蒼月亭つれづれ日記

英国からの帰国、両親との死別...ひとりで生きていくことの意味を見つけたくてもがいてます...

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

五島美術館

2008.10.26 Sun 22:29

今日は朝からかめちゃんにお付き合いいただいて上野毛の五島美術館に行ってきました。

SARASA-p.jpg

昨日から始まった特別展です。 江戸時代に日本に渡って使われたインドやインドネシアなどの更紗たち。 とても繊細で美しく、見ていて楽しかったです。 欧州から渡った毛織物とインドから渡った更紗を組み合わせて作った陣羽織とか、ものすごい細工で眼福... 
 
展示だけでも大満足でしたが、私にはもうひとつ目的が... 五島美術館には結構広い庭があるのですが、そこにかわいらしい庚申塔があると以前に写真を見たので、その現物を見たいと思っていたのです。

庭にはものすごい数の石仏やら石塔やらが点在していて、ちょっと途方にくれましたが、ぐるっと回って見つかりました♪

PA260167.jpg

うーん、やっぱりかわいらしい^^ 

そしてこの目的の庚申塔を探す間にもうひとつ見つけてしまいました。 藪の中なので近寄れなかったのですが。 望遠なので写真がちとぼけてます。 これもまたなかなかかわいらしい...

PA260166.jpg

というわけで大満足の一日でした。 美術館の後は自由が丘に出てインディアンのランチ。 そして私は20年ぶり、かめちゃんは人生初という自由が丘ぶらぶら散策をしました。 なんか下北沢とイメージかぶる町です。 そしてやたらめったらえげれすを思い出すようなお店があってふたりでそんな店の中を歩いているとなんだかまだハルにいるような錯覚を覚えてしまいそうでした。 また行ってみたいな、自由が丘(ってかめちゃんはともかく私はめちゃくちゃ近いんだってば… いつでも行けるじゃん)
スポンサーサイト

Category:庚申巡り  Comment:0  Trackback:0  Top

経堂散歩

2007.07.22 Sun 21:06

家族で出かけるというといつもテーマが「猿」な我が家。今日も結局庚申がらみでお散歩してきました(笑)

まずは渋谷行きのバスに乗って東京農大前まで行き、併設の食と農の博物館を見学。 ここにも一応おサルがいるのです。ナマ猿です(ぇ でもここにいるお猿さんたちはマダガスカルの原猿ちゃんたちで、長~いしっぽのかわいこちゃんたちです。可愛いんだけどニホンザル命っ!の我が家的にはいまいち評判はよろしくありません。まぁ、それでも動いている彼らは可愛くて、しばしケージの前で眺めいってしまいました(゚▽゚*)

その後、世田谷通りを渡って、一路、経堂駅方向に向かって歩いて行きました。液まで徒歩20分くらいかな? 農大の学生さんたち、ここを毎日歩く人もいるのでしょうね。ご苦労様です。


1.jpg


駅のほど近くに目指す庚申さまがおりました。 ...んがっ! なんか前掛けかけてますよ? お祭りだからなのかしら... これでは(我が家的に)肝心のお猿ちゃんたちが見えないではありませんかヽ(`Д´)ノ


2.jpg


というわけで父にめくってもらって無事撮影(笑) ご対面です。 

Category:庚申巡り  Comment:3  Trackback:0  Top

狛江で素敵なお猿さまに

2007.05.16 Wed 22:45

koushin3.jpg


先日狛江の図書館で狛江の庚申情報をゲットしてきたのですが、その中になかなか素敵なのを発見したので早速見物にでかけてきました(o^∇^o)ノ

狛江駅近くの龍泉寺にある庚申塔ですが、なんとおサルが着物来て烏帽子かぶっております! 珍しいヽ(`Д´)ノ 普通は青面金剛の足元に三猿がいるものなのですが、こんなのは以前に見たお猿庚申についで二つ目です。いやぁ、かわいい...見に来たかいがありました。

ryusenji2.jpg


ryusenji1.jpg


龍泉寺はとても立派な禅寺で、境内はシンプルですがなかなか格を感じさせるいいお寺でした。思わずここの檀家になって庚申塔の前で葬式をしてほしいとか寝言を言い出す馬鹿親子...

大満足の龍泉寺の後、狛江まで来たついでにと歩いていけそうな他の庚申さまもふたつばかり見てきました。

koushin5.jpg

koushin6.jpg


どちらも三猿もはっきりしていて見ごたえがありました。ここまで2時間のお散歩。2時間で3つコンディションのいい庚申を見られたのでなかなか効率の良い散歩でした(゚▽゚*)

Category:庚申巡り  Comment:2  Trackback:0  Top

本日の庚申巡り(千歳編)

2007.02.11 Sun 21:41

110207-6.jpg


天気がいいのでまたまた近場の庚申巡りです。先日、母が図書館で世田谷の庚申像に関する本を借りて一生懸命勉強した成果のリストを握ってでかけました(笑) わざわざ出かけて一つだけ見るというのも寂しいので、いくつかまとまって見にいけるところをチョイスして... 今回は千歳船橋周辺に向かいました。

成城から千歳船橋へは歩いても行こうと思えば行けないこともない距離ではあるけれど、まずは電車で二駅。どうせ後でいっぱい歩く事になるので余力を残しておかないとd(・_・)

本日一件目は船橋1丁目の観音堂です。なんか三猿がずらずら並んでいました。これ、たぶんこのあたりのを集めてここにまとめたんでしょうねぇ... おサルもくっきりしていて見ごたえがありました。

110207-1.jpg


お次は4丁目の宝性寺です。ここのお寺はお不動様と並んでいるのですが、いやはや大変に風情があっていいお寺でした。境内を歩いているとなんか鎌倉あたりのお寺に参詣しているような気分になれましたです。素敵な鐘楼もあったので、きっと大晦日は除夜の鐘で賑わうんだろうなぁ。境内では梅が各色咲き乱れておりました。

110207-3.jpg

110207-4.jpg



んでもって問題の庚申塔は境内から一歩出たところにありました。このおサルもなかなか味があって良かったです。ちょっと体のラインが丸っこくておなかが出ていてかわゆいのです(*ノノ)

その後、帰るついでに環八の近くでもう一箇所の庚申塔を見てから帰宅の途に。最後のはおサルが磨耗しちゃっててよく見えないので(要は古いってことですが)、サルマニアな我が家的には面白みに欠けるため写真も撮らずに終了(*ノノ) 帰りはバスに乗って帰りました。 なかなか充実した午前中だったなぁ(゚▽゚*)

Category:庚申巡り  Comment:0  Trackback:0  Top

お猿庚申

2006.11.27 Mon 23:59

お猿庚申


庚申の日はもはや我が家では暗黙のうちに庚申巡りをする日となっている今日この頃(なのか?私が不在の間からなのでよくわかりません)。
朝から雨模様だったので一時は中止かなという感じでしたが、割合早い時間に雨が上がったので決行しました(^◇^)ノ

今日の目的地は下馬にあるその名も「お猿庚申」。行ってみたら、いや、もう大変に立派なものでした。普通おサルは仏様の足元にいたりするものですが、ここではそもそもご本尊さまがおサル...! 素晴らしいです( ゜┓゜) 赤い服を着せられて大事にそこにおりました。横にも別のおサルがいて、なかなかキュートでした。

狛犬


お猿庚申の前に、近所なので世田谷観音に足を運んだのですが、そこの境内にいた狛犬ちゃん。足元にゆずが置いてありましたが、これ半分皮剥いてあるんですが。 狛犬ちゃんが食べかけなのでしょうか?(゚▽゚*) ちょっと見て和んだ。

Category:庚申巡り  Comment:0  Trackback:0  Top

Calendar

2017.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

New記事+コメント

プロフィール

あすとる

  • Author:あすとる
  • 英国生活日記http://astor.btblog.jp/の後を継いだ帰国後日記です。ただのひきこもりの日常をつづっております...

カテゴリー

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

過去ログ

月別アーカイブ

RSSフィード

Copyright © 蒼月亭つれづれ日記 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。