蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

ウルトラマンな私

2006.11.30 Thu 11:23

帰国以来、荷物がうずたかく積まれた部屋の中でごそごそと暮らしている私なのですが、昨日は意を決して、8年前まで使っていた洋服類の処分に挑みました。とりあえず一番アクセスしやすいクローゼットは帰国直後にやったけど、肝心のウォークイン・クローゼットとその前に置いてあるハンガーラックにかかっているものが手付かずだったんですよね( ゜┓゜)

そして、やり始めてすぐに、この作業の困難さに気づいてしまいました。なんせ、すごい埃が...私は最強度のダスト・アレルギーなので、とたんに鼻水と涙がどばっとヽ(°◇° )ノ 厳しいです...

結局、連続して作業できるのは3分くらいで、その度に居間に駆けて行って鼻かみながら休憩をするハメに(爆 私ってとってもウルトラマンです(。-_-。) こんなんじゃ一体全て撤去するのに何日かかるんだか。とほほほほ...orz
スポンサーサイト

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

いまだ慣れないもの

2006.11.28 Tue 23:38

帰国して2ヶ月がたち、日本での生活にもすっかり慣れましたが、ひとつだけ未だに慣れないものが... それは...

ト・イ・レ

外出先でトイレに入り、個室のドアを開ける度びびってます。だって便座の高さが半端じゃなく低いことが多いのでーー; そのたびに、「え、これ子供用だった?」と、個室から出て、隣の個室に入りなおしてしまったこと数限りなく( ゜┓゜)

おそらく、公共の場では様々な人が使いやすいように意図的に低めのものを置いているのかなとは思うんですが、それにしても低いよ...(汗

イギリス人はそれほど大きな人たちじゃないので、イギリスの便座もそんなに高くないんですが、日本よりは高いんですよね。便座が高くて大変なのはやっぱりオランダとか(笑) 行った事ないけどドイツも高そうだ...

トイレと同時に、台所の高さもかなり違う気がします。もう日本に帰ってきてから台所に立つたびに、すぐ腰が痛くなっちゃって...(涙 毎日、「ここっ、ここの床を掘りたいヽ(`Д´)ノ」とぼやいてます(笑) 自分の背は削れないからなぁ...調理台に何か置いてごまかすかorz

Category:カルチャーギャップ  Comment:5  Trackback:0  Top

お猿庚申

2006.11.27 Mon 23:59

お猿庚申


庚申の日はもはや我が家では暗黙のうちに庚申巡りをする日となっている今日この頃(なのか?私が不在の間からなのでよくわかりません)。
朝から雨模様だったので一時は中止かなという感じでしたが、割合早い時間に雨が上がったので決行しました(^◇^)ノ

今日の目的地は下馬にあるその名も「お猿庚申」。行ってみたら、いや、もう大変に立派なものでした。普通おサルは仏様の足元にいたりするものですが、ここではそもそもご本尊さまがおサル...! 素晴らしいです( ゜┓゜) 赤い服を着せられて大事にそこにおりました。横にも別のおサルがいて、なかなかキュートでした。

狛犬


お猿庚申の前に、近所なので世田谷観音に足を運んだのですが、そこの境内にいた狛犬ちゃん。足元にゆずが置いてありましたが、これ半分皮剥いてあるんですが。 狛犬ちゃんが食べかけなのでしょうか?(゚▽゚*) ちょっと見て和んだ。

Category:庚申巡り  Comment:0  Trackback:0  Top

初TOEIC

2006.11.26 Sun 17:55

TOEIC


今日は私にとって初めてのTOEIC試験の日でした。前の日にも、そして朝起きた時にも場所や時間、持って行くものを確認したのに、なぜか時間を1時間勘違いしていて、気づいたらもう入場始まってる時間だったヽ(°◇° )ノ 

かっこんでいた焼きそばを噴出しそうになりながら、「やばいっヽ(`Д´;)ノ」と立ち上がった私に優しいおかあたまが救いの手を差し伸べてくれました。「...しょーがないから車で送ってあげるわ」 お、お母様ありがとうございます(T_T)

...そんなわけでばたばたとでかけた会場は仙川近くのNTTの研修センターです。初めて入ったけど激広い...立派に大学みたいな感じでした。ここの会場で果たして何人が受験したのかはわかりませんが、それなりに結構な数いたと思われます。 でも教室は結構小さくて、一部屋あたりの受験者数はそれほど多くなかったですd(・_・) 私のいた部屋は欠席者も結構いたので全部で15人。男10人、女5人。 てっきりTOEICなんぞ受けるのは女の子の方が多いんだと思ってたんですが、そうでもないんでしょうか。 最近は就職活動の一貫で受ける学生とかも多いのかな...

TOEICという試験は、英語の内容的にはそれほど難しいことをやるわけではないのでじっくりゆっくりやってもわからない問題なんてものはないんですが、最大の問題はのんびりやれないってことですヽ(´ー`)ノ リスニングは45分間きっちりテンション保って集中し続けないといけないのが何より難しいです( ゜┓゜) どうしても途中でふっとした瞬間に聞き逃す...なんか英語能力が試されているというより何か他のものが試されているとしか思えませんヽ(`Д´)ノ

まぁ、何事にも目安は必要だし、TOEICのスコアは手っ取り早い、一般性の高い指標なのでちゃんとした点取っておきたいところなのですが。自分で満足のいくスコアを取るには、英語の勉強じゃなくて、テストのやりかたの修行がまだまだ必要そうですわ(´・ω・`)

Category:日々のたわごと  Comment:11  Trackback:0  Top

カード

2006.11.24 Fri 22:39

23日が祭日だということをまじめに忘れてました(*ノノ) というか日本の祭日がいつなのかもはやさっぱりわかりませーんヽ(°◇° )ノ 

祭日はみんな週末にくっついて3連休になるようになったのかと思ったら週の真ん中に祭日があるなんて詐欺ですヽ(`Д´)ノ(何 

22日に久しぶりに母方のイトコが大集合する企画があって、中には20年ぶりくらいで会ったイトコもいて、大変楽しかったです。私以外全部男なんですが、みんな勢い良くおっさんになってました(当たり前)。せっかくなので年に一回くらいはこうやって集合するかなどと誓って散会したのですが、今回の集まりを企画してくれた叔父叔母たちにお礼状を書くべく、カードを買いにでかけました。

んが、しかしヽ(`Д´)ノ 忘れてたけど、日本ではあまりカードを送り送られの習慣ないんでしたよね。カード屋なんて近所探してもあるわけもなく。一応駅前に文房具屋があるので、カードを売ってるんだけど、そんなに種類もないのよねぇ。なんか不便だ... 私が住んでいた「村」ですら、小さな商店街にカード屋が3軒くらいはあったからねぇ(笑) 郵便局にもスーパーにも必ず売ってるし。

とりあえず今回使う用のThank youカードは無事買えました。でもクリスマスカードはちょっとそこで買う気になれず、やはり大きな街に買出しにいかねばならないようです。あーめんどくさ。

Category:カルチャーギャップ  Comment:0  Trackback:0  Top

川崎

2006.11.22 Wed 15:52

やすっちがご馳走してくれるということで、昨日は川崎までご飯食べに行って来ました(・_・)ノ 川崎なんておそらく15年ぶり...うっかりすると20年ぶり近いかも? 久しぶりに降り立った川崎の街はなんだか大変おしゃれな街になっていておねえさんびっくりでした( ゜┓゜) 昔はなんていうかやぼったい街だったのに...

連れて行っていただいたお店は音音というお店。何屋さんっていうんですかね?新感覚和食? とにかく和食ヽ(`Д´)ノメインは炭火焼っぽかった。

お料理はどれも手がかかっていて美味しかったけど、会話と食事に集中したかったので写真は撮りませんでした。いろいろ食べた中では「名物 もっちり豆冨」っていうのがインパクト強かったなーヽ(´ー`)ノ なんかモッツアレラをもっとコシ強くしたみたいなもちもちした球状のお豆腐にわさびが乗って登場です。どうやって作るんだろうなぁ? ぜひぜひもう一回食べてみたいです♪

くずまんじゅう


せっかくなのでデザートだけ写真撮ってみたのがこれ。 くずまんじゅう~(*ノノ) 和食って本当に視覚的に美しくていいですよねぇ。えげれす人に爪の垢を煎じて飲ませたいです(何

やすともなかなかゆっくり話をする機会がなかったので、大変楽しかったです。いろいろあったからか、やすはほんと人間丸くなったよね(ぇ
一段と魅力的になったと思うよヽ(´ー`)ノそのままの路線で素敵な兄さんになってください(笑)どうもご馳走様でした♪

Category:日本の「おいしい」  Comment:2  Trackback:0  Top

法事

2006.11.20 Mon 23:33

昨日は久々にお寺にでかけ、法事をやってきました(・_・)ノ お寺でお経を詠むのは大好きですが、なんか線香で咳が止まりませんでした。いつの間にか線香にまでアレルギーになったんでしょうか...

法事の後は甥と姪がそれぞれ七五三ということで二家族揃って食事会です。今のホテルはあの手この手で客を呼ぼうとぬかりなくいろんなプランを提案してますねぇ。今回もホテル内のイタリアンレストランで七五三プランなるものを利用したんですが、大人には大人の、お子様にはお子様向けのメニューがそれぞれ用意され、お土産もついてきちゃう念入りさ。記念写真までついてました(笑) そして何より...案内されたテーブルには先客が(違 

よやクマ


胸につけた名札によると「よやクマ」さんとおっしゃるようです(゚▽゚*) お子様大喜び。

カルパッチョ


大人メニューは白身の魚のカルパッチョから。その次にパスタですが、普通の人はポルチーニを練りこんだパスタに更にキノコづくしのクリームソースでした。 そんなもの食べられるわけのない私は注文時にお願いして普通にトマト味のパスタを1人で食べてました(*ノノ)


尾長鯛


メインはフィレ肉のステーキかお魚だったので迷わず魚に。これ尾長鯛とかいうタイにアンチョビソースがかかっております。これはなかなか美味でございました(・_・)ノ


デザート


デザートはブラッドオレンジのムースと、なんでやねんのチョコレートブラウニー。 ブラウニーってアメリカのお菓子じゃないんですか...? 実はこのブラウニー非常に美味しかったです(ぇ あんまり甘くないしチョコも苦すぎないし、私好みだった(*ノノ)

Category:日々のたわごと  Comment:3  Trackback:0  Top

揚げナスの枝豆ソース添え

2006.11.18 Sat 23:24

今日、医者に行った時に、待合室においてあった料理雑誌のバックナンバーを楽しく眺めていた中で、これはっ!と思ったレシピがあったので書きとめてきました。そうしたら母にそそのかされて早速夕食に作る事に(笑)

ナスは素揚げして皮を剥き、漬け汁に少々漬けておいたもの。そこに枝豆のソースをかけて頂くというものです。

枝豆


写真の色がちょっと悪くてわかりにくいけど、綺麗な黄緑色のソースです。もう見るからに美味しそう(*ノノ) 

このソースの作り方はといえば、枝豆をゆでてさやから出し、薄皮もはぐ。そしてその豆と白味噌、ダシ汁、生クリーム、ゆず皮のすりおろし、と共にミキサーかけて出来上がりですd(・_・) もう材料見ただけで美味しそうですが、実際作ってみたらやっぱり美味しかった(゚▽゚*) ナスの漬け汁がちょっと味濃いめだったので次回はもっと薄味にして作りたいと思います。一応レシピより薄くしたんだけど、やはり日頃超薄味の我が家なので、薄く仕方が不足だったようです(´・ω・`)


Category:クッキング  Comment:3  Trackback:0  Top

ノート

2006.11.16 Thu 23:03

新しくカテゴリを作りました。私が日々感じる逆カルチャーギャップの覚書きみたいな項目です(笑)

今日のカルチャーギャップは...


日本ってノートはみんなB5だったのね、忘れてたよ( ゜┓゜)

文房具屋に行ったらA4のノートなんかちょっとしかなかった...凹○
そして、えげれすは文房具が高いとわめいていたけど、改めて見てみたら日本も結構高かったです、あはははヽ(°◇° )ノ

Category:カルチャーギャップ  Comment:4  Trackback:0  Top

目から何かが落ちたよ

2006.11.16 Thu 23:00

角川の「野性時代」なる文芸雑誌(なのか?)を諸事情により買いました。単に、大好きな小説の続編のようなものが載ってるからなんですが。

そうしたら、表紙が長瀬智也氏でした。...彼はいつの間にあんな人になってたんですか?( ゜┓゜)

なんか松田優作みたい...(笑) うーん、久しく見ない間にこんなになっちゃったのかぁ。なんだか感無量です。何せ、彼のことは彼が大型犬の子犬状態だった時代から生で見てたからなぁ。当時の彼はめちゃくちゃ可愛くて、私は萌えまくってたけど、育ってしまってからは普通にカッコいい若者になってしまったので私は割とどうでもよくなってちゃったのよね... ←ご存知でしょうが、私は激しく趣味がゆがんでいるのでいわゆる二枚目にはほぼ興味がない(*ノノ)

そんなわけで久々に見た智也君は、なんかいい男になってました(・_・)ノ 個性的なのはいいことだ。これからどんなおっさんになっていくのかちょっとまた楽しみになってきました。


Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

寒いんだか暖かいんだか

2006.11.15 Wed 23:30

さすがの東京も少々冷え込んできたようです。おとついは暖房なしにはいられなかった...でも、考えてみるとイギリスでは平気だった気温でこんなに寒く感じるなんて、既に体は日本の気候に順化したということなんでしょうか?ちょっと考えづらいんですがヽ(`Д´)ノ もともと暑がりな私なので、ここのところの自分に疑問を感じる今日この頃です。 ...誰ですか? 年のせいだとか言うのは...

今週は基本的にずっと引きこもり生活ででかける予定もないんですが、今日は母が夕方出かけるのにくっついて新宿まで出て、一緒に早夕飯してきました。新宿で安く食べられるのはどこだ?と言われても困るえせ東京都民のワタクシ...仕方がないのでまたまた昔取ったなんとやらで、東口の麻布茶房なんぞに久々に行きました(。-_-。) あそこは昼間は混んでるけど、夕飯時はさすがにすいてましたわ。楽勝、楽勝。和風甘味&お食事どころなので、盛りも軽いし、男性を連れて行くには心苦しいお店ですが、女性同士で行くにはお財布にも胃にも優しくて私は好きです(笑)

麻布茶房1

デザートセットなるものがあって、食事+フルサイズのデザート、というものなんですが、やはり麻布茶房に来てデザート無視はいただけないのでいそいそとこのセットにいたしました(*ノノ) 私のメインはきじ焼き弁当、母のメインはカニ塩ラーメンでございました。どっちも美味しいけどラーメンは特に上出来でした、意外...(ぇ


麻布茶房2

そしてデザート。こっちがメインとも言う(ぇぇ 
定番のクリーム・スイートポテトとかにも心は惹かれたものの、今回私が食べたのは「抹茶わらびもちパフェ」ヽ(´ー`)ノ 
わらびもちの上に抹茶アイス、バニラアイス、更にあんず、洋ナシ、甘納豆、チェリーなどが載っておりました。わらびもちが思っていたより固めで葛餅みたいだったのを除けば大変おいしうございました~♪

Category:日々のたわごと  Comment:3  Trackback:0  Top

砧公園と庚申巡り

2006.11.12 Sun 17:58

今日は珍しく家族三人揃って家にいる日だったので、昼を食べてから散歩に出かけました。目的地は砧公園近くの路傍にあるという庚申像。庚申詣での大好きな両親はこれまでも結構歩き回っているのですが、一つ気づかなかった庚申様がありそうだということで探しに...

庚申1

ありました、ありました(o^∇^o)ノ 「ざとうころがしの坂」と呼ばれる坂(大蔵4丁目あたり)のふもとにありました。これはなかなかおサルがはっきり見える状態のいいもので見ごたえがありました♪

庚申2

庚申って結構長年の間に磨耗して見えづらかったり削れてたりするけど、ここのはばっちりでした。享保年間くらいのものらしいです。

庚申3

こっちは通りすがりにあるもう一つの庚申様。こちらは両親は以前から知っているやつですが、こっちは半分くらい欠けちゃってます。


目的を果たした後は一路砧公園へ。野球場で少年たちが野球の練習していて、つい見とれちゃいました(*ノノ) いいな、生の野球...中学生くらいだったのでシニアかジュニアのクラブチームなのでしょうか。うふふ。 

砧公園はいい公園ですねぇ。今まで世田谷美術館に行った事がある程度で中をじっくり歩いたのは初めてだったんですが、なんだかイギリスの公園を歩いている気分になれて気持ちよかったです。気分いいのでせっせと通おうかな。

砧公園


砧公園

写真は公園の中のバードサンクチュアリ。じっくり観察できるように作ってあります。近寄れないのは残念だけどこれはこれで楽しそうです。 あいにく、真昼間であまり鳥の姿がなかったけど( ゜┓゜) 今度は早朝にでも来る事にします。鳥マニアの私にはうれしい場所ですわ(゚▽゚*)

Category:庚申巡り  Comment:2  Trackback:0  Top

ルバーブ・クランブル

2006.11.10 Fri 22:09

Rhubarb


蓼科に行った叔母からルバーブをもらいました。しかし、このルバーブ、私の知っているルバーブとかなり違う...( ̄□ ̄;) なんですか、このたくましい緑の物体は...(汗

イギリスでは年が明けると初物の、柔らかく若々しく下半分くらいが綺麗に赤くなったルバーブが登場して、これを煮ると綺麗なピンクのジャムができるので毎年のように作ってました。 夏場になるとさすがに緑も濃くなって、ジャムはくすんだ緑色になってしまうんですけどね。 しかし、その夏物のルバーブですら、こんなたくましくなかったよ...--;

とりあえず気を取り直してせっかくなのでクランブルを作る事にしましたd(・_・) クランブルはイギリスでは最もポピュラーなプディング(デザート)の一つで、林檎で作るもの、夏のベリー類で作るもの、そしてルバーブで作るものが代表的な美味しいデザートなんですよヽ(´ー`)ノ 出来立ての熱々に生クリームか甘くないゆるいカスタードを気前良く注いで海のようにして食べるか、アイスクリームを添えて食べるのが正しい食べ方ですd(・_・)

Rhubarb2


写真ボケてますが、出来上がったところです。砂糖足すところをきっちり忘れたので甘味控えめにできあがってしまった(*ノノ) でもさわやかで美味しかったです。

が、しかしっヽ(`Д´)ノ 一緒に食べた母はお気に召さなかったようです。 わざわざ食べたいと思うようなものじゃないわね、とのお言葉を賜りました。 ...私には大変美味しかったのですが...やはり味覚がえげれす仕様になっているのか orz

Category:クッキング  Comment:8  Trackback:0  Top

日本民藝館

2006.11.10 Fri 18:28

Mちゃんことかめちゃんが新しいブログ(カメのこうらぼし)を立ち上げたようです( ̄ー ̄) やらなかったら脅そうと思ってたので楽できてよかった(ぇ

そのMちゃんが先日イギリスに戻った際のお土産を下さるというのでありがたく頂戴しにでかけてきました(・_・)ノ どうせ都会に出るのであれば、どこかに行こうか?ということで行き先を物色した結果、駒場にある日本民藝館に行く事に。

まずは渋谷で腹ごしらえ(*ノノ) 前回中華だったので今回は洋食系かな?とか言ってたのをするっと無視して私が渡英以前の大昔に通い詰めていたネパール料理屋カンティプールでランチを食べました。

ランチに行ったのは初めてだったけど、大変リーズナブルで美味しかったですヽ(´ー`)ノ 900円でカレー&サラダと食べ放題のナン(ライスもあり)がついてきます。ドリンクはプラス100円。焼きたてのナンがすごく美味しかったし、カレーもインドのものとはまた少し違うんですよね。どこが違うかと言われるとまた難しいんだけど...コクがあるというか。 食後のチャイもすごくおいしかったヽ(´ー`)ノ 今度はまたディナータイムに行ってぜひとも「モモ(ネパールの餃子)」食べたいです♪

民藝館1

そして一路、民藝館へ。初めて来たけど、建物も重厚で魅力的でした。

民藝館2

今日の展示は「柳宗悦と朝鮮民画」です。たくさんの掛け軸があって面白かった(゚▽゚*) 特に、一連の「文字絵」は面白いものが多かったです。 刺繍でできた掛け軸もたくさんあって、美しかったー。

しかし、鳥獣図とか花鳥図の類が多いんですが、生き物がみんなユーモラスで楽しいこと...(笑) かなり漫画チックな動物がたくさんいました(・_・)ノ

実はここの博物館、本来ならこの他にも着物(染めとか紅型とか)のコレクションなども展示されているはずなのですが、今日は次の催し物の準備の関係で2部屋ほど閉鎖されていました。おかげで入館料がまかったのはいいんだけど、織物が研究テーマのかめちゃんにはちょっとお気の毒でした(´・ω・`) 2月にカーディフの博物館でもお目当てが見られなかったかめちゃん、なんかそういう星の下に生まれているんでしょうか(。-人-。)

Category:日々のたわごと  Comment:6  Trackback:0  Top

冬のごちそう

2006.11.09 Thu 20:12

キムチチゲ


イギリスほどじゃないけれど、日本もずいぶんと冷え込んできました。寒くなってくると食べたくなってくる鍋物... 我が家では母が辛いものを好きでないので、普段食卓に登場しないんですが、私は大好きなキムチチゲを、母がでかけるのを狙って作って食べました(゚▽゚*)

えげれすで作ってた時より豆腐が美味しいので、更に幸せな味になりました(*ノノ) うふふ。やっぱりいつ食べても美味しいわ~

つけあわせ


副菜はいんげんの胡麻和えと、大根&にんじんの卵とじですd(・_・)

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

ちょっと気になる

2006.11.08 Wed 23:27

帰国以来とても気になっていることがひとつ。

人ごみを歩いていていろんな人がぶつかってくるんですが、ほとんどの人がごめんの一言も発することなく悠々と去って行くこと(´・ω・`) 日本って以前からそうだったんだっけ? なんか釈然としない私です。

先日なんか、小学生の女の子が思い切り後ろから走ってきて、私にぶつかって先に進んで行ったんですが、まぁ、子供はいいとして、その子、お母さんと一緒にいたんですよね。お母さんは「あらまぁ」という顔をして娘と私を見ただけでやっぱりそのまま行ってしまった...(笑)

イギリスではどんな場合でもとりあえず、sorry の一言はつぶやくものなので、なんかとても違和感があるのでした。 上の小学生の時は思わず捕まえて説教たれようかと思っちゃいましたよ...

Category:日々のたわごと  Comment:2  Trackback:0  Top

なんか見慣れたものが...

2006.11.06 Mon 21:45

でかけたついでにちょっと下北沢に立ち寄ってピーコックを覗いたら、なんか懐かしいものを見かけたので携帯でポチリと。

ピーコック2

イギリスでは主流ブランドなのでどこでも売ってるシャーウッドのソースですが、実は使ったことない(爆 でも、なんか目に和む風景だヽ(°◇° )ノ 今度買ってみようかしら(笑)

ピーコック1

紅茶コーナーもなんかこれまで見たスーパーで一番と言っていいくらい充実してたかも? 結構えげれすのスーパーに近い品揃えです。

下北沢のピーコックは成城の支店よりずっと大きいので似たようなものを売りつつも、品の幅がより広くて素敵でした。 なんとWAITROSEコーナーがやはりあって(そりゃそうか...)、かなりいろいろ売ってました(笑)

Category:日々のたわごと  Comment:4  Trackback:0  Top

コーヒー

2006.11.05 Sun 23:45

我が家では大昔から朝ごはんにはコーヒーを淹れる習慣があったりします。コーヒーの香る食卓は素敵なんですが、ひとつ困った事が... 私と親でコーヒーの趣味が完璧に合わないのですorz うちの親は酸味のあるモカ系のコーヒーがお好きなのですが、私は正しく欧州スタイルの苦い系が好き...というか酸っぱいコーヒー大嫌い( ゜┓゜)

そんなわけで帰国以来、家でぜんぜんコーヒーが飲めなかった私(手動で入れる道具もないし;;)。ついに耐え切れず、自分用の小ぶりなコーヒーメーカーを導入決定(*ノノ)

コーヒーメーカー


勉強部屋のデスク脇に設置完了ですヽ(`Д´)ノ 超安物なので、ちょっとコーヒーの美味しい淹れ方を研究しないといかん気がしますが、とにかくこれで家で酸っぱくないコーヒーが飲める~ヽ(°◇° )ノ うれしいです。 後は普段まったく冷蔵庫に常備されてない牛乳を買い忘れないように気をつければ(←コーヒークリームも嫌いなので)毎日美味しいコーヒーが飲めることでしょう。ふふふ...

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

甥っ子

2006.11.05 Sun 16:44

おとついから甥っ子が泊まりに来ていて家の中がにぎやかですヽ(´ー`)ノ 子供っているだけでなんか家の中が若返るね。

この甥っ子、私がイギリスにいる間に生まれたので、実際ほとんど初対面に近いわけです。先日その初対面(?)の時はさすがにはにかまれておしゃべりもしてくれませんでしたが、さすがに今回はずいぶん慣れたかな? なんせ私と二人で留守番したり風呂入ったりできるようになりましたのでヽ(`Д´)ノ 夢に見た叔母バカライフばんざーいヽ(°◇° )ノぇ  

しかし、日頃から子供が回りにいるわけではないので子供の好きそうなものがさっぱりわからない...(汗 TV見ててもお気に入りの番組とかわからないし。これはやはり次回のために、仮面ライダーだのウルトラマンだの特撮系番組でも見ておかないとだめかしら~( ゜┓゜) 

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

オタクの魂死なず

2006.11.04 Sat 23:43

えへへ、今日は8年以上ぶりにオタクなイベントに行きました(。-_-。) 浅草橋だったので、駅でオタク友と待ち合わせて一緒に行った(というか連れて行ってもらいました(゚▽゚*))。その行きの総武線の中で、OL風3人組が大きなスーツケースで乗り込んできて、(あぁ、そういえば日本は連休なんだっけ? 海外行くのね~) などと思っていたら...   お仲間でした(。-_-。) 昨今はあんな大きなスーツケースで搬入とかするんですね。 なんか時代が違う...

久しぶりのイベントはやっぱり心がときめきました(笑) やっぱり完全に足洗うなんて無理だわ~ヽ(°◇° )ノ オタクの魂100まで、です(爆

Category:日々のたわごと  Comment:0  Trackback:0  Top

和食って胃に優しいよね

2006.11.03 Fri 23:34

今日は昔の職場仲間との会食。連日の外食で胃が心配だったけど、今日は和食だったので余裕でしたヽ(´ー`)ノ 和食っていいなぁ。 見た目も美しいし、味はもちろん、丁寧に取ったダシの味ってすばらしいよねヽ(`Д´)ノ

1-0311

前菜は菊のナマス、アナゴ(?)の焼き物、アボカドと栗のマッシュ。そしてエビつきゴマ豆腐。青菜(たぶん小松菜?)とえのきのおひたし。どれも美味しかったけど、特にゴマ豆腐はあまり濃厚すぎず、あっさりめで美味しかった~ 濃すぎるのは苦手なので...


2-0311

お造りはマグロとトビウオ。

3-0311

これは芋団子。中身は肉そぼろ。 こういう品はダシ命だよね。薄味の綺麗なお出汁が幸せ~( ゜┓゜) 写真取る前にがっついてかじっちゃったの...(向こう側かじってある(笑))

4-0311

これは...焼き魚と後は...? 手前の紫はさつまいものマッシュを成型して染めてあるやつ。奥は羊羹っぽいもの。お皿の中はくらげかな?山菜かな?なんかそんなやつ(爆

6-0311

これはカジキのから揚げ。 これは比較的凡庸な一品でした(´・ω・`)

Category:日本の「おいしい」  Comment:2  Trackback:0  Top

春蘭のランチ

2006.11.02 Thu 23:49

以前から可愛がっていただいている母のお友達と母と3人でランチに行きました。私のお帰りなさい企画なのだそうです(*ノノ)

今日行ったお店「春蘭」は成城西口の線路沿いにあって、以前はハニーファームなる、はちみつ菓子のティールームだったところです。ハニーファーム好きだったんだけどなくなっちゃって残念...

結構それなりにお値段もするお店なんだけど、ランチはもう満席。お店の雰囲気も実に優雅というか、まさに「成城」のイメージにぴったりなお上品なお店だった。成城マダム(というかおばあさんたち?)の行きつけの店って感じなのかな?(笑) 西口はそれほど込み合わないので、そういう意味ではいいな~

春蘭1

これはスープ。あっさりめのお味で冬瓜とか入ってるやつ。野菜の切り方がさすがに丁寧だった...

春蘭2

鮭のクリームソースと肉と野菜のトウチ炒め、そして五穀の中華粥。
久しぶりの中華粥はめっちゃ美味しかったー( ゜┓゜) おかわりしちゃいました。


春蘭4

サラダ。 まぁ、これは普通?

春蘭3

お茶は私は金のウーロン茶。ポットで何煎でもお湯足してもらえます(・_・)ノ デザートのジャスミンのチーズケーキはなんか正統派のレアチーズケーキで濃厚で美味しかったなぁ...

これはお昼のコースなんだけど、この他にアラカルトからスペアリブを取りました。えげれすで食べるスペアリブと違ってお上品なサイズに切ってあるし、なんかスペアリブじゃない食べ物みたいでした(ぇ

Category:成城生活  Comment:0  Trackback:0  Top

とりあえず心機一転?

2006.11.01 Wed 15:07

英国から帰国してはや1ヶ月強が過ぎました。生活はまだまだばたばたして落ち着かないんだけど、今回ぶっとびブログのメンテナンスが予想通り長引きまくりでどうにもこうにもならないので、いい加減重い腰を上げて引越しをすることにします( ゜┓゜)

といっても過去ログは移動できそうにないので(エクスポートしたデータは文字化けするところを見ると対応してなさげだし;;)こちらはこちらで勝手に開始です。後ほどぶっとびが再開通したら向こうからリンクを引っ張ってこようかと...--;

Category:ネットライフ  Comment:0  Trackback:0  Top

Calendar

2006.11.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。