FC2ブログ

蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

上野の桜は...

2007.03.20 Tue 23:57

今日はかめちゃんと湯島天神で待ち合わせて、まずは蔵前橋通りにある雲南料理の店『過橋米線(かきょうべいせん)』へ。雲南料理ってどんなものなのか全くノーアイディアな私... そういえば大学の時、キノコの先生がよく雲南に採集に行ってたよな... きっとキノコ料理が得意なんだ...などと勝手に想像する私(笑) 実際はそんなことはなかったです。

20070320235843.jpg


私が食べたのは雲南風米線と麻婆丼のセットですが、米線っててっきりビーフンのようなものだと思っていたらぜんぜん違ってうどんっぽかった(笑)鶏でしっかりと取ったこくのあるスープが大変美味しかったです。なんかあれみたい、あれ...サムゲタン。雲南料理も漢方系の材料がいろいろ入っているようなので味に共通点があるのかも...

麻婆豆腐も今まで食べた事がないタイプで豆腐に思い切り味が染み渡っていて美味しかったです。雲南料理素晴らしい...(゚▽゚*) 次はぜひ夜のメニューの時に又来ようねとかめちゃんと心に誓いました。


食後は上野方面に向かって歩き、旧岩崎邸見学→不忍池で水鳥と戯れる→上野駅近くでカラオケ というコースでした。

iwasaki9.jpg


iwasaki7.jpg


岩崎邸は明治時代の代表的洋風建築の一つで、三菱財閥の創始者の岩崎氏の邸宅として建てられたものです。建築家が英国人で(鹿鳴館と同じ人なんですよね)、英国スタイルのお屋敷なので、一歩中に入るや否や、ありとあらゆる部分を見て、口々に「なんかデジャブが...」「こういうのあるよね」「うん、あるある、おおあり」などといい続ける英国かぶれ二人(馬鹿 ちょっとイギリスに戻った気分になれて楽しかったです(笑)

20070320235856.jpg


不忍池にはたくさんの水鳥がいましたが、先日の井の頭公園とかぶる種類もいれば、あちらにはいない鳥もたくさんいました。中でも目立っていたのがユリカモメ... イギリスで日常的に回りにいたカモメはとにかく大型で凶暴で日本のカラスと張るくらい迷惑極まりない鳥でしたが、ユリカモメってなんか華奢でかわいい。  んが、しかし、しばらく見ていたらヤツラもやはり相当凶暴だということがわかりました。しょせんカモメはカモメということです。ははは。まぁ、おそらくえげれすのカモメはチップスの食べすぎであんなガタイの生き物になったのでしょう(違

たくさんの人がパンくずなどをまいていて、その争奪戦であちらこちらで鳥同士の乱闘が起こってました。 なんか胸つき合わせてつつきあったり噛み付いたり、結構しつこかった...--;

tsubomi.jpg


東京は本日桜が開花ということで、我が家の近くでも2,3輪ほころびたものがあったそうですが(自分で見てない)、不忍池の桜はまだでした。でもツボミは今にも咲き始めそうです。
スポンサーサイト



Category:日々のたわごと  Comment:7  Trackback:0  Top

Calendar

2007.03.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug