蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

お正月花

2006.12.29 Fri 23:55

oseika2.jpg


風邪、治りません...熱こそ出なくなったんですが、なんか力が戻ってこない>< 本当は今週はいろいろ楽しみにしていたイベントがあったんですが全部断念。「日頃止めても極限まで無理するアンタが行けないっていうんだから相当具合悪いんだね」と母。そうなんです、お母たま...orz

そんなわけで年内にしないといけないこと、しようと思っていたことの山盛りのリストを尻目に、毎日ただ寝てますーー; あぁ、こんなはずではなかったんだけど。なんとか正月までには完全復帰したいものですが...

そんな中、母からお正月花を生けてくれと指令が下りました。そう、私、一応お華は看板持ちだったんですよねー。もう何年も生けてないんですっかり忘れてますが。頭が働かないので、花をいろいろ選んだり、どんなアレンジがいいかとか考える気力もなく、超オーソドックスなものになってしまいました。あはは。まぁ、でもないよりいいか。

若松と千両、そして黄色の菊です。これ以上ないくらいオーソドックス(涙 買った後で、せめて蝋梅にすればよかったと大反省した私でした。ろうばい好きなのに・゜・(ノД`)・゜・ ろうばいと白い菊と南天とか綺麗だったろうに...しくしく。

久々のお盛花は楽しかったです。 が、生けていて、かなり花の位置や寸法のあるべき姿を忘れていて、自信のないまま完成...やっぱりこういうものは日々の鍛錬が重要だと痛感いたしました。来年はお稽古再開できたらいいなぁ。

まぁ、何はともあれ、玄関にお正月花を生けると、気分がきりっとしていいですね。門に松飾りもついたし、これで後はお正月が来るのを待つのみです。
スポンサーサイト

Category:日々のたわごと  Comment:2  Trackback:0  Top

小夏日和

2006.12.27 Wed 23:46

いやぁ、昨日はとんでもない大雨が終日続いてひどい一日でしたが今日は一転さわやかな一日でしたね~ なんかなつかしい感じの気候だな、と思い返してみると、そう、なんかHullの夏に似てました(゚▽゚*) ぇ

Hullの夏はこんな感じで20℃とかでよく晴れた日が多くて気持ちいいんですよね。いや、16℃とかでうら寒い日もよくありますが...それは忘れて...

そんな素敵な一日でしたが、さすがに昨日点滴打ってもらったばかりの身では完全復活とはいきませんでした。一応、もう吐かないし、熱もないんですが、まだめまいと頭痛と強い倦怠感は抜けないので...(´・ω・`) そして何がつらいって思い切り詰まった鼻が...苦しいのなんの。風邪の治りかけの典型的症状ではあるんですが...苦しくて死ぬ(ぇ

のろのろと起き出して、午後にゆっくり歩いて図書館に本の返却に行くのがせいいっぱい。それだけで疲れて後はだらだら過ごして終わった一日でした。はぁ。 食べてないから力が入らないってのもあるかな(笑) まぁ、年末までには完全復活してると思いますヽ(´ー`)ノ

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

風邪

2006.12.26 Tue 23:55

昨日はクリスマスだっていうのに終日寝込んでました凹○ 喘息っぽく朝は呼吸困難から始まって、その後吐き気→熱発と順調に(?)進行中ですd(・_・)水を飲んでも吐いてしまっていた&熱が頂点で38.5℃くらいあったということで再度医者に行って、吐き気止めの点滴をしてもらってきたら、ずいぶん楽になって、今日はちゃんと薬も飲めてます。薬さえ飲めれば怖いものはないぜヽ(`Д´)ノ 

ひがな一日寝ていたら、夜中にさすがにもう寝れなくなってしまいました。あはは。←このあたりも復調の兆しっぽい。 というわけでいきなり真夜中に更新作業。熱はまだ夜になって上がってるんですけどね~ でもきっと明日にはもっとましになることでしょう。

そろそろ年内のゴミだし打ち止めだし、もう少し部屋の片づけをしたいところなんですが、はてさてどこまで回復できるやら?

Category:日々のたわごと  Comment:4  Trackback:0  Top

23日は

2006.12.25 Mon 20:16

23日はイギリス時代の大学で一緒だった人たちとのリユニオンな忘年会でした。うっかり幹事なぞをしていた関係で、なんか自分が楽しむより他の人が楽しんでるかばかり気になってしまって落ち着かない一日でしたが、でもたくさんの懐かしい顔に会えてうれしかったなーヽ(´ー`)ノ 皆さん楽しんでくださったようなのでよかったです。頑張ったかいがありました。 でも次は誰か幹事やってね(ぇ

当日の様子はかめちゃんのブログ/に詳しく書いてあるのでそちらをご覧下さい。    ←わーい、一回やってみたかった(笑) いつもかめちゃんに書かれるばっかだったけど( ̄ー ̄)

第一部のカラオケは、帰国後初カラオケだったので楽しかったです。メンバーがメンバーだから英語の歌をいくら歌おうが、流行おくれのJ-Popsを歌おうが、誰も白い目で見ない素晴らしい!(ぇ

個人的には帰国以来ひそかに練習していたスキマスイッチの「奏」を歌えて幸せ(*ノノ) でももうちょい練習しないとマスターしたとは言い難いorz かめちゃんと約束の「You raise me up」もきちんと歌ったし~♪ 

第二部の宴会ではなかなかまったり楽しむところまでいけなかったですが、それでもすごい久しぶりに"おとーさん"とお話でき、うれしかったです。

宴会の後はPhD仲間(?)女4人でお茶をして散会。しかし私の一日はまだ終わりませんヽ(`Д´)ノ そのまま、埼京線に乗り込み一路戸田の友人宅を目指しました。駅からタクシーをひろって友人宅にたどり着いてみたら、野郎共は既に泥酔(笑)夜遅いのに子供たちはみんな起きているし...夜中過ぎに泥酔組が起きてきたので、そのまま朝まで久々の会話を楽しみました。   ...って、前の日も2時間くらいしか寝てなかったんですよね、私ヽ(°◇° )ノ 朝には世界が回ってました(笑) 結局1時間くらい寝て、24日朝は起床。

友人宅では夕食はカニ鍋(はまぐり入り)だったので、朝ごはんはそれにうどんを入れたものヽ(´ー`)ノ さすがにだしが素晴らしい感じに出ていておいしかったー♪ その後、今度はみんなで近所の温泉入湯施設へ...

天然戸田温泉 彩香の湯

最近はどこにいってもボーリングした温泉があっていいですねぇ。ここのお湯もかなり深くから取ってるようですが、すごーく塩っからいお湯です。なのでアトピー持ちにはなかなか辛い。でも痛いけど効きそうなお湯です(笑) じっくりたっぷり入って来ました。なんせ4種類の露天風呂、8種類のお風呂がある豪華版なのでヽ(`Д´)ノ 床屋さんやら整体屋さんやら、あかすりやらなんでも揃っております。貸してくれる室内着を着て、館内で食事&ビールもいける至れり尽くせり。 ぁー幸せ。

ここからは駅まで無料送迎バスが出ているので、ちょうどいいので、私はここで友たちと別れ、帰宅の徒につきました。家に帰って、夕食の支度をしたら力尽きましたよ...( ゜┓゜)


そして今朝、思い切り風邪ひいてました~(*ノノ) ...馬鹿です、えぇ。お医者に行ったら無理しすぎと苦笑されるしorz  そんなわけでクリスマスらしいクリスマスとは無縁なクリスマスを過ごしてます(ノ_・。 せっかくえげれすで買って来たクリスマスプディングがあるのに...(涙

Category:日々のたわごと  Comment:4  Trackback:0  Top

おにゅうのサラダのレシピ♪

2006.12.24 Sun 23:50

salad.jpg


いやぁ、「体力の限界にチャレンジ」な怒涛のような数日間がようやく終わりました( ゜┓゜) あれこれ書かないといけないんですが、体力が尽きているので明日にしますヽ(°◇° )ノ

んで簡単な話題を。 昨日の夜から今日の昼間にかけて、久しぶりに会う古い友人達に会うべく戸田に住んでいる友人の家に泊りがけで遊びにいってたのです。前日も2時間くらいしか寝てないのに、また朝までしゃべっていて、結局1時間くらいしか寝れませんでした... なのでもう本当にへろへろヽ(´ー`)ノ

友人宅で今朝、作ってもらったサラダがとっても美味しかったので、忘れないうちにと夕飯に作ってみました♪ やっぱり美味しかったー。大根の細切りと水菜の刻んだヤツを混ぜ、そこにじゃこ、桜えびと油揚げをゴマ油で炒ったものを混ぜ、市販の青シソドレッシングをかけるだけです(・_・)ノ これが美味しいのなんのって。なんか頻繁に作ってしまいそうな予感(*ノノ)


Category:クッキング  Comment:0  Trackback:0  Top

ばば孝行

2006.12.22 Fri 23:55

kichijoji.jpg


昨日、今日と2日連続で祖母の家で祖母のお相手(?)をすべく通ってきました。ちょうど同居している叔母夫婦が旅行にでかけて95歳の祖母が1人でお留守番なんですね。

ずっと海外にいて近年あまり祖母と話す機会もなかったので、この際に腰を据えてお相手しようとちょっと頑張ってみました(・_・)ノ おかげで祖母の幼い頃の話や若い日々の話をいろいろ聞けて面白かったです。やはり明治生まれの人の人生はそれだけでドラマですねぇ。

ただ、風呂にも介助なしで1人で入るわ、老人会でコーラスやってるわ、異常に元気なおばあちゃんですが、さすがに95歳、記憶だけはかなり衰えていて、同じ質問を数分に一回繰り返すので、一日相手をしていると都合、同じ答えを数十回は繰り返す事になるんですね(もちろん質問は一つじゃないので、それぞれを数十回...)。これに根気良く答えるのが疲れるんですよね(´・ω・`) 私は同居しているわけでもないので毎日のことじゃないし、とにかく辛抱強く何回でも笑顔で答えることを心がけてますが、一日が終わると泥のように疲れましたヽ(°◇° )ノ でも普段同居の叔母はそこまで辛抱強く相手できないと思うので、せめてたまの機会くらいはと思って... 祖母が楽しい一日を過ごせたと思ってくれていたらいいなと思います。

二日目の今日は冬至だし、お風呂入れて柚子湯に入ってもらいました(^◇^)ノ 気持ち良さそうに長風呂している祖母を見てなんかとてもうれしかったです。あと何年元気でいてくれるかわかりませんが、本人は100まで生きそうよとか言ってますのでぜひ頑張っていただきたいと思います(笑) その時は孫勢ぞろいでお祝いしてあげるよ、おばあちゃん♪

(写真は帰り際、吉祥寺の駅前が綺麗だったので撮ったもの。最近はあっちもこっちもイルミネーションだねぇ)

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

墓参り

2006.12.20 Wed 23:34

haka.jpg


今日は朝からお墓参り...というかお墓掃除に行きました(・_・)ノ 我が家のお墓は祖父母の家が湘南にあった関係でうちからはかなり遠かったりします。母の運転する車で父と3人で行って来ました。

いやぁ、今日は寒かった( ゜┓゜) 山の上にあるので風も吹くし、草むしりしていたら手が氷のようになってしまいました。帰りに立ち寄ったトイレの便座の暖かさが幸せに感じましたわ(笑)

明日はさらに寒いと天気予報が言ってましたがマジですか?(汗 しかも天気悪いとかなんとか...これからクリスマスまで毎日出かける用事が続いているので天気悪くならない事を祈る私でした。

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

共通点

2006.12.19 Tue 23:33

かめちゃんが突然TAKE THATにフォーリンラヴ。先日のX-Factorのゲストに来ていた姿にほれ込んじゃったらしいです。復活したTAKE THATがめでたくUKチャートの1位を取ったニュースは聞いてましたが、そういえば曲は聴いてなかったな~と、かめちゃんお勧めのX-Factorでの彼らのパフォーマンスを見てみたところ、ふむふむ、みんな落ち着いたおっさんになっていてなかなかいい感じでした。

中でもリードヴォーカルのGaryはなかなかに私の好みの顔だわ~と言ったら、そうだろうと思ったとかめちゃん。私の最愛のヒト、KEANEのトムとなんとなくイメージが似てるとか言われました( ゚ д ゚ )

これがGary。んで
9780747587644.jpg



これがKEANEで真ん中がトム ...似てるかなぁ?
high_spb8466a_UNG1881_LARGE.jpg


あ、ついでにおまけに

g4.jpg


これはG4っていうヴォーカルグループですが、この右端のMatthewも大好き。このヒトはちょっとGaryに通じるところもあるかもしれないと自分でも思うんですが...

え、誰だっ、変な好みとかいうヤツはヽ(`Д´)ノ ...ほっといてください、好きなものは好きなのさ... どうせハゲて胸板の厚い、尻の重たそうなヒトが好みですとも、ええ・゜・(ノД`)・゜・

Category:日々のたわごと  Comment:3  Trackback:0  Top

結果発表

2006.12.18 Mon 19:40

先日受けたTOEICの結果が今日からネットで見られるようになりました(^◇^)ノ 初めての受験なので、どのくらい取れるものなのか見当もつかず、でも長年英語生活してたくせにあんまりひどい点取っても恥ずかしすぎる。でも英語嫌いな私は同じだけ海外で暮らした人より当然英語できないわけで... と、ずっと心配していたのです(´・ω・`)

ドキドキしながら見てみた私のスコアは、思っていたより良かったです(゚▽゚*) ぁーほっとした。これで人様にスコアいくつ?と聞かれてもごまかさないで済みそうです(笑) 

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

聖オルバン教会とナショナルスーパー

2006.12.17 Sun 18:18

20061217171552.jpg


何も用事のない日曜日、今日こそはっ!と気合を入れて朝起きて、教会に行って来ました(・_・)ノ 東京タワーの近所なので、教会の近くで思わず見上げてパチリと一枚。ふもとから見るとなかなか迫力がありますねぇ。

今日行った教会は聖公会の教会で、聖オルバン教会という小さな教会です。聖公会の教会は自宅から徒歩圏内にもあるのに、なぜはるばる神谷町組んだりまででかけたかといえば、ここは東京で唯一、英語で礼拝をしている教会だからだったりします。

私は洗礼を受けているわけでもないのでキリスト教徒ではないんですが、イギリスで数年間アングリカンのパリッシュ・チャーチに住んでいた関係もあって、結構礼拝にもまめに参加していたんですね。そんなわけで帰国後も、時々は礼拝に出たいな~と思っていたのです。しかし、英語の礼拝に馴染んでしまったので、なんかプレイヤーや聖歌が日本語だとなんとなくしっくり来ないので、どうせなら英語の礼拝がいいなと。

礼拝に参加して見ての感想はといえば、「う~ん、とってもアメリカン(というかカナディアンなのか?)」(笑)歌う歌もイギリスとは全く違うので少々戸惑いました。でも礼拝の式次第は一緒だし、じきに慣れるかな? 牧師様のお話はイギリスで聞いていたのより更にシンプルで明快でわかりやすかったです。いい時間を過ごせました♪


そして礼拝の後、どうせここまで来たんだし、と思って帰りにちょっと広尾まで出かけて、ずっと懸案事項だったナショナルスーパーに突撃してきましたヽ(`Д´)ノ 一体何年ぶりだろう、ココに来るのは(笑)

いやぁ、広尾は本当にガイジン比率多いですねぇ。日曜だってのもあるけど。歩いていて、なんだかロンドンの繁華街くらいのガイジン:日本人比率だなと思って見てました(笑) ←それだけロンドンの繁華街には日本人が多いんだけど(爆

ナショナルスーパーはそもそも思い切りガイジン仕様なのでお客も日本人より外国人の方が多そうです。そして、品揃えもさすが! しっかりベイクドビーンズもありました。...400円くらいしますが( ゜┓゜) 野菜も肉もそのほかのものも他であまり見かけないものがいろいろ取り揃っていていい感じです。フェンネルが安かったので思わずゲット(*ノノ) シャロットも置いてある! そして日本に帰ってきて初めてパースニップスを見ましたよ...好きじゃないのに思わず買っちゃったよ(マテ どうしよう、これ(笑)

そして、きっとあるんではないかと思っていたら案の定ありました、「ブリティッシュ・ソーセージ」。 でも、これ国産な上に、500gで1500円もするんですけどっヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ ...さすがにいくら恋しくても、あの悪評判のえげれす式ソーセージに1500円出す勇気はありません(´・ω・`)

後はマーマイトとベジマイトが並んでいて、ベジマイトの方が倍くらい大きな瓶なのに値段はマーマイトが二倍高かったとか。やっぱりオーストラリアは送料安いんだろうか...関税の問題なのかな... それでもマーマイトがいいですか?かめさん(ぇ

ずっと探していたHellmanのマヨネーズもありました。カナダ産なので、ちょっと味に自信ないですが...とりあえず買ってみたのでこれから検証いたしますヽ(`Д´)ノ これでダメならマヨネーズは通販で買う...

Category:日々のたわごと  Comment:4  Trackback:0  Top

コンサート

2006.12.17 Sun 00:42

今日は古い友人に誘われて、品川であった岡村孝子のコンサート「クリスマス・ピクニック」に行って来ました(・_・)ノ 日本でのコンサートなんていつ以来だろう...なんか本当に久しぶりです。

岡村孝子の曲も近年のは全く知らないんですが、まぁ、彼女も活動してなかった時代もあるし、古い曲も取り混ぜてくれたので楽しく聴いてきました。なんと来年は「あみん」復活だとか。これからレコーディングするんだそうで、ちょっと楽しみです。

友達とも本当に久しぶりに会えたのでうれしかった~ 二人ともあんまり変わってなくて安心しました(笑)片方がなんと2歳の子連れで来ていて、お子様ともたくさん遊べて楽しさ倍増でした(*ノノ) 

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

論文英語のお話

2006.12.15 Fri 23:13

毎度、つれづれなお話ばかりでもアレなのでたまには論文の話でもしてみることにします(ぇ

帰国はしたものの、論文が仕上がっていないわが身ですので、さっさと終わらせるべく誠心努力しないといけないのですが、如何せん論文が書けなくて放置プレーしていた期間が長かったもので、さて諦めて頑張るか、と思っても、自分が何を書いていたのかさっぱりわからなくなっちゃったりするんですね。まずはリハビリしない事には続きなんぞ書こうにも書けないのですーー;

そんなわけで帰国してしばらくたってからのろのろと論文をいじり始めるにあたって、まずはこれまでに書いたものの英語をいじるところから始めたわけです。そうこうしているうちに内容も思い出すだろうと。

しかし、ここには大きな落とし穴が... そう、ワタクシ、英語大っ嫌いなのですヽ(`Д´)ノ 
留学なんてしてみると回りはみーんな若い頃から語学が好きだったとか、海外生活にあこがれてたとか、そんな人ばっかりです。私のように英語は大嫌い、海外生活なんぞ夢見たこともない、という人にはいまだかつて出会ったこともなく...orz

なのでみんな論文と格闘して苦しんでいても、なんだか苦しむ場所が私と違うんですよね(T_T) 私は1にも2にも英語を書くという行為自体が苦行なのでした。はぁ。

まぁ、鬱々しててもいいことないのでとりあえず前向きに図書館で英語論文の書き方の本がいろいろあったので気分転換に読んでいたら、あらまぁ、なんだか私の書いてる文章みたいなのが失敗例に並んでるわ(*ノノ)

科学英語論文のすべてという本なのですが、その中に...

「日本人は英語を書くとき動詞よりも名詞を好んで用いる傾向がある」と書かれてまして、その例として

△ The development of a system is now progress.

○ A system is now being developed.

なんてのが並んでおります。そして自分の書いたものを眺めてみると、あるあるある...(汗 読み返していて、なんか釈然としない、何かひっかかるんだけど何がうまくないんだろうなぁと思っていたところに結構こういうのがあるのです。 いやぁ、目から鱗が落ちる思いですわ;; やはりこういう本もたまには読んでみるもんだなぁと思いました(^◇^)ノ

Category:日々のたわごと  Comment:3  Trackback:0  Top

ワクチン

2006.12.15 Fri 11:10

おとつい、今更ながらインフルエンザ・ワクチン接種に行って来ました。本来11月くらいには行くもんですよね(苦笑

先日まで暮らしていた英国では、私は持病の関係でハイリスク・グループなんてものに分類されていて、ワクチンは強制接種でした(´・ω・`) かかりつけ医には定期的に行かないといけないんだけど、時期になると毎回、「ワクチン受けなさい~」と脅迫され、最後には診察室から強制的にナースのお部屋に送られてしまい、今日はそのつもりじゃなかったのに...なーんて言い訳はきかず、めでたく注射されてしまう、なんてのの繰り返しでした(゚▽゚*) ...ちなみに同じパターンで肺炎球菌のワクチン(一生に2回しか受けられない恐ろしい強力なワクチン。日本ではあまり普及してないけど欧米では結構一般的なのです)も子宮癌検診もさせられますたorz

日本に帰ってきてその話をすると、イギリスは医療が厚いのねぇとか大勘違いされるんですよね。そーじゃないんですよ。単にある種の基礎疾患がある人がインフルエンザにかかると普通の人より重症化して、結果的に医療費がかかるから、先に予防費をかけることによって最終的な医療費削減を目指すっていうコンセプトなだけなのですヽ(`Д´)ノ

そんなわけで、毎年ワクチンをただで接種していたワタクシですが、今回は当然、一般料金を払って受けてまいりました。なんか悲しい...(ぇ NHS(英国国民保険)は崩壊寸前で評判悪いことこの上ないけど、やっぱりこういう時は恋しくなるなぁ(笑)はい、身勝手なもんです。


余談ですが、「インフルエンザ」って書くの長くて面倒くさいよ...( ゜┓゜) 英語式に日本でも「フルー」(インフルエンザの省略形)流行らせようよ(笑)

Category:カルチャーギャップ  Comment:2  Trackback:0  Top

またまた後楽園

2006.12.13 Wed 23:55

20061214001733.jpg

20061214001743.jpg

20061214001722.jpg

20061214001704.jpg

20061214001713.jpg


母にようやく暇ができたので紅葉を見せようと再び後楽園へ。先日とぜんぜん違う風景を堪能しました。紅葉は足速いなぁ... 今日はデジカメ持って行ったので写真もばっちりヽ(`Д´)ノ

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

図書館のカフェ

2006.12.12 Tue 21:00

またまた図書館な一日でした。さすがに午後遅めの時間になると眠くて死にそうに...( ゜┓゜)暖かいし、みんな黙々と勉強してる中で黙って英語に埋まってると眠さに勝てませんーー;

そんなわけで眠気覚ましに図書館併設のカフェ(っていうか喫茶室か)でお茶してみました。さすが区の施設だけあって、実にリーズナブル(゚▽゚*) 障害のある女性たちが気持ちよく働いていて、暖かな雰囲気で大変気持ちいい時間を過ごせました。うふふ。

cafe.jpg


本日のシフォン、レモンのシフォンケーキとコーヒー、これで400円(*ノノ) アイスクリームかホイップクリームもついちゃう太っ腹さ! ちょっとクセになりそうです。図書館行く度に行ってしまいそうな予感(爆 ...楽しみが増えてうれしいな(違

Category:成城生活  Comment:2  Trackback:0  Top

レインボーローズ

2006.12.11 Mon 22:09

20061212211027.jpg


日曜はうちの母がミュージカルに出演するなんて出来事があったりしまして、ここのところ結構振り回されてたわけですが(ぇ なんとかそれも無事に終わりました(・_・)ノ

その舞台を見にやってきたうちの姪甥(つまり母にとっての孫)が可愛らしいお花を持って楽屋に訪ねてきたそうです。今、そのお花は我が家の食卓を飾っているのですが、甥がくれた方のバラが不思議なバラなんですよね~ 色水吸わせてあるのはわかるんだけど、いろんな色が混じっていて。 たまたまその日、新聞にそのバラ「レインボーローズ」の記事が出ていて、今流行ってるということがわかりました(笑)

作り方は秘密らしいけど、どうやったらこうなるんだろう...足元を裂いて別々の色吸わせるとか...?(←素人の浅知恵) 興味シンシンな私です(*ノノ) 

Category:日々のたわごと  Comment:2  Trackback:0  Top

図書館

2006.12.09 Sat 23:40

ちょっと気分転換に勉強場所を変えてみようと思い立ち、近所の図書館に出かけました(・_・)ノ

公立の図書館なんて何年ぶりだろう...うっかりすると20年ぶりくらいかもしれません(爆 大学時代は有栖川公園のところの都の中央図書館を愛用してたんですが、今ちょっとあそこまで行く根性がないので(年取った...)歩いていける世田谷区の図書館です(笑)

図書館も便利になりましたねぇ...ネットで予約とかできるし(゜ρ゜)いやはや。勉強できるスペースもそこそこあるので、時々行こうかなと思います。受験生に混じって、ちょっと若さを吸収せねば(ぇ

Category:成城生活  Comment:2  Trackback:0  Top

麦の穂をゆらす風(ネタバレありです)

2006.12.08 Fri 23:08

windthatshakesposter.jpg


書くのが遅くなってしまったのですが、6日にかめちゃんのブログで話題にあがってた通り、「麦の穂をゆらす風」(原題 The Wind That Shakes The Barley)を見に行きました。帰国後初映画ですヽ(´ー`)ノ

どんな映画なのかについては詳しくは公式サイトで見ていただくとして

麦の穂をゆらす風公式サイト


20世紀初頭のアイルランド独立戦争とその後の内戦における兄弟と周囲の人々の悲しい生き様を描いています。題名はアイルランドの伝統歌のタイトルで、作中でも歌われています。


冒頭の英国軍兵士の狼藉ぶりが実に遠慮なく描かれていて、やがて独立を求めて蜂起するに至るアイルランドの人々の気持ちに無理なく同調してしまいます。この英国軍の描き方でケン・ローチは英マスコミから英国人のくせになぜあんなに英国軍を残虐に描くのかと批判も受けたようです。彼はおそらく今も変わらない英国軍の姿勢に対して彼なりのメッセージを載せているのだと思います。時と場所が変わってもやっていることたいして変わってないですから...

そして物語は主人公の周りでも多くの犠牲を出しながらの独立戦争へと移り、やがてその戦争は英愛条約の締結で終わりを告げるわけですが、その中途半端な内容(独立とはいえ、大英帝国内の自治国の扱いで、英国王に忠誠を誓わなければならない)にアイルランド国内でこの条約の批准を巡って対立が起こり、内戦が始まってしまいます。映画の中では主人公兄弟がこの内戦の別々のサイドに立つことになり、最後は兄の命令で弟は銃殺されてしまうのです。

映画を見ながらお互いを思いあい愛し合っていた兄弟が迎えてしまった悲劇に胸が痛かったです。いわゆる「泣かせ」の映画で泣いてしまうのとは違って、静かにはらはらと涙が出ました。兄も弟もそれぞれに信じた正義にのっとって行動してきたわけでどちらが悪いというわけでもないけれど、長い戦いの中でどちらもどこか何かが狂っていっていると感じました。 

とにかく何があろうとも血で血は洗ってはいけないとしみじみ思いました。でも、もし自分がその場にいたら、そんなことが言えるのか? きっと言えないんだろうなと思うんですよね...だから悲劇は繰り返される。

アイルランドの近代史はあまり知る機会もない人がほとんどだと思います。機会があればいろんな人にぜひ見てほしいなと思える映画でした。IRAと聞くと、近年のテロしか思い浮かばない皆様、ぜひぜひどうぞ(・_・)ノ

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

小石川後楽園の紅葉

2006.12.04 Mon 18:29

kourakuen5.jpg


都心に出る用があったついでにかねてから行こうと思っていた小石川後楽園に紅葉を見に立ち寄ってきました(・_・)ノ 今年は紅葉が遅くて、なかなかGOサインが出ず、じれてましたが、ようやく見ごろサインが出たところです。まだ青葉のエリアもありますが、なかなか見事な紅葉でした♪ 今日は特にまだ色が変わりきっていないところの微妙なグラデーションが美しかったです。おそらく来週あたりが盛りという感じかな。


kourakuen2.jpg


kourakuen3.jpg


後楽園、初めて行ったのですが、非常にいいお庭でした。さすが歴史の重みを感じる造りで... 桜の季節も見事でしょうね、これ。素晴らしいしだれ桜がありました。

しかし、ひとつだけ残念なのは、遠景が東京ドームのせいで台無しなところです( ゚ д ゚ ) こんな素敵なお庭なのに背景に白い異様な物体が...orz 21世紀の大都会の定めとはいえ、なんか見ていて切なくなりました。

  
kourakuen1.jpg

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

ムール貝の謎

2006.12.04 Mon 18:15

スーパーで鮮魚コーナーを歩いていると、すごく幸せになれる今日この頃。どれ見てもおいしそうだし、鮮度は完璧だし、何より種類が多くて選り取りみどり(*ノノ) 毎日お魚でも当分飽きないだろうなと思う私です。

先日ふと見たらムール貝を売っておりました。ムール貝美味しいですよねヽ(´ー`)ノガーリックバターとかで炒めたりしてもパエリアに入れても、ワインで煮てもなんでもうまうま。 しかし、このムールちゃん、なぜか3個を1パックにして売っていたのですが...( ゚ д ゚ )  

3個...3個のムール貝って一体全体どういう用途があるんでしょうか... 1人暮らし用だとしても解せない...1人暮らしでまさかブイヤベースとか作らないだろうし(笑) パスタにするにしてももうちょっといりますよねぇ?

謎すぎます。そもそもムールなんてキロ単位で買って、バケツでがつがつ食べるものじゃなかったのか?ヽ(`Д´)ノ ←これはちょっと欧州的偏見  うーん、不可解です。

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

クリスマス・イルミネーション

2006.12.03 Sun 21:52

xmas2.jpg

xmas1.jpg


ようやく夕方に新宿を通る機会があったので、サザンテラスのイルミネーションを見に行って来ました。だから何?って感じでした(ぇ

綺麗なんですけどね。 なんかそそられなかった(笑)やっぱりクリスマスソングが流れてたりとか、道を歩く人が必死でクリスマスショッピングにいそしんでいたりしないとなぁ...と思ってしまった私でした。

xmas4.jpg


こっちは新宿駅東口。今はどこもかしこもイルミネーションですな。


xmas3.jpg


ついでに新宿の前にいた品川。 水族館らしくイルカモチーフ。これはかわいくてよかった。

Category:日々のたわごと  Comment:2  Trackback:0  Top

やったー♪

2006.12.02 Sat 21:47

ミンスミート


ずっと探していたミンスミートの瓶を発掘しましたヽ(`Д´)ノ てっきり帰国の際の引越し荷物に入れたんだとばかり思っていたんですが、別便で郵便で届いた最後の荷物に入ってました(笑)そしてその箱は珍しく税関検査で開封されてた...今までほとんどなかったんですが。まぁ、でも税金発生してないので開けて無駄足だったようです(ぇ

さて、ミンスミートが手に入ったので、近日中に食べたくてたまらないミンスパイを焼くぞーヽ(´ー`)ノうふふ。 

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

さすがに秋模様な成城

2006.12.02 Sat 12:02

成城の紅葉


ここ数日で一気に晩秋の雰囲気がただよっている成城です。今年の秋は妙に暖かかったから、綺麗な紅葉は見られないで終わりそうですね(ノ_・。 まぁ、都内で綺麗なのはなかなか難しいものだけど。


成城の紅葉2


ドウダン綺麗だな~ イギリスではあまり赤くなる「紅葉」はなくて、せいぜい大学の壁に伝う蔦が真っ赤になるくらいだったので、帰国したら赤い紅葉を堪能したいと思っていた私のすさむ心をこの子が慰めてくれます(笑)来年の秋こそは燃えるような秋をどこかで見てやる...orz

Category:成城生活  Comment:0  Trackback:0  Top

Calendar

2006.12.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。