですが。

クジェット、じゃがいも、そしてルーナービーンズ。何して食べようかな~♪


...ところでちょっと気になっているのですが、日本で最近よく見かけるようになったモロッコいんげんってこのルーナービーンズと同じものなのかしら?

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

ハウスメイト

2007.08.19 Sun 23:04

私が不在の1年の間にオープンした新しい中華料理屋さんで湯麺を食べました。あっさり風味で豪快な盛り...お値段もお値ごろでなかなか魅惑的です。寿司と刺身もあるんですが...ちょっと勇気でないな(笑) 誰かと行ったらチャレンジしてみてもいいけど。 とりあえず次はいろいろある点心行ってみたいです♪

今度はぜひおおぜいで~ヽ(´ー`)ノ

20070819225840.jpg

20070819225912.jpg


ところで、今日また新しいハウスメイトが増えました。先日一人増えて一人減ったんですが、また増えた...というわけで現在の構成人員は、

イギリス人 ♀
私 ♀
シリア人 ♂
サウジアラビア人 ♂

でございます。 サウジの人が来てシリアの兄ちゃんはうれしそうだった(笑) 最初私とキッチンで英語で話をしていたんだけど、誰か新しい人入ってきたの? と聞くからサウジの人だよ、アラビア語で会話できるね、と言ったら、その場で即大声でアラビア語で声かけてた(笑) いいなぁ、言語が共通だっていうのは...

大学は明日からサマーコースの新しい期が始まるのでこれからどんどん人が増えるんではないかと思われます。 ちょっと台所使いたい放題してるのを片付けないと...場所空けないと新しい人が困りますね( ゜┓゜) もっとも他の人たち、そんなに料理するとは思えないけど(笑)

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

Haddon Hall

2007.08.19 Sun 07:04

20070819064215.jpg


さていよいよホール内部へ。 内部は暗いので写真はほとんど取っていませんが、典型的なチューダー建築なので、内装は非常にシンプルです。

ハドンホールは建物よりもそのお庭で有名なお屋敷なので、屋敷内を見ながらも気持ちははやガーデンに向かっていました(笑)

20070819064512.jpg

20070819064349.jpg

20070819064637.jpg

20070819064716.jpg

20070819064922.jpg

20070819064839.jpg

20070819064954.jpg

20070819065041.jpg


いやぁ~ 美しかった! これぞイングリッシュ・ガーデン!というものを堪能いたしました。薔薇のコレクション、クレマチスのコレクションが特に素晴らしかった... 庭を歩いていると薔薇の香りに抱きしめられるようでした(゚▽゚*)

たどり着くのに苦労したけど、寒くて凍えそうになったけど来てよかった。いいもの見られました。

20070819065121.jpg


んで問題のミントンの柄の元は?とスタッフの方に聞いてみたところ、ホール壁にかけられているタペストリーの一つがそうなのだそうです。暗くて写真がぼけてしまいましたが、このタペストリー、確かに背景が複雑な花模様。ミル・フラワー(千の花)と呼ばれているんだそうです。このほかにもチャペルの壁の植物模様のフレスコもモチーフの一つだと聞きました。そちらは色味のない、割合幾何学模様に近い模様で、確かにちょっとイメージが近いかも?と思いました。 

というわけでなんとか目的達成ヽ(´ー`)ノ

...しかし...ほんと寒かった(ノ_・。 周りの人とかマジでコート着てましたよ...私ももっと暖かい格好をすべきでした。


Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

Haddon Hallへの果てしない道

2007.08.19 Sun 06:29

というわけで列車に乗ってどこへ行ったかというと、目的地はダービシャーのBakewell近くにあるHaddon Hallです。英国に戻ってきてからまだどこにも行っていなかったので、ちょっと日帰りでどこかに行ってこよう、と考え、あれこれ目的地を検討したのですが、近所は今までほとんど行きつくしてしまってまして( ゜┓゜) 

Bakewellには以前、バスツアーで行ったことがあるんですが、その時はツアーだったのでHaddon Hallには寄りませんでした。ただお屋敷を見に行くには少々遠いのですが、私にはHaddon Hallをぜひ見てみたい、という理由があり、この際出かけてみることにしました(・_・)ノ

行きたかった理由...それは私がミントンのハドンホール・シリーズをこよなく愛しているから(*ノノ) 機会があるといろいろ集めているのです。あの花柄のデザインといい、色味といい、めちゃくちゃ好みで...(青いほうはいまいちですが) このシリーズのデザインの元となったものがこの、今日行ってきたHaddon Hallにあるのですヽ(`Д´)ノ

Bakewellまで2時間40分くらいでしょうか? Haddon Hallは町から2マイルの距離ということで楽勝で日帰りできます。残念ながら今日は終日小雨模様で一段と寒い日なのですが、この国でそんなことに躊躇していては何もできませんので、ぱきぱきと出陣です。

20070819060849.jpg


まずは列車でSheffieldまで2時間弱。駅から少し離れたところにあるバスターミナルへ向かいます。そこからBakewellまでバスで40分くらいです。

20070819060916.jpg


ピークディストリクト国立公園内の美しい町、Bakewellです。ここでビジターセンターに向かい、Haddon Hallへの行き方を聞いてみました。ほとんどの人は自家用車で行くことになると思いますが、車でない私はバスに乗るか歩くかのツーチョイス。 一応バスの時刻表をもらい、行きは歩くことにしたのですが...歩いていく場合の行き方を聞いたら、親切心からか、フットパスで行く道を教えてくれたんですよ... 私、今日はウォーキング予定ではないのでかばんもリュックではないし、なにより足元が裸足にサンダル( ゜┓゜) でもまっすぐだというし、幹線道路を歩くよりいいかなと思って、お勧めに従うことにしました。

20070819060946.jpg


というわけで大好きなStileからフットパスが始まりました(・_・)ノ

20070819061020.jpg


しかし、ありがちなことに道がよくわかりません(ぇ この写真はまだ道がしっかりわかるけど、もうぜんぜんわからないところも多かったです;;

20070819061103.jpg


ようやく道しるべが... しかしっヽ(`Д´)ノ 私の目指す方向がどちらなのかわかりません(笑) しょーがないのでまっすぐ行くか...

20070819061139.jpg


道しるべから先の道は相変わらず道といえるかどうかわからない痕跡をたどる旅なのですが、これ、それでもBridle Way(マウンテンバイクで走ってよい道)なんですよね..おかげで轍ができていて歩きにくいのなんのーー;

30分くらい歩いたでしょうか? また柵が登場です。 ところがこの柵、鍵が開きませんヽ(°◇° )ノ ここ絶対出ないとだめだと思うんだけど...(汗

しかたなくよじ登って越えた私(ぇ ...スカートなんですけどね(爆 ま、まぁ、誰も見てないので...

柵を越えるとそこは右か左にしかいけないようになっていて、そこで私はフットパスでのアプローチを断念orz 右に向かえば幹線道路に合流するのはわかっていたので、観念してA道路に出て歩き始めました。

20070819061227.jpg


横殴りに降る霧雨の中、更に10分くらい歩いたらようやくありましたっ・゜・(ノД`)・゜・ 寒かったよ...

20070819061305.jpg


というわけで次の記事に続く...

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

駅の中身は...

2007.08.19 Sun 05:52

ハルに戻ってきて初めて列車に乗りました。そのついでに駅構内もきょろきょろしてきましたよ(゚▽゚*)

20070819054528.jpg


構内特に代わり映えはしていないような...

20070819054628.jpg


あ、あれれ? 切符売り場が閉まってる? 乗ってから買うしかないのかな? 予約はどうなるんだ??

20070819054555.jpg


実は元のバスターミナル方向に新しい広々としたチケットオフィスができていました。ちゃんと代わり映えはしてました(ぇ

20070819054709.jpg


でもホームは前とちっとも変わってなかった...

というわけで駅が変身するのはもっと未来の話のようです。

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

新しいハルの顔

2007.08.18 Sat 04:19

昨年、私がハルを去って日本に戻るしばらく前からハルの鉄道駅前周辺は大規模な再開発が入って駅横にあった世にもぼろぼろなバスステーションや、その向こうの巨大なビルが壊されて、いつ終わるともしれない工事をしていました。

今回1年ぶりにハルにやってきて、在住の友人から、どうも9月中にはオープンするらしいよ?と聞かされ、まさか!と叫んでしまった私。 だってここはえげれすですよ... 予定通りに工事が終わるわけないじゃないですか...

それにしてもそんな時期にオープンすると噂があるくらいだから、工事は進んでいるのかなと、駅前を見るのを楽しみにしていました。しかし、街に出てもなかなか駅前を眺めるゆとりがなかったりだったのですが、ようやく写真撮ってきました。過去ハルにいて既にハルを離れた皆さん、さぁ驚け(ぇ

20070818040718.jpg


駅の古い建物はそのままなので、駅自体はまだこれからなんですね。バスステーションもまだこのあと作るんだろうか...この駅の右側がどういう構造になってなんの場所なのかはよくわかりません。

20070818040744.jpg


駅の右側、ここが噂の巨大テスコになる建物ですな。 確かにここはもういつでもオープンできそう...

20070818040809.jpg


そしてテスコの更に右隣り、ホリデーイン・エクスプレスのビルが...こんな大きなホテル作って需要あるんですか?(汗 確かにビジネス客は多いだろうけど...個人的にはホリデーイン・エクスプレスは結構好きです(笑)

オープンしてみないとわからない部分も多いですが、さてこのコンプレックスにショッピング街のようなものはあるんでしょうかね? そしてレストランとかカフェとかパブとかはどうだろう... さすがにカフェくらいはいくつかできるのかな。 9月オープンが本当なら、この目で見られるかなと思うのでかなり楽しみですヽ(´ー`)ノ


Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

生活感

2007.08.17 Fri 07:27

こちらに来て2週間あまり、どうも旅行なんだか生活なんだか中途半端な感じで、足が地についていなかったのですが、昨日ようやく教授に会って、少し気が楽になったせいか一気に生活感覚が戻ってきました(^◇^)ノ

そんな中、今日の夜、夕食でも作るかと台所に行ったら、二つある冷蔵庫のうち、私が使っているのとは別の方のフリーザーのドアが開けっ放しで閉まらなくなっているのを発見... ここのところ、確かに氷の付きすぎでしまりにくくなっていたんですが、とうとう...

なのに冷蔵庫はそのまま使われていて、冷凍庫の中身は私が使っているやつの方にちゃっかり避難してきていました。それを見てむかーーっとした私。知ってるならなんとかしようよヽ(`Д´)ノ

冷蔵庫の解凍については長年研究室で多くのフリーザーの定期的解凍と取り組んできた、ある意味プロフェッショナルなわたくしですので、早速熟練の技術を駆使して解凍に取り組みました。 一晩止めるのが一番いいけど、ものを移動するのも面倒なので、とりあえずドアが閉まるところまでやればいいやと適当に(笑)

1時間半くらいかかったかな? おかげですっかりドアは閉まるようになりました。 あーすっきりした( ゜┓゜) 途中でイギリス人のハウスメイト、エイミーがお茶を淹れに降りてきてびっくりしてましたが(笑) 次は一人でやらないで教えてねといってました。 次がないことを祈るよ、わたしゃ...

20070817070429.jpg


これは今日のお昼ごはん。念願のジャケットポテトでした(笑)Nさんに預かってもらっていた荷物(実験データの山)を引き取りに行きがてら、一緒にランチでした(場所はキャンパス内のコンチネンタルバー)。ここのカフェテリアもなんかまたメニューが変わってました。いつの間にかジャケットポテトのメニューが充実してる( ゜┓゜) こりゃ私には魅力的かも(いや、ごく普通のメニューですけどね。でも前はチーズかベイクドビーンズ、チリコンカルネくらいしかなかったので)。サラダが付くなんて今までじゃ考えられなかった感じです(笑)ちなみに今日の私のフィリングはコールスローでございます。

20070817070457.jpg


今すんでいる部屋は結構広いんですが、あくまで短期だからと何も飾ったり置いたりしていないのですごい殺風景なんですよね。 だんだんそれも寂しく感じてきたので、Nさんがオフィスに置いていたグリーンを一鉢借りてきました(*ノノ)

かめちゃんが昔かわいがっていた「ツルちゃん」の子孫だよ、かめちゃん(笑) ツルちゃんのことはかめちゃんがお留守の時にたまに私も預かったりしていたのでなかなか懐かしいです。この子はまだすごい小さいですけどね(*^▽^*)

Category:英国生活  Comment:5  Trackback:0  Top

かわいいお花ありがとう

2007.08.17 Fri 07:09

20070817070359.jpg


昨日、キャンパスから家に帰ろうと歩いていたら、途中の道で子供が遊んでいました。 その中の小さな女の子がとってもかわいらしくて、目が合ったのでにっこり挨拶したらうれしそうに手に持ったお花を差し出して、「ほら見て」というので、まぁきれいなお花ね。自分で摘んだの?とか話をしていたら、はにかみながら笑って、あげる、と言われてしまいました(笑)

4歳くらいかな~? イギリス人の女の子は「子供の頃は」本当にかわいい!(゚▽゚*)

...あの子も育つとその辺のおねえちゃんみたいになるのかと思うと悲哀感でいっぱいになる私です(ぇ

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

シシリアン

2007.08.16 Thu 05:20

昨日は友人たちとオールドタウンにあるベジタリアン・レストラン「Hitchcock's」に行ってきました。2年前に私の誕生日祝いをした同じレストランです。ここは全員同じ時間に集合で食事を始めるスタイルのバッフェ・レストランで、その日の予約を一番最初に入れたお客が、その日のテーマを決めることになってます。昨日のテーマはシシリアンでした。

シシリア料理というと、あまり詳しくないけれど、トマト味のソースとか、そういうのが多いのかな~?という程度の知識ででかけた私。 とりあえずイタリアンなのでそんなに奇妙な味のものは出ないだろう(前回なんちゃってジャパニーズで相当面白い思いをさせていただいたので...)、と楽しみにでかけました。

20070816045209.jpg


まずはスターター。 普通にトマトのブルスケッタでした。スープかなと思ったら違いました。 これはさすがにおいしかった...でも生トマトが苦手な私は一個食べれば十分かな( ゜┓゜)

20070816045241.jpg


しばらくするとミールバーの用意ができたと声がかかるので、みんなぞろぞろ移動して行列してそれぞれ好きな食べ物を取っていきます。 今回イタリアンなのでかなりチーズがあるかなと思ってたんですが、意外にそれほどはなかったですね~ ヴィーガンの方への配慮なのかもしれません。サラダ用にシュレッドしたチーズが置いてあったんですが、そこにヴィーガン用にあらず、と書いてありました(つまりレンネットを使ったチーズということかな?)。

並んでいた食べ物はさまざまな生野菜のサラダ(普通のグリーンサラダあり、ベビーリーフサラダあり、豆と野菜のサラダあり...いろいろです)、トマトとオリーブのピザ、各種パスタ(ラザニアを3~4cm角に切ったみたいなパスタとか、直径1cmくらいで空洞のストロー状の長いパスタとか、小さなドーナツ型のパスタ...ピリ辛のスパゲティもありました。味はオイル系やトマト系)、レンティルの煮物、ほうれん草のピューレ、クジェットのソテー(と思ったけどちょっと違った)、サフラン風味のリゾットといった感じのラインナップ。 あ、ゆでたとうもろこしとか食べなかったので中身がわからないけどパイのようなものもありました。

どれも美味しかったですが(パスタがゆですぎなのはもう言わない約束)、中でも美味しかったのはレンティルの煮込みと、クジェットでした。 このクジェット、ほんのりミントが香ってたんですよね。 とても美味しかったので食後にシェフのお兄ちゃんを呼び出して、作り方を聞いてみました。クジェットを輪切りにして、オリーブ油で炒めるだけなのですが、味付けは塩コショウ、ブラウンシュガー、モルトヴィネガー、そしてミントリーフ、だそうです。 あとでちょっとネットで調べてみたら、似たような料理はいくつかあって、それはガーリックが必ず入っているので、たぶんこの料理にも少し入っていたのかもしれません(兄ちゃんが言うの忘れてる可能性大)。 ブラウンシュガーとモルトヴィネガーってとこがあの味のキモなんじゃないかなーと納得した私。 今度ぜひ作ってみようと思っております(・_・)ノ


20070816045317.jpg


片っ端からお皿に乗せていくとこのように見苦しい姿になります(ぇ

20070816045357.jpg


もう苦しくて死にそうでしたが、やはりデザートを食べないで帰るわけにはいきませんの。 ちょっとケーキは見るだけで吐きそうだったので(笑) アイスクリームと、アマルフィ・ビスケットのクリーム和えとスイカ、イチゴなどのフレッシュ・フルーツをいただきました。

ここのレストランはBYOなので友人が持ってきてくれたワインとシャンパンを飲みつつ楽しいひと時でした。

Category:英国生活  Comment:5  Trackback:0  Top

珍しいお茶

2007.08.14 Tue 06:29

買物のついでにH君のおうちを見物に行って、とっても珍しいお茶をごちそうになりました。オマーン人のお友達の奥様が作ったお茶なのだそうです。茶葉の香りをかぐとほんのりスパイシー。そして実際にお茶を飲んでみたら、なんだか麦茶みたいな味でした。スパイシーな麦茶(笑) いやぁ、なかなか美味しかったです。これ売ってるなら買いたかったわ。どうやって作るんだろう...

彼の家からの帰り道、あれれ?このお店はもしや...

20070814061844.jpg


ちょうど話題になってたポーリッシュ・ショップです。ハルにもあったのか...このあたり、ほとんど来ないエリアなので気づきませんでした。次回ぜひ探検に来たいと思いますd(・_・)

20070814061910.jpg


その近くにあるDove House hospiceチャリティショップのウインドウになんか...
かめちゃん、お友達がいるよ?(ぇ ここのチャリティショップも入ったことないのでポーリッシュ・ショップ探検のついでに制覇しよ♪

20070814061819.jpg


おまけに今日の私のお昼ご飯(笑) イギリスに来てなかなか行く機会のなかった(単に出不精で引きこもってただけですが)、キャンパス内のスタッフ、院生向け食堂であるスタッフハウスからテイクアウエイしてきました。 サーモンのフィッシュケーキ(魚とジャガイモを混ぜてコロッケのようにして揚げたもの)タルタルソース添えです。野菜は一品つくところ、エクストラでもう一品。ブロッコリと揚げたジャガイモ。

フィッシュケーキは大変美味しかったです。 そのうち日本で自分でも作ってみたいな。 トマトソース添えの方が好みなのですが今日はタルタルでした。別にソースなしで十分美味しいです。

ブロッコリは...あぁ、イギリスのゆでたブロッコリだ...やっぱりこれなんだよね...としみじみ。 えぇ、歯ごたえなんてまったくないのです。口に含むともう淡雪のように溶けそうです( ゚ д ゚ )  それほどまずいと思えないのは私の舌もちょっと復活ということでしょうか?(ぇ

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

foot-and-mouth outbreak

2007.08.12 Sun 19:46

先日から英国は口蹄疫(foot-and-mouth disease)の発生で揺れています。前回。2001年の大流行は英国に8兆円(だと思う...)もの経済的損益をもたらしたのはまだ記憶に新しいところで、マスコミでは連日その状況を追っています。

今回は2001年型のウイルスではなく、既に自然界に見られない1967年型のウイルスということで、どうやら発生地から4kmほど離れた研究施設(口蹄疫のワクチン供給施設)から漏れた、というのが有力なんだそうです。

とても伝染力が強い病気なので、罹患した動物は全て焼却処分になるのですが、焼かれた山から突き出ている牛の足とか見ると胸が痛みます。なんとかこれ以上広がらずに局地で収束してくれるといいのですが(´・ω・`)

この口蹄疫の発生で様々な人々が影響を被ってますが、そんな中で、各地のAglicultual showが次々に中止になっているというニュースを見て一段と悲しくなった私です。 そう、夏はAglicultual showの季節、田舎の大エンターテイメントなんですよヽ(`Д´)ノ(笑) 私はこの手のイベント大好きです。広々としたショーグラウンド(ようは空き地)に延々と並ぶテント店舗、興味深い農機具なんかも展示されたりもあり、地域の特産品の販売あり、そしてたくさんの家畜の品評会... あんな楽しいイベントがみんな中止だなんて・゜・(ノД`)・゜・

アメリカ発の株式不安といい、世の中心配な出来事が続きますね。はぁ(´・ω・`)

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

今日の食事情

2007.08.12 Sun 06:06

イギリスに来てから一度も魚を食べていなかったので、魚が恋しくて死にそうでした。昔は結構平気だったんだけどなー やはり日本に帰って以来、2日に一度は美味しい魚食べてたので私の味覚はすっかりスポイルされてしまったようです。

魚を食べる、といってもこの国ではなかなか望むような魚が手に入るわけでもなく、また調味料なんかが著しく限られている今、調理法も限られるわけで...魚屋を見てみてもなんかぴんと来なくて、結局冷凍のツナを買いました。なぜ冷凍かと言えば、往々にして冷凍品のほうが鮮度がよろしいからです(笑)この国は絶対何かが間違っている...

tuna.jpg


というわけで今日の夕飯はなんだかイギリスに来て初めてまともにきちんと料理しました(笑)ツナはしょうが醤油と白ワイン、すりゴマに漬け込んでからフライパンで焼きました。付け合せは冷凍してあったご飯をバターライスに(ミックスハーブ入り)。

soup.jpg


何日か前から無性に煮込み系のスープが飲みたかったので冷蔵庫の野菜総動員のスープも作りました(゚▽゚*) タマネギ、にんじん、セロリ、じゃがいも、キャベツ、リーク...すごい具沢山になりました(汗 

ああ、美味しかった。ようやく自分の作ったものが美味しいと思えました。今まで何を作っても美味しくなかったんですよね;; どうもイギリスの食材の味が舌になじまなくなっていたようで... それがおいしいと言う事は既に舌が順応してきたってことですか?(ぇ

Category:英国生活  Comment:0  Trackback:0  Top

フットパスを歩く

2007.08.12 Sun 05:53

イギリスに来て10日がたち、毎日家にこもりきりで運動不足にも程があるといった感じの今日この頃。朝からどこかに出かけてこようかとも思ったのですが、なんか雑用していたらいつの間にかお昼に...( ゜┓゜)

そんなわけで仕方なく近所を散歩ということにいたしました。タイムカプセルの中から出てきたハルの地図を眺めながら(ほんとに去年の私えらすぎる)、歩いていける範囲のフットパスを探しました。そしてClough roadから行けるフットパスに向かう事に。

footpath1.jpg


懐かしい標識です・゜・(ノД`)・゜・ 恋しかったよ、フットパスちゃん...

footpath2.jpg


街中のフットパスなのでいくら田舎とはいえ、あの風情あるStileなんかは登場しないのでした。残念です(笑) まぁ、この辺は牛も羊も歩かないからしょーがないね(ぇ

footpath3.jpg


夏なのでいろいろな花が咲いていました。白い夕顔みたいなのがとにかくたくさん。このピンクもいっぱい咲いていたけどなんの花だろう? ちょっと芙蓉みたいな感じでそそり立つ花です。拡大してみるとハイビスカスみたいですね(゚▽゚*)

footpath4.jpg


そしてイギリスの夏といえばベリーヽ(`Д´)ノ 通りすがりにたくさんのブラックベリーが成っていました。まだこれから黒々してくるところですが、結構熟している実もたくさんありました。 せっかくなので少しもぎってきました(*ノノ) 後でジャムにでもしよう... ブラックベリーって特に美味しいとも思わないけど、なんか子供にかえったようで楽しいですよね、道端で収穫した実(笑)

フットパスを抜けるとそこは大通りのBeverley road。あんまり大通りを歩いて帰る気分ではなかったので通りを渡ったところから、地味な通り(Endike Lane)をたどって家まで帰りました。これで1時間強のお散歩。まぁ、こんなもんでしょうか(笑) 次はもう少し田舎らしいフットパス歩きたいな...

Category:英国生活  Comment:3  Trackback:0  Top

新顔

2007.08.09 Thu 06:04

大学から近くに出来たテスコエクスプレスの店内でなんか見慣れないものを見かけました。

tesco.jpg

tesco2.jpg


ポーランド製品です。以前はなかったと思うんだけど...ポーランドがEU加盟したのと何か関係あるんでしょうか? ポーランドのものはあんまり美味しくないとつい思ってしまって手が出ないんですが(ぇ でも安いのは安いです。長期いるんだったらぜひともザワークラウトとか買って食べたいところです。

ここのお店、キャッシャーが普通の有人のものとセルフチェックアウトの機械と両方あるんですが、基本的にセルフでやらせたいようで有人キャッシャーは1人いればいい方。 私はあまり機械が好きじゃないので有人に並んでいたんだけど、キャッシャーの姉ちゃんに鼻先で機械使えと指示されてしまいました( ゚ д ゚ )

しかたなく機械でチェックアウトし始めましたが、料理用にと掴んだワインのミニボトルをスキャンしたところで、


a proof needed Call for assistance

(#^ω^)...

結局店員が来てくれるのを延々待つ羽目になりました。役たたんシステムじゃ...


pasty.jpg


テスコと関係ないけどついでに今日の私のお昼ご飯。ジャケットポテトが食べたくて買いに行ったらなかったので、予定変更でコーニッシュ・パスティです(´・ω・`) なんて立派なパスティちゃんですこと。 美味しかったけど、おなかいっぱいで夜になってもおなかが減りません。今日はもう夕飯抜きで寝る...

Category:英国生活  Comment:11  Trackback:0  Top

Beverley

2007.08.06 Mon 22:53

20070806224419.jpg


土曜日にマーケット目指して隣町まで行って来ました。なんかいつもと同じ光景じゃ芸がないかと思ってちとマニアックな光景を一つ(笑) ベバリーといえばミンスターだけど、私はやはりこのSt.Mary'sが好きです。

町はそれほど大きな変化はないけれど、やはりマーケットに出るストールが少しなじみのものがなくなったり、目新しいものが来ていたりしました。

20070806224341.jpg


一番変わっていたのはやはりこれ、行く前からM&Sが出来たとは聞いてましたが、SAFEWAYの跡地に出来たんですねぇ。ここは結構お店も広かったので、M&Sとしてもそこそこゆとりがあり、Per Unaとかも売ってました。いよいよハルに買物に行く理由がなくなります、これ(笑)

私的にショックだったのは、M&Sのフードショップだったところに、9月になんと、レイクランドができるんですと! なんてことだヽ(`Д´)ノ レイクランド、あんなに長いこと、近くにあればいいのにとため息ついてたのに! 私がいるうちに開店してほしかったよ( ゜┓゜)  ...ちなみにレイクランドはキッチン周りなどのアイディア商品を売っている素敵なお店です。不便商品ばっかのえげれすでは珍しく使えるお店なんだよーー・゜・(ノД`)・゜・

Category:英国生活  Comment:88  Trackback:0  Top

インドカレー伝

2007.08.06 Mon 22:29

51ViT5Vk4RL._SS500_.jpg


少し前に読んだ本の話をずっと書こうと思って放置していたのですが、再び英国にやってきて、カレーを食べて思い出したので書いてみます。

インドカレー伝 リジー・コリンガム著


この本はいまや英国の国民食ともいえるカレーが英国に定着するまでの歴史をまとめた本でございます。もっとも英国に渡る以前の、インド大陸における現在のカレー料理の歴史がメインですが。大昔からインドではカレーが作られていたかというと実はそうでもないということがよくわかり、大変勉強になりました(・_・)ノ 

章の終わりに、その章で登場する料理の中からレシピがついているのもまた面白いです。作れそうなものもあればちょっと手が出ないものもあるんですが、すごい面白いです(笑)

そしてこの本の中で一番私が「おお!」と思ったのは、英国のインディアンレストランやテイクアウエイで必ずと言っていいほどお目にかかるアレの由来が書いてあったことでした。 アレとは何か... アレです、アレ。 色のついたカラフルなお米の混じったプラウライス。

20070806224043.jpg


かわいらしいけどなぜにこんな風に色がついてるんだか、インド人のセンスはよくわからん...と思っていた私。 実はこれ、このインドカレー伝によると、インドに置ける支配階級として英国人が君臨していた時代に、現地の英国人たちはムガール宮廷料理を初め、グルメ三昧の日々を送り、雇われた料理人たちも工夫を凝らして豪華な料理を次々に発案していったそうなのですが、その中でお米を削ってクリスタルのように輝くようにしたり、それを様々な色で染めて宝石のような効果を出したりしていたのだとか。 どうもその名残みたいです(笑) もちろんその当時の技を凝らしたものと比べたらゴミみたいなものでしょうが。 

というわけで目から鱗が落ちそうになりました。いやぁ、納得納得。

当時の英国人たちの贅沢三昧のおかげで今、こうして美味しいカレーが私たちも食べられるわけです。どうもありがとう(*ノノ) 今回、この本のおかげでインディアン・テイクアウエイなどで見かけるBaltiという料理についても勉強しました(゚▽゚*) これ英国発の料理だったのですね。チキン・ティッカ・マサラが英国産のメニューであることは以前から知っていたんですが、Baltiもそうだったとは知りませんでした。いや、勉強になりました。←Baltiはバーミンガム発祥のカレーなんだそうです。

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

Newland Avenue

2007.08.04 Sat 01:18

Newland Avenueといえば、噂に聞いたテスコエクスプレス。通りに入ると割合すぐのところです。

20070804010147.jpg


結構大きいですよね~ 元はなんだっけ?カーペットショップかな? 確かにこんなところにこれが出来てしまうと学生たちは利用してしまうのも納得です。

20070804010228.jpg


そして懐かしのバナナラマ。かめちゃん、リクエストにお答えして写真撮ってきたわよ~(ぇ バナナラマはちーーーっとも変わっておりませんでした。扱ってる品も前とそんな変わりもなく。 あ、でも白菜が1ポンド20とかしてたのは値上がりしてるか?(笑) Mrs.Darlingtonのジャムは1ポンド79だったのでそんな変わらない? というわけで超内輪かつローカルなお話で失礼しました。

Category:英国生活  Comment:4  Trackback:0  Top

チャリティショップ

2007.08.04 Sat 01:12

20070804010325.jpg


今回、着る服もなく、生活するにあたってのこまごまな品も何一つないに等しい状態で英国に涼しい顔でやってきたのは、チャリティショップさえあればなんとかなる!という自信からでした。 もうかつて滞在していた時から、チャリティショップ様には大変お世話になりまくりです。ああ、日本にもあればいいのに...

昨日までの段階でなんとか生活するだけのものは揃ったので、後は日本に連れて帰りたいものをちょこちょこ物色しようと思っています。

今日は、なけなしの洋服やタオルをまとめて洗濯したので、乾燥機にかけようと大学のユニオンに行ってみたら洗濯コーナー閉鎖されてた( ゜┓゜) 部屋に干してもタオルも寝巻きもなく、今晩さっそく困るので仕方なくNewland Aveの洗濯屋に行って来ました。実はここの洗濯屋さん初体験... ドライヤーを使っていたお姉さんに使い方を教えてもらってやってみました。1ポンド入れたら15分くらいで乾いてしまった...怖い...服が無事でよかった(ぇ

そして思いもよらず商店街に来てしまったのでついでにまた懲りずにチャリティショップへ(笑) そこで久しぶりにパッフィンちゃんに会ってしまいました! ちょうど、机の上にペン立て欲しかったんですよね~ 空き缶とかもないし、散らばしておくしかないかなと思っていたんですが、ちょうどいいこんなものに出会ってしまっては予定変更です(ぇ いや、元々パッフィンのグッズはコレクションしているので...(笑) これは日本に帰る時、ちゃんと連れて帰りまーす♪ ちなみに59Pでした(ぇ

Category:英国生活  Comment:3  Trackback:0  Top

タイムカプセル

2007.08.03 Fri 03:24

去年、ハルを去る時に、今年再びやってくるであろう事が予測されていたので、私は友人にお願いして、箱を一つ預かってもらってました。ミニマムな生活にないと困るであろうグッズを詰めてあったのですが... 開けてみて感動したよ、わたしゃ。何が入っているか覚えていたつもりだったんだけど、記憶にないものもいろいろ入ってた(笑) もう、思わず、天を仰いで叫びました。「ありがとう、去年の私。えらいぞ!」

箱に入っていたのは鍋、皿、小ぶりなボウル、カトラリー、キッチンペーパー、ティータオル、冷蔵用ビニール袋各種、タッパー、布団カバーなどなど。大役立ちでございます。

しかし、これだけいろいろあっても、やはり足りないものはある...特にこの家の台所、食器とか調理器具がぜんぜんないんですよね;; たいていのスチューデントハウスって、皿の一枚や二枚くらいあるんだけど...ここにはまったくないのでした。なので、マグカップは買いました;; 皿は...タイムカプセルから出てきた一枚のみだけど、まぁ、なんとかなるか。

料理するのにスパチュラなんかもないので、それも安いものを買って使ってます。お玉もフライ返しもなんもないけどね( ゜┓゜) 

そんな状況で頑張ってた私ですが、今日、所用で懐かしのCottinghamに行ったら、すっかり忘れてましたがマーケットの日でした。そこでマーケットを覗きに行ったら、チャリティのストールで、こんなものを売っていたので思わずゲット(*ノノ)

20070803031606.jpg


うふふ、これで20Pでした(*ノノ) なんか幸せ~(笑) 料理の快適度がぐっと上がりますわ(゚▽゚*) クリームとかあわ立てしちゃおうかな(馬鹿 今回、お菓子は作れないなぁと覚悟していたのですが、トライフルくらい作れる気がしてきました。

20070803031637.jpg


日本を経って以来、ずっと洋食続きだったのですが、日本で和食三昧の生活を1年も続けた結果、洋食オンリーの生活にぜんぜん耐えられない身体になってしまったようで、もう限界ヽ(´ー`)ノ というわけで、なんちゃって和食を作ることにしました。といっても材料もないし、作れるものは限られちゃいますが...

鶏とたまねぎ、にんじんの煮込みにご飯、という料理ともいえない料理です。でも頑張ったんだよヽ(`Д´)ノ まず、持ってきたつもりで案の定、和だしありませんでした...削り節のパックはあるので、それと昆布茶でだしを取って、それとしょうゆ、砂糖で煮込みーー; お酒もあるわけもなく、最初に炒める時も油はオリーブ油です(笑) まぁ、でもとりあえず食べられる味にはなりました、はい。なんか懐かしい味がしました。 でもしみじみ思うのは、やっぱり日本の食事は美味しいってことです( ゜┓゜) 炊いたはいいけど米がまずいんだもん...orz 

Category:英国生活  Comment:5  Trackback:0  Top

仮住まい

2007.08.02 Thu 18:50

写真のために片付ける気力もないので、とっちらかったありのままを出してしまいます。えへへ(マテ

20070802182026.jpg


右側の家のドアの横の部屋が私の部屋。これは前の家と同じポジションだけど、前の家と違うのは、家の前の通りが今回は静かな通りなんですよね。前は終日自動車が通りまくりの通りでバスやトラックが通る度に地震のようにゆれてたけど(笑)

20070802182104.jpg


通りはこんな感じ。一方通行なので静か静か。

20070802182300.jpg


部屋の中は...散らかってます。片付ける気にもなれず。っていうか片付けるとあまりに殺風景で落ち着かないのであえてこのままヽ(`Д´)ノ

20070802182715.jpg


部屋の広さは前の家の時より狭いけど、スチューデントハウスの部屋の中では広い方だと思いますです。

20070802182805.jpg


これは玄関から見た階段と奥にキッチン。私の部屋は撮影している私の右側に。

20070802184649.jpg

20070802184718.jpg


なんかやる気なくボケてたりしますがキッチンです。部屋はなんかぼろいですがキッチンは最近改装したようで、設備は新しく、快適な使い心地。 でも新しくなってもやっぱり蛇口はセパレートな辺りがえげれすです( ゜┓゜)

あ、風呂の写真がないけど、もう面倒なのでここまでで(ぇ 風呂場は、スチューデントハウス初のバスタブ付きです。狭いけどね。今はバスタブを洗う道具がないのでシャワーしか浴びてませんが、そのうち洗ってなんとかなりそうだったらお湯にも漬かりたいなと思ってます。

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

town please

2007.08.02 Thu 17:39

新居に落ち着いた晩、なぜか1時間に1回トイレに駆け込むはめになり寝不足がぜんぜん解消されないまま朝を迎えました。デトックスされた気分です(ぇ しかし疲れていてもぼーっとしてるわけにはいきません。なんといってもパンツ買いに行かないといけないのですヽ(`Д´)ノぇ

...前の晩、風呂上りにはくパンツがなかったorz 3日分くらい持ったつもりだったのにおかしいな(マテ 

そんなわけで前の晩に洗って干したものがこのウエットな英国で乾いているわけもなく、湿ったパンツを身につけたワタクシは何はともあれパンツ買いにいかねばと鼻息荒く街へ買物にでかけたのでありました。

大学周辺から街に出るバスはおおむね二つの会社がバスを走らせていて、青い車のStagecoachかあずき色基調のEast Yorkshire Motorsです。同じところを走ってもそれぞれ料金体系も違うという、日本ではちょっと考えられないシステム(システムというのもおこがましい感じ?)だったりします。 私はEYMの学生割引カードを持っているのでそちらに乗りたいところですが、来たのはStagecoachでした。 とりあえず素直にそのまま乗ってみました。 予想通り運賃上がってた(*ノノ) といってもほんのちょっとですが... ハルマニアの皆様(誰?かめちゃんだけ?)のために書いておくと、街まで1.20でございました(去年は1.15)。

運転手に「town please」と言った瞬間、あぁ、えげれすに帰ってきたんだなと妙な実感が... 正確にはイギリスの田舎に、というべきでしょうか(笑) これがアメリカだったら当然、downtown please だし、ロンドンのような都会であればtownなんて言ってもわけわかりませんよね。 しかし、イギリスでは中心部のことをCity centreと言うわけですが、それでもこういう時はtownなんですね。なんでだろ? City centre pleaseと言ってる人は(外国人を除いて)見たことがありません。


街に着いた時、あとで考えればまもなく完成と聞く駅周辺の工事の様子を観察してくれば良かったんだけど、もう頭はパンツ一色だったもので(ぇ)すっかり忘れてそのまま街に入ってしまいました。というわけで駅周辺の様子のレポートは次回をお待ち下さい(*ノノ)

街についていろいろ買物をしてオールドタウンの方向に差し掛かったら、なんかパレードをしてました。

pallade1.jpg

pallade2.jpg


Yorkshire Day

今年はイギリスでは奴隷制廃止200周年記念の年で、全国で一年を通して様々なイベントが行われているのですが、ここHullは奴隷制廃止運動の中心をになった人物Wilberforceの生まれ故郷ということで、たくさんのイベントがあるんですよね。 今日は Yorkshire Day ということで、ヨークシャー中の200人もの市長さん(たぶん町長も入ってるに違いない...)たちが集合して教会で特別礼拝を行うというイベントだったようです。ちょうど教会までパレードしてるところだったんですな。

パレードを見送ってから懐かしいオールドタウンのマーケットに行きました。小粒で安いイチゴを見かけて思わず買ってしまった私。早速夜、ジャム作っちゃいました(ぇ いかん、日本でジャム作りまくったくせがこんなところに発揮されてしまった...

マーケットの中はそんなに変わるわけもないか、と思っていたら、なんか奥の方がすごいことになってました...以前イタリアン・ブレッドのストールがあった向こう側です...

cafe1.jpg

cafe2.jpg


あっち側まるまるカフェになってた...( ゚ д ゚ )

大好きだったイタリアンブレッド屋さんは私愛用の肉屋の向かい側、つまりメインホールの方にお引越ししてました。花屋の奥はちょっと今回は探検してこなかったけど、この分だと奥にもまだびっくりが隠れているのかもしれません。1年ってやっぱり長いんだなぁ。

次々と買物をして、もう手に持ちきれなくなってきたところで自分自身も力尽き...不足は次回に持ち越して、家に帰ることにしました。帰りは今度こそEYMのバスです。 んが私には心配事が一つ。 先ほど書いた学生割引のカード、1年も使ってないので指し止めになっているんじゃないかと...でもここイギリスだしなー日本じゃないし...とさんざん迷ったあげく、えいやっとそのままバスに乗って使ってみました(スイカみたいにリーダーに乗せると残金を読み取るシステムです)。 えぇ、なんの問題もなく通りましたよ(゚▽゚*) さすがえげれす... これじゃ学生のうちにカード作ったら一生(はさすがに無理かもだけど)学生料金で乗れるじゃんヽ(´ー`)ノ いい国だイギリス(ぇ

Category:英国生活  Comment:4  Trackback:0  Top

Calendar

2007.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。