蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

1年ぶり

2007.07.31 Tue 17:15

久々の英国です。これまで天気が悪くて悪くて大変だったようですが、私が来たとたんいいお天気です。どうみても正しいイングリッシュ・サマーです(笑)さわやかで気持ちいい~ヽ(´ー`)ノ 

でも仮住まいとなるスチューデントハウスに入ったら、部屋がすごく湿っぽいです。これ抜けるまでしばらくかかりそうだなー( ゜┓゜) 一応5部屋くらいある家ですが、私の他には住人は今のところ、あとイギリス人の女の子1人の二人暮らしのようです。冷蔵庫二つあるので、丸々一つ使えるー♪←これが一番のネックなんですよね。込み合ってる家だと冷蔵庫争奪戦が激しいのなんの...

こちらに来る道中もいろいろイベントフルだったのですが、その話はまたにして今日はご報告のみにて。


...だって着くなり、昨日も今日も忙しくて、もうへとへとなのですよー・゜・(ノД`)・゜・ ようやく部屋からネット接続できるところまでこぎつけたので、これでおしまいにしたい;;

スポンサーサイト

Category:英国生活  Comment:2  Trackback:0  Top

旅の前は

2007.07.29 Sun 23:35

いよいよ明日渡英です。前日はいつもほとんど寝ない私。 だって寝ちゃうと機内で眠れなくて苦しい思いをするんですもん( ゜┓゜) 睡眠不足だとそこそこ眠れるんですの。ふふふ。 問題は眠い時にうっかり見たい映画があったりする時だ。まぁ、その時はその時ですな(笑)

最近は航空券もEチケットで、オンラインチェックインが出来るので、今朝、早々にチェックインをしてしまいました。 その際に座席も選べるんですが、KLMったら、いつの間にか、いい席にはプレミアをつけてましたよ...前に座席のないゆとりのある席は50ユーロ払ってゲットするシステムになってましたーー; 前はそんなけちくさいこと言ってなかったのに。 あぁせちがらい世の中だ。

Category:日々のたわごと  Comment:3  Trackback:0  Top

スワンサイダー

2007.07.28 Sat 11:45

cider.jpg


最近我が家に届いたサイダー。サイダーと言ってもお酒のサイダーじゃないですよ、日本の由緒正しいサイダーです。ラベルや瓶もとってもレトロでなかなか素敵です(゚▽゚*)

これ、佐賀の老舗で復刻版として作られているもので、祖父が佐賀出身ということで今でも佐賀とご縁のある関係で我が家に登場したんだと思います(詳しい経緯は知らん...)。

スワンサイダーの誕生と歴史

冷やして飲んでみると、優しいお砂糖の味。懐かしい味でした。いまどきの飲み物としてはちょっと甘い... でもこういうの好きです。気長に売れて続いてくれるといいなと思います。


Category:日本の「おいしい」  Comment:2  Trackback:0  Top

そしがやカレー

2007.07.27 Fri 21:55

curry.jpg


いやぁ、今日は暑かった。とうとうセミも鳴き始め、完璧な夏です。でもまだ夏が始まったばかりだなと思うのが、夕方になると空気は湿って重たいけれど、なんとなく夕涼みという感じの風が吹いてくるところ。これが夏の真ん中になると夜もただ暑いだけですもんね... 今くらいの気候なら夕方に打ち水とかするとさわやかでいいかも。

午後は母とでかけていたのですが、その帰りに久しぶりに祖師谷の温泉に行って来ました。ここの、茶色いとろんとしたお湯は本当に肌に効くんですよね。今はアトピーでボロボロなのでしみて痛いけど;; でも風呂上りはやはり肌の張りが違います(・_・)ノ 小さめのプール(全裸で入る)やサウナや、ジャグジー、薬草湯があって、今日のハーブ湯はペパーミントとオレンジでした。ハーブの湯はぬるめで、のんびりするのに最高♪ また2ヶ月お湯に浸かれない生活になるのでじっくりはいってきました(笑)

その後、帰りにかねてから行きたいと思っていたそしがやカレーでお夕飯。いやぁ、美味しかったです。満足、満足。 ここの看板メニュー、豚バラ煮あぶりカレーをいただきました。お肉はカウンターの向こうでその場でご主人がバーナーであぶってくれるのですが、よく煮えていて、焦げ目が香ばしくて、素晴らしいです(゚▽゚*) スパイスたっぷりのカレーもいいお味でした。 ちょっと盛りが多くて残っちゃってごめんなさい... 帰国したらまた食べに行こう。

Category:成城生活  Comment:4  Trackback:0  Top

2007.07.27 Fri 13:11

とうとう夏です。まごうことなき日本の夏。



暑いです...(ノ_ _)ノ


あと2日の我慢だ、ガンバレ自分(ぇ

Category:日々のたわごと  Comment:2  Trackback:0  Top

両替

2007.07.25 Wed 18:37

来週からまた少しの間イギリスに行く事になっているので、そろそろいくばくかのお金をポンドに換えておかなくては...と、でかけたついでに銀行で両替してきました。 最近、ポンドが高くて大変なのは知ってたけど、本日のレート、258円何がし...でしたヽ(°◇° )ノ

自己経験上の最高新記録更新ですーー; 242円くらいまでしか換金した事なかったんですが。はぁ... できるだけ貧乏人らしく暮らさねば(´・ω・`) 

Category:日々のたわごと  Comment:7  Trackback:0  Top

経堂散歩

2007.07.22 Sun 21:06

家族で出かけるというといつもテーマが「猿」な我が家。今日も結局庚申がらみでお散歩してきました(笑)

まずは渋谷行きのバスに乗って東京農大前まで行き、併設の食と農の博物館を見学。 ここにも一応おサルがいるのです。ナマ猿です(ぇ でもここにいるお猿さんたちはマダガスカルの原猿ちゃんたちで、長~いしっぽのかわいこちゃんたちです。可愛いんだけどニホンザル命っ!の我が家的にはいまいち評判はよろしくありません。まぁ、それでも動いている彼らは可愛くて、しばしケージの前で眺めいってしまいました(゚▽゚*)

その後、世田谷通りを渡って、一路、経堂駅方向に向かって歩いて行きました。液まで徒歩20分くらいかな? 農大の学生さんたち、ここを毎日歩く人もいるのでしょうね。ご苦労様です。


1.jpg


駅のほど近くに目指す庚申さまがおりました。 ...んがっ! なんか前掛けかけてますよ? お祭りだからなのかしら... これでは(我が家的に)肝心のお猿ちゃんたちが見えないではありませんかヽ(`Д´)ノ


2.jpg


というわけで父にめくってもらって無事撮影(笑) ご対面です。 

Category:庚申巡り  Comment:3  Trackback:0  Top

ハリポタ最終巻

2007.07.21 Sat 19:06

いよいよ今日が発売日。ニュースを見ていたら、わざわざメキシコからロンドンに買いに来たとかいう女の子までいてびっくりです...メキシコでは通販はダメなのか?  うーん、ダメかもしれん(ぇ

日本では同時発売ということで朝8時からの発売だったようですね。私も本来なら走りに行きたいところなのですが、諸般の事情により今回は当面見送りです(ノ_・。 早く読みたいのはやまやまですが...

泣いても笑ってもこれで最後。さて読み終わった時に自分がこの物語に下す評価は果たしてどうなるのか、興味しんしんです(゚▽゚*) 途中までがいくら良くても最後がダメダメだったら全ておじゃんですからねぇ。登場人物の生き死にはともかくとして物語そのものに納得がいく形で終わってくれているといいなと心から思うのでした。

発売からもうじき12時間、そろそろ日本では読了した人いるかな~?

Category:日々のたわごと  Comment:3  Trackback:0  Top

レーザー

2007.07.18 Wed 20:10

レーザー治療初体験してきました(・_・)ノ まぶたの上に前からなんかできていたものがじわじわ大きくなって邪魔くさかったのでお医者にみてもらったら、これはイボなんじゃないかと。昔から手足によくイボはできる方で、何度も液体窒素で焼いてきましたが、こんなところにできたのは初めて。

場所が場所なのと液体窒素だと何度も治療しなくてはいけないので、今回は自費になるけれどレーザーで焼くことにしたのです。この皮膚レーザー、ほくろとかあざの治療に使うやつですね。手術で切除という選択肢もあるのですが、きちんと手術室に入ってやらないといけないそうで、それはちょっと大事過ぎる...--;

レーザーの治療自体は10分もかかってない感じです。でもその前に麻酔をかけるのですがこれが結構つらかった( ゜┓゜)まず点眼の麻酔をして、その後、眼球保護のコンタクトを入れます。コンタクトっていうけど、なんかでかくて視界が真っ暗になるものでした。印象としては脱脂綿でできたパッドみたいな感じ...実際にどんなものだったのか気になるなぁ(笑)

その後、まぶただか目だかに麻酔注射を打っていくのですが、もう、もう...(ノ_・。 歯に麻酔打つ時、歯の周辺に何度も打つじゃないですか、ちょうどあんな感じです。痛さも似たような感じ。痛みで思わず鼻水が...(マテ  「...す、すみません、鼻かんでもいいっすか?」 ...笑われましたorz

さすがに念入りに麻酔したのでレーザーで焼くのはぜんぜん痛みもなく。焼いたところを削っていく時ちょっと圧迫感で苦しかったけど...後は眼帯も絆創膏もなし、軟膏塗って終了です。再発しないといいな。再発したらまた麻酔するのかと思うと(ノ_ _)ノ

Category:日々のたわごと  Comment:5  Trackback:0  Top

台風の中

2007.07.15 Sun 17:46

20070715173928.jpg


南の方にお住まいの方々、台風の被害は大丈夫でしたでしょうか? 東京は夜中~今日の午前中に雨が結構降りましたが、予想していたほどではなかったです。夕方の今は風が酷くて、窓の外の木々がゆれまくってます。

午前中、雨の中、祖師谷まで買物に歩いてきました。歩いて20分くらいかな? 商店街につく頃にはスカートが絞れそうなくらいずぶぬれに...

買物の後、駅構内にある、カフェ・エクセルシオールでちょっと休憩。桃のパンナコッタが美味しそうだったので、コーヒーとそれにしようかなと思って目を上げると、カウンターに置いてある新商品の広告に目が釘付けに( ゜┓゜) ...フローズンブラッドオレンジですってよ、奥様(誰

ブラッドオレンジむちゃくちゃ好きなのです。日本でもしかるべきお店に行けばジュースは輸入で売っているけれど高すぎて手が出ないんですよね...だって1リッターとかで1000円近くする(ノ_・。

そんなわけでパンナコッタちゃんはサヨウナラ。 手にしたフローズンブラッドオレンジは大変おいしうございました。また飲みに来ようヽ(´ー`)ノ

Category:日々のたわごと  Comment:4  Trackback:0  Top

GODIVAのショコリキサー

2007.07.11 Wed 22:37

godiva1.jpg


所用で大手町まで出たら目の前に噂の新丸ビルがあるもんで(そりゃあるわ...)、ついふらっと見物してみました(*ノノ) といっても、お高級なレストランにも、洋服屋にも用事がないので、結局地下の食料品街を流しただけですが(爆

美味しそうなパン屋とか美味しそうなケーキ屋とかいろいろあって目の保養にはなったけど、よく考えてみたら成城には美味しいパン屋もケーキ屋もたくさん揃っていて、わざわざこんなところ組んだりまでして買いたいとは思わないのでした。あはは。

それでも美味しそうなお惣菜とか眺めるのは楽しかったです。なぜか漬物とちりめんじゃこを購入(ぇ 夕飯に美味しくいただきました(。-人-。)

地下鉄の駅に向かう途中に、話題のゴディバのドリンクバーがあるのを発見! これ、新宿にもあるんでいつか行こうと思っていたんですが、いまだ行けてなかったので、ここでチャレンジ!とショコリキサーいただいてきました(・_・)ノ


godiva2.jpg


現物の写真撮るのをすっかり忘れてむさぼり飲んでしまったので壁の写真でお茶を濁してみる(*ノノ) 私が飲んだやつはチョコレートドリンクの上のクリームにかけてあるのがキャラメルソースのやつです。お味はというと、想像よりさっぱりしていて甘味が控えめでした。チョコの味は正しくゴディバ。おさすがのお味でした。いやぁ、うまかったヽ(`Д´)ノ お値段は張りますが(これで630円とかだったかな?)、それだけの価値はあると思います。 またぜひ買いに行きたいと思います。今度は新宿で(笑)

Category:日々のたわごと  Comment:3  Trackback:0  Top

ジェノベーゼ

2007.07.10 Tue 22:19

basil.jpg


ご近所さんのお庭からバジルをたくさんいただいたので、せっせとジェノベーゼソースを作りました(゚▽゚*) 大量に出来たのであちこちにおすそ分け。あると便利だよね。いろんなものに使える。

せっかく作ったのでパスタに使うとかチキン焼くのに使うとかいろいろしたいところなんですが...母はそんなのもったいないからパンに塗って食べる、だそうです。あ、そうですか( ゜┓゜)

Category:クッキング  Comment:2  Trackback:0  Top

薔薇

2007.07.09 Mon 22:08

rose1.jpg

rose2.jpg


月曜はプールの日と習慣づけようと鼻息荒くプールにでかけたらお休みでした( ゚ д ゚ )  調べていけよ...

仕方がないのでちょっと公園内のローズガーデン(なんて立派なもんではないのですが)を眺めて気分転換。 いい香りがすさんだ心を癒してくれました。

Category:成城生活  Comment:3  Trackback:0  Top

「ボルベール 帰郷」

2007.07.05 Thu 00:54

volver.jpg


たまたま続いてしまったのですが今日はスペイン映画「ボルベール 帰郷」を両親と一緒に見てきました。なぜに両親がこのような映画を見に行くかと言えば、タイトルにあるようにこの映画の重要なモチーフになっている曲「Volver(ボルベール)」のせいなのです。Volver(スペイン語で意味は帰郷、帰還といった感じ)はアルゼンチンタンゴ界に燦然と輝くガルデルの代表曲なのです。タンゴと聞けば絶対にはずせない我が家でなので珍しく揃っての鑑賞と相成りました。

見終わっての感想はといえば、

・ペネロペは典型的スペイン美女だなぁ。ひたすら綺麗。
・実にスペイン映画らしい映画だった。うまく言えないけど...
・色彩がとにかく鮮やか。血の色までも鮮烈でした。
・ストーリーは細かい事を突っ込んではいけない。スペイン映画のお約束。

そして肝心のVolverはといえば、私はなかなか良かったと思うのですが、父はフラメンコで歌われたことにご不満のようでした(笑) 確かにタンゴですからねぇ。でもスペインが舞台だしパーティの場面で歌っているという状況からしたらあれでよかったんだろうなと思います。正しいVolverはまたの機会にd(・_・)

この映画はペドロ・アルモドバル監督の女性賛歌3部作の最後を締める作品なのだそうです。前2作を見ていないのでそのことについては何も言えないのですが、この作品でも、彼はどんな状況にあってもたくましく行きぬく女性の力強さとか母性とかそいうものを描きたかったのかなーとぼんやりと思いました。主人公も、その母も、そして娘もみな一言では言えない重い過去や罪を背負って生きていて、なのに、実に前向きに臭いものには蓋をして、自分の中の罪悪感はうまく消化していく様があざやかです。

犯してしまった殺人を証拠隠滅に奔走して、なかったことにして生きていこうとする姿を諸手を挙げて肯定してしまうのも気がひけるんですが、この映画はそんなところはきっとどうでもいいんだろうなと思います。最後、過去に犯してしまった殺人(不倫への復讐?ではあるけれど)の償いとして、旦那の浮気相手の娘(末期がんで余命わずか)の介護をして最後を看取るつもりだと語る母親の姿を見て、ああ、そういえばスペインってカソリック国家だったんだよな...と思い出しました。ここ、すごくキリスト教的発想。 こういうのが日本人としてたまにピンと来ない部分なんですよね。

というわけで妙なお話でしたが、私は結構楽しく見られました(゚▽゚*) ラストはなんかちと消化不良でしたが... まぁ、そこはスペイン映画だしってことで(こればっか)。

Category:日々のたわごと  Comment:4  Trackback:0  Top

「あるスキャンダルの覚え書き」

2007.07.03 Tue 20:23

notes3.jpg


1日にかめちゃんと「あるスキャンダルの覚え書き」を見て来ました(・_・)ノ ジュディ・デンチとケイト・ブランシェットという英国女王を演じるのが似合う、名女優二人の競演です。英国で以前、実際にすっぱ抜かれて大騒ぎになった先生と生徒のラブ・アフェアを下敷きに書かれたゾーイ・ヘラーのベストセラーを映画化したものですが、この映画の主人公はゆがみまくったオールドミスの教師役のジュディ・デンチです。いやぁ、ジュディ・デンチ素晴らしすぎですヽ(`Д´)ノ あんなえげつない役を完璧に演じております。ケイト・ブランシェットもさすがの演技だけど、役柄的にやはりここはジュディ・デンチのインパクトが強かった。

ジュディ・デンチ演じるバーバラはみていて本当にイタイ人なのですが、ふとわが身の未来を思わず案じてしまいましたよ... この先どういう人生を送るとしても、肝に銘じてああいうゆがんだ老女にならないように気をつけよう(´・ω・`) うっかりなりそうで怖いよ(ぇ

chips.jpg


映画の後はかめちゃんと近くのアイリッシュパブへd(・_・) 割とまっとうなチップスが出てウキウキです♪ ケチャップついてきたけど、ちゃんとモルト・ヴィネガーもやってきました。やっぱりこれがないとー。 もっとも私はモルト・ヴィネガーはチップスにかけるより、グリーンサラダにドレッシング代わりにかけて食べるのが好きですが(゚▽゚*) 

Category:日々のたわごと  Comment:2  Trackback:0  Top

ジニア・プロフュージョン

2007.07.01 Sun 23:28

TS380427.jpg


我が家の玄関先に彩りを添えるためにやってきたお花たち。なんかこの色合いがとっても可愛いですヽ(´ー`)ノ 名前はジニア・プロフュージョン。 ちょっと名前が気になって調べてみたら、やはりこの花、胚珠培養による掛け合わせ作品でした。つまり自然には交配しない遠縁の生物同士を掛け合わせ、そのままでは生育しない胚珠を取り出して、人工培地上で培養して、植物体になるまで育てる、いわゆるバイオテクノロジーの産物なのです。

メキシコ産の種の異なるヒャクニチソウの仲間を掛け合わせたものだそうですが、こんなに綺麗で、しかも生育が楽で頑丈とくればヒット商品間違いなしですよね。バイオ君のおかげで目の保養ができました(*ノノ)

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

Calendar

2007.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。