蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

ベジタリアン・ボロネーズ

2007.05.29 Tue 22:54

20070529224803.jpg


日本に帰ってきてから実家にいることもあって当然ながら和食中心生活。日本の食べ物はなんでも美味しいので日々満足ではあるのですが、時々、以前の食生活が無性に恋しくなったりします。

ちょっと自炊する機会があったので、何をつくろうかな~?と考えて、日本ではまず食べる機会のなさそうなベジタリアン・ボロネーズなんぞを作ってみました。ベジミートや大豆プロテインを使うレシピもあるけど、日本では専門店に行かないと入手できそうにないし、そもそもそれほど好きでもないので、今回はレンティル(レンズ豆)のボロネーズですd(・_・)

たまねぎ、にんにく、にんじん、セロリとレンティル、そしてトマト缶で作るのですが、豆がほどよく溶けてどろっとなったところが美味しいのです...ふふふ。
スポンサーサイト

Category:クッキング  Comment:6  Trackback:0  Top

ピーターの姉妹の名は...

2007.05.26 Sat 23:49

ピーターラビット:日本の雑誌、世界初翻訳 1902年の初版から4年後

今日の毎日新聞の記事ですが、ピーター・ラビットの世界で初の翻訳紹介は日本だった、という内容の記事が出ていました。内容は上のリンクで見ていただけばいいのですが、実は紙面版にはその問題の雑誌の翻訳紹介されている部分の写真が出ています。この写真を眺めていて思わず、「んにゃ?( ̄□ ̄;)」となってしまった私。

だって...


「...矢張りエロプシーとかコットンテールとか、兎仲間の言葉の儘で呼んで置くことに致しませう。」

...エロプシー...

( ゜┓゜)

原文どんなだったか忘れましたが、これはあれですかね、フロップシーのことなのでしょうか...エロプシー...女の子なのにかわいそうに(ぇ

Category:日々のたわごと  Comment:4  Trackback:0  Top

アレルゲン検査

2007.05.22 Tue 23:52

日本に帰ってきて以来、アトピーがまたコントロール不可能になってきていたので、先日から大学病院の皮膚科に通い始めました。イギリスではずっと症状軽かったんですけどねぇ(´・ω・`)

んで、月曜に15年ぶりくらいのアレルゲン検査の結果をもらったのですが、見てびっくり...

なんと、エビ、カニ、鶏肉が出てしまいました( ゚ д ゚ )  今まで出たことなかったのに。まぁ、エビカニでクラス3、鶏はクラス2なので、完全除去とか考える必要もないでしょうが。

ハウスダスト、ダニが振り切れてるのは元からだし、カビや猫も以前から変わってないのでそれは良しとして、そのほかにも今まで出たことなかったけど、イネ科の雑草に反応が少々...かゆかったり鼻水たれるのはこいつらのせいかもしれないですな(´・ω・`) こんなん防ぎようもないし。

とりあえず絶対減っているだろうと予想していたIgEは予想通り減って2675でした(*ノノ) ←でも標準値は250以下  以前は4000越えていたのでちょっとうれしいです。もっとも、この数値、あんまり表面的な症状と連動しないんですけどね( ゜┓゜) 気分の問題...

これから夏になって汗をかく季節がやってくるので悪化させないように過ごすのがなかなか難しいんですが、観念してメンテ頑張りたいと思いまーす。



今日は交流戦初日。結果はパリーグ全勝。ノムさんが「実力のパ、人気のセ」と懐かしいこと言ってたけど今のパって実力、人気とも持っている気がします。明日以降はどうなるのかな?

Category:日々のたわごと  Comment:8  Trackback:0  Top

空気

2007.05.19 Sat 17:03

rose.jpg


沖縄は入梅だとか。東京はまだいい陽気が続いていますが、だんだん空気が湿っぽくなってきています。胸が重く感じる(´・ω・`) 今からこんなで梅雨本番になったらどうなるやら...

さて世の中では薔薇が盛りですねヽ(´ー`)ノ うちの近くでも綺麗に咲かせているおうちがたくさんあって、歩いていて目が楽しいです。うちにも薔薇欲しいなぁ。でも手入れする根性ないなぁ(ぇ

気分がさえないのは日本ハムファイターズがなかなか調子が上がらないせいもあったりします。なんせ我が家には60年以上もしぶとくファンを続けている方がいまして...勝敗の具合は我が家の空気にも大きな影響を及ぼします(笑)

そんな中、ミスター・ファイターズ、田中幸雄選手の2000本安打は喜びとワクワクをたくさん運んでくれました。当日負けてしまったのはなんとも残念でしたがーー; まぁ、こればっかりは...もうじき交流戦なので気分を切り替えて後半戦まで調子を整えて行って欲しいです。

Category:日々のたわごと  Comment:2  Trackback:0  Top

Buy One Get One Free!

2007.05.17 Thu 11:06

20070517110057.jpg


今朝の朝刊と一緒に入ってきた広告の中にありました、TESCOのチラシ!(笑)やはりこんなところでも集客エリアとして期待されているのか...

このチラシ、裏返して見ると素敵なものを発見!(゚▽゚*)
それは何かというと...

20070517110104.jpg


これですよ! これは懐かしい「Buy One Get One Free」ではありませんかヽ(´ー`)ノ なんか、ああテスコなんだなと実感した瞬間でした(ぇ 

Category:成城生活  Comment:4  Trackback:0  Top

狛江で素敵なお猿さまに

2007.05.16 Wed 22:45

koushin3.jpg


先日狛江の図書館で狛江の庚申情報をゲットしてきたのですが、その中になかなか素敵なのを発見したので早速見物にでかけてきました(o^∇^o)ノ

狛江駅近くの龍泉寺にある庚申塔ですが、なんとおサルが着物来て烏帽子かぶっております! 珍しいヽ(`Д´)ノ 普通は青面金剛の足元に三猿がいるものなのですが、こんなのは以前に見たお猿庚申についで二つ目です。いやぁ、かわいい...見に来たかいがありました。

ryusenji2.jpg


ryusenji1.jpg


龍泉寺はとても立派な禅寺で、境内はシンプルですがなかなか格を感じさせるいいお寺でした。思わずここの檀家になって庚申塔の前で葬式をしてほしいとか寝言を言い出す馬鹿親子...

大満足の龍泉寺の後、狛江まで来たついでにと歩いていけそうな他の庚申さまもふたつばかり見てきました。

koushin5.jpg

koushin6.jpg


どちらも三猿もはっきりしていて見ごたえがありました。ここまで2時間のお散歩。2時間で3つコンディションのいい庚申を見られたのでなかなか効率の良い散歩でした(゚▽゚*)

Category:庚申巡り  Comment:2  Trackback:0  Top

神田祭の...

2007.05.15 Tue 23:50

myoujin2.jpg


週末から今日までが神田明神の2年に一度のお祭り。神田祭といえば、時代装束での行列やものすごい勢いで神輿が次々と神社に入っていくのが有名ですが、今日は境内での地味な例大祭でした。 毎週通っている温熱療法が神田明神のまん前なので、ちょろっと境内を見物してきました(o^∇^o)ノ

ちょうど奉納舞? 奉納能?が行われていてなかなか雅な雰囲気が...

myoujin1.jpg


境内にはこんなものも陳列中。これ、気になっていたんです!前回のお祭りからだと思うのですが、過去に引き回されていた大なまずの引きものが復活という記事を以前に見て以来、とても気になっていたこのなまずちゃん、近寄ってみたら、なんと風船でした( ゚ д ゚ )  普通の張りぼてじゃなかったのか... てっきり木組みに張りぼてとかで、すごく重いんだろうと思っていたのにだまされました...

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

Tesco Express砧店

2007.05.11 Fri 21:29

tesco1.jpg


先日話題になったTesco Express砧店ですが、予定より少し遅れて昨日開店でした。初日はなかなか壮絶な混み具合だったようですが、二日目の今日、昼間にちょろっと覗いてきました。

tesco5.jpg


ここまでは我が家からだと歩いて20分強かな? 30分はかかってないと思うんですが。思っていたよりは近かったです。昨日はレジ待ちで50分とかいう噂を聞いていたのでドキドキでしたがさすがに2日目の昼間はそこまでは混んでいませんでした(゚▽゚*)

tesco4.jpg

tesco3.jpg

tesco7.jpg


お店は平均的なコンビニよりは広いけど平均的なスーパーよりは小ぶり、といった感じのサイズ。イギリス(というかハル)で言うとジャクソンズサイズ(ぇ

品揃えは生鮮食料品からお惣菜からお酒まで一通り揃っていました。TESCO製品はそれほど多いわけではないです。ざっと見た範囲ではシリアル、クイックパスタのサシェ、パスタ類(というかスパゲティ)、ジャム各種(へーゼルナッツ&チョコのスプレッドなども)、ビスケット数種、ワイン...かな? もう少し増えるといいなー。 いずれまた少しづつ変わるんじゃないかと期待です。

そのほかの商品に関しては値段はまだオープニング価格なので安く感じるけれど、その後はどうなるんでしょうね? つるかめよりは高いのかな。品揃えといえば、あのサイズのお店にしては妙にスパイス&ソース類が充実していてびっくり。どういうターゲットを狙うとああいうラインナップになるんだろう...

お店の内外装が思い切りTESCOで、とても懐かしい気分になれました。 トリコロールカラーで(*ノノ) 日本語書いてあるのがなんとも違和感ですが(笑)

tesco2.jpg


レジは混んでいるわけではないんだけど、店員が思い切り不慣れを露呈していて、こりゃ大変だ...と思わずにいられない感じ。軌道に乗るまでいろいろトラブりそうです。

とりたててわざわざはるばる毎日のように買物に行こうと思うようなものではないんですが、でも懐かしい商品に出会うべくたまに足を伸ばすのは悪くないなと思った私です。 どうせなら冷凍食品とか入れてくれないかなー( ゜┓゜) スパイシー・メキシカン・ベジ・バーガーが食べたいです...(マテ

Category:日々のたわごと  Comment:6  Trackback:0  Top

ううう...泣ける(ノ_・。

2007.05.10 Thu 15:34

No romance for lovesick albatross (BBC NEWS)

かれこれ40年前(1967年)にスコットランドに迷い込んだアホウドリ(albatross)が、その後40年に渡って、スコットランド沿岸のカツヲドリ(gannet)となんとか番いになろうと涙ぐましい努力を続けて、いまだ成功を見たことがないという思い切り泣けるニュースです・゜・(ノД`)・゜・

なんせ、彼(アルバートと名づけられている)が本来生息する場所(アルゼンチン、フォークランド諸島周辺)から8000マイルの彼方なんですよね。仲間がそこにはいるわけもなく...

アホウドリの寿命が約70年、そしてこのアルバート君は最低で47歳、このままでは死ぬまで独身です。絶滅危惧種なのにこのまま放置なんでしょうかね? さすがに捕獲してアルゼンチンまで連れてはいかないのかな... いずれにせよ彼の余生の幸せを切に祈ります(ノ_・。

Category:日々のたわごと  Comment:4  Trackback:0  Top

ゲゲゲのゲ

2007.05.09 Wed 23:35

843816_pcgames1215gegege03.jpg


製作の話を聞いた時から絶対見るぞと心に誓っていた映画を見てきました。ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ~♪ でございます(笑)

いやぁ、屁理屈もなんもなしに素直に楽しく見られました。笑いあり、しんみりありでいい出来と言って良いのでは? なんといってもキャスティングが素晴らしすぎです。もっとも鬼太郎役のウエンツ君はちとハンサム過ぎですね。演技は悪くなかったですが彼はあまりに美形過ぎる... この役、元々堂本剛君をイメージしていたらしいですね。確かに彼だったらストンと役にはまりそうです(別に剛が美形じゃないとか言ってるわけではないですが(笑))。

山奥の湖のほとりにある鬼太郎の家が実にいい感じでした。アニメの鬼太郎の家がどんな立地に建っていたかとか綺麗さっぱり覚えていませんが、そういえばこんな感じの家だったなぁと思いながら見てました。

登場する妖怪たちもツボを抑えたラインナップで大満足(゚▽゚*) 大好きな一反もめんかわいかったー♪ なんか一反もめんが人気ナンバーワンってほんとですか?( ゜┓゜) 私だけじゃなかったのか(ぇ 

というわけで大満足で帰宅の途についたワタクシでした。次なる野望としてはぜひとも深大寺門前にあるという鬼太郎グッズのお店を襲撃して目玉のおやじグッズの入手を...(マテ 

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

クレーム・エペス

2007.05.08 Tue 21:55

cream.jpg


イギリスで私がお気に入りだった食材にクレーム・フレシェ(crème fraîche)があるんですが、日本に帰ってきて、売っていないことに気づいて大ショック...(´・ω・`) そんな中、このクレーム・エペスを見つけたんですね。 近所では小田急OXでしか売ってないのですが。

クレーム・フレシェはクリームとサワークリームの間といった感じの軽い酸味のあるクリームだったので、このクレーム・エペスなるものは使えるに違いない!と鼻息荒く購入してパスタに使ってみました。 ノープロブレムでしたよ、ふっふっふ... クレーム・フレシェの代わりに十分使えます。イギリスのものより少々酸味が強めかな?と思いますが。

そんなわけでホクホク気分の私でしたが、ちょっと調べてみたら、

『...クレーム・フレッシュ・エペス(crème fraîche épaisse)、乳脂肪分が最低30%と法的に定められています。フランスでは乳脂肪分30%を基準に40%前後までをクレーム・フレッシュ(crème fraîche)といい...』(日本洋菓子協会連合会のサイトより引用)

だそうな。 要するに同じものってことなのかな?( ゜┓゜) まぁ、とにかく、これでパスタでもお菓子でも安心して作れます。万歳。 

Category:クッキング  Comment:3  Trackback:0  Top

蓼科グルメ

2007.05.05 Sat 22:49

tateshina5.jpg

tateshina6.jpg

tateshina7.jpg


そんなわけで蓼科グルメの巻でございます(・_・)ノ 外食はイタ飯屋、インド料理屋、そして北欧料理屋というラインナップだった今回。どれもそれぞれ美味しかったですが、一番お気に入りの北欧料理屋さん、「ガムラスタン」を代表してご紹介d(・_・) 

とにかくものすごく混む、並ぶからと、11時くらいには早々に現地に到着...既に列が出来ています( ̄□ ̄;)! お店の雰囲気はいかにも高原風&北欧風で気持ちの良い作り。なかなかいい感じです。メニューもふむふむ... やはり北欧料理というとまず頭に浮かぶ、にしんの酢漬けから始まるようです(笑)

11時半の開店と同時に順にテーブルへ。なんとか気持ちの良いテラス席につくことができました♪

tateshina8.jpg


んでその酢漬け。 これ、非常に美味しかったです。酢漬けいろいろ過去に食べましたが、1,2を争うくらい美味しかったー( ゜┓゜)

tateshina9.jpg


スープはベースが何だったか忘れちゃったんですが、コーンかな? 色からして(笑) 大麦などの穀類が一緒に煮えてます。これまた美味しい!

tateshina10.jpg


メインは肉か魚かということで、私は普通は魚チョイスですが、叔父が肉の方を強く勧めてくださったので今日はお肉です。ナイフを入れて見て、その切り口の美しいミディアム具合に感動(ぇ いいなぁ、日本は...( ゜┓゜)

濃い目のソースと相性ばっちりでおいしうございました。一緒にサラダとパンが登場するのですが、このサラダがまた不思議...入っているビーツが私の嫌いなかび臭い味がしない! 日本でもイギリスでもビーツって絶対かび臭いものなんだと思ってたのに(ぇ パンはナッツ類が入った黒めのパン。この手のパンは無条件に好きですヽ(´ー`)ノ

tateshina11.jpg


デザートはチョコレートケーキ(ムースかな?)とカシスのアイス、そして煮林檎の盛り合わせでした。ご馳走さまヽ(`Д´)ノ  物価の高い観光地でこのコースのお値段と味は素晴らしすぎる... 元々は吉祥寺にお店を出していたのをこちらに移って来たんだとか。 ぜひまた行きたいなと思いました。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0004545345/M0020011032/

Category:日本の「おいしい」  Comment:8  Trackback:0  Top

蓼科へ

2007.05.05 Sat 22:25

tateshina1.jpg

tateshina2.jpg


96歳の祖母のお供(?)で2泊3日で蓼科に行って来ました。標高1300mくらいのところなので、夜はかなり寒かったです。そのあたりはまだ桜すら咲いていないという...

でも、叔父の家の庭でふきのとう採集にいそしみました(゚▽゚*) 昔、つくし摘みとかはよくしたけれどふきのとうを採ったのは実は初めてです。 たくさん採れてうきうきですが、だんだん気の毒になりました。一生懸命花を咲かそうと頑張ってるのに毎年その前に摘み取られてしまうなんて(ノ_・。

滞在中、叔父がなかなかこだわりのあるグルメな人なので短い期間にいろいろ食道楽させていただきました。初日はいきなり馬刺しですよ。いったい何年ぶりだろう...いやぁ、やはり何度食べても馬刺しうまいです( ゜┓゜) 味がこゆいので大量には食べられないですけどね。美味しくかみしめながら、元はお馬ちゃんだと思うとかなり罪悪感ですが。でも美味しい(ぇ 海がめの刺身(小笠原で食べた)や、鯨の刺身(こちらは仕事で宮城沖の島の網元さんにお世話になって食べた)と似ています。

泊まっていたあたりではあまり花は咲いていなかったんですが、少し下ると、ちょうど春爛漫といった風情で桜が満開でした(゚▽゚*) 

tateshina3.jpg


車の中から撮ったのでいい写真じゃないんですが雰囲気くらいわかるかな? 桜がたくさんうわっているお寺が花見客でものすごい賑わいを見せていました。

外食もたくさんしたし、温泉にも入ったし、なかなか充実した3日間でした。 正確には別の意味で大変な3日間でしたがそれは黙して語らずということで(ぇ 

Category:旅ごころ  Comment:0  Trackback:0  Top

落し物から?

2007.05.02 Wed 14:24

20070502141637.jpg


家の壁沿いの狭いところに置いてあるエアコンの室外機のすぐ前の、どうしようもなく狭い隙間になぜか育ち始めた若木が一本。毎年ほんのわずかだけ花をつけるんですが、これライラックなんですよね(゜ρ゜) 植えたわけでもないのになぜ? だいいちなぜこんな暖かい地方でライラック? と日々首をかしげる我が家です。渡り鳥の落し物なんでしょうかねぇ??

とりあえずライラックは大好きな花なので、毎日頑張って育つよう声をかけている私。さすがに東京のライラックは辛そうで、花はほんの少ししか咲かないし、花色もすごく淡いし、香りも薄いのです。イギリスでは力強く派手に咲き誇る花なんですけどね... でも何年たっても枯れる気配もないし、地味に毎年成長しているので、大事に応援し続けたいと思ってます。 ...しかしこの室外機前というロケーションはいかんともしがたい...(苦笑


20070502151518.jpg


門の脇に母が近年植えたハゴロモジャスミンがあって、もうずーーっとツボミがはちきれんばかりに膨らんでいるのになかなか咲かないねと言っていたのですが、それもついに咲き始めました(o^∇^o)ノ まだほんの少ししか咲いてませんが、満開になるとさぞや華やかだろうと今からワクワクな私です。 やっぱり白い花好きだー♪

Category:花便り  Comment:2  Trackback:0  Top

こわれゆく世界の中で

2007.05.01 Tue 23:24

breaking_and_entering.jpg


いつものかめちゃんと久しぶりに映画を見に行きました。「こわれゆく世界の中で」(原題:Breaking and Entering)、アンソニー・ミンゲラ監督作品、主演はジュード・ロウ、ロビン・ライト・ペン、ジュリエット・ビノシュ、なラブ・スリラー?という感じの割合社会派ドラマです。

再開発が進むロンドンのキングス・クロス。ウィルとサンディが経営する会社のオフィスに窃盗団が侵入し、コンピューターなどが盗まれてしまった。数日後にも再び盗難に見舞われたウィルは、サンディと共に夜のオフィスを見張ることに。パートナーのリヴ、彼女の娘のビーとの関係がギクシャクしていたウィルにとって、家を離れられるのは救いだった。そしてウィルはオフィスに侵入しようとした少年を発見。彼を追いかけるが……。

恋愛モノが大変苦手でめったな事では恋愛がらみの現代劇など見ない私なので、ちょっと覚悟して映画館に足を運んだのですが、思っていたよりずっと面白く見られました。ラブコメでもロマンスでもないからかな~?(笑) 

まずは全編通しての生きた現代の普通のイギリスの英語が耳に心地よかった。アメリカ映画の現代モノだと字幕(英語でも日本語でも)なしではほとんど理解不能な私ですが、さすがにイギリス英語は字幕はほとんど不要です(いや、訛りきついやつは無理ですが...)。 そして映画のしょっぱなから画面に映るキングスクロス駅に和みました(笑)

映画の内容はといえば、よくわからないと感想を述べる人も多そうです。この映画の中ではやたらめったら、メタファー(隠喩)が使われていて、一つのシーンにいろいろな意味が隠されているような作りになっているようですが、そのメタファーが理解できない部分もあって、結構考えさせられました。 映画のタイトルからして、見る前はなんのことやらわかりませんでしたが、主人公のオフィスへの侵入窃盗(まさにBreaking and entering)と、長年のカップルの間への割り込む愛だとか、主人公が本当に望んでいたパートナーと彼女の子供との絆の間に本当の意味で自分がポジションを得るために割ってはいること、など様々な意味がかけられているように思います。

平たく言ってしまえば、『多くの問題を抱えた長い付き合いのパートナー(でも結婚はしていない)同士が、問題を抱えながらお互いに向き合うことをせずに過ごしてきて、どうしようもなく問題が大きくなってしまって収拾がつかなくなっていたところに起こった様々な事件を通して、たくさん傷つき、傷つけあい、最後は本音を言い合って、確認しなおした愛と共に新たな関係を作り直して行こうとする』お話なわけです(ぜんぜん平たくないか)。

いまだわかってないメタファーの一つに「キツネ」がいるのですが...あれは何を意味しているのでしょう。見た方でわかった方いたら教えてください~(゜ρ゜) 庭を横切るキツネ、娼婦のお姉ちゃんが車に残していったキツネの襟巻き、みんな何かを示しているはずなのですが...意味不明ですヽ(`Д´)ノ 心理学なのかしら...

しかし、ジュード・ロウはこの役あまりにはまり役でした(笑) そして最後、やり直そうと明るい未来を暗示したラストシーンを見てもなお、私たちの感想は「あれ、絶対将来また浮気するよね」「うんうん、絶対めでたしめでたしじゃないね」といったものでしたよ...(笑)

そして、ジュリエット・ビノシュ。彼女は今回ムスリム系ボスニア人役でしたが、こういう無国籍な役によくフィットする顔立ちですよね~ かなり血が混じっているのでしょうか? 一応経歴を見ると父がフランス人、母がポーランド人だそうですが、きっとお父さんももっと南か東の血が混じっていたりするんでは?

この映画を見るのに前向きだった理由が一つありまして、それは私の大大大好きなレイ・ウィンストンがカメオ出演しているというのでありました。なかなか素敵な刑事さんをやっていて、楽しく見させていただきました。 でも髪型が...レイ様はハゲの方が似合うよ~~ヽ(`Д´)ノ ←あくまでハゲ好き

まぁ、そんなわけで久しぶりの映画鑑賞、まずまずのお楽しみとなりました。少なくとも同監督、ジュード・ロウ出演の過去作、コールド・マウンテンよりはまともだったと思うぞ?(ぇ

Category:日々のたわごと  Comment:3  Trackback:0  Top

Calendar

2007.05.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。